心から楽しいことをして生きていくと、人生観は変わる。

子供4人の後ろ姿人生論

心から楽しいこと、あなたは出来ていますか?

 

スポンサーリンク

半数以上は、本当にやりたいことが出来ていない

大人になるにつれて、「心から楽しい」と思えることって減っていく。

社会人になると生きていくために、お金や時間に縛られることが多いからです。

 

世の中には、「世界一周したい」と心の底から思う人は多いでしょうが、実際に実行する人はほんの一握りですよね。

これは、「そんな時間を作れない、お金がない」という現実が待っているからです。

 

このように、人生経験を積めば積むほど、現実的な思考が優位になってしまい、自分の心からしたいことが出来ない人、我慢している人は多くなるのです。

 

心から楽しいことをすると、生活の中で不満は減っていく

人は単純なもので、我慢が増えれば増えるほど、生活の中で不満は増えていき、我慢を減らせば減らすほど幸福感が増してきます。

 

我慢を減らす=自分の本当にやりたいことをやる

ってことです。

 

自分のやりたいことをやる=自分の心から「楽しい」と思えること

に繋がります。

 

生活の中で不満が多い人は、本当にやりたいことを我慢しないで、「心から楽しい」と思える環境を増やすのが一番手っ取り早いんです!

 

生活で「楽しい」と思えることが減ってきている人、不満が増えてきたら、自分が今本当にやりたいことをどれだけ我慢しているかをノートに書いてみましょう。

そして、本当に我慢しなければいけないことなのか、出来ないことなのか、改めて考え直してみましょう。

 

人生には、そういう時間を作るのも大切でしょう。

 

自分の心から「したい」ことをしていくと、「人生観」は変わる。

自分の本当にやりたいこと、心から楽しいことをするようになると「物事の見え方」が変わってきたりして、人生観が変わります。

きっと、楽しいことが増えると幸福感が増えて、心に余裕が生まれるからでしょうか。

 

私も好きなことが旅行なので、旅行することが増えてから「楽しい」と思えることも増えました。

旅行することが増えてから、人との関わり方も楽しくなってきたり、物事への見え方や捉え方も変わることで、人生観が変わっていきました。

 

今世の中に対しての見え方が、プラスよりもマイナスよりの方は、心から楽しいことを、勇気を出して本当にやりたいことをしてみることをオススメします。

 

人生を楽しく変えていくためには、自分の行動、一歩踏み出す勇気を出せるか出せないかで、すべてが決まります。

人生論
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐフリーの整体セラピストとして独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦!

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント