自己否定感の強いことはダメとは限らない!自分責めする本当の目的とは!

自己否定感の強い子供の後ろ姿の画像心の話

世の中には、自分のことを否定し責めてしまうような、自己否定感が強くなってしまう人は多いですよね。

そんな自分を否定してしまう人の重要なキーワードは、以下3つ!

  1. 自分に自信がない
  2. 自分に期待したくない
  3. 自分の身を守っている行為

 

今回は、たくさんの人をカウンセリングしてきた私が、自己否定感が強くなってしまう人の原因や解決策なども含めて、詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

自己否定感の強い人の心理とは

大きな熊のぬいぐるみを持った女の子の画像

なぜ自分のことを否定するのか?

これには、様々な理由が考えられますが、自己否定感が強くなりやすい人の原因は大きく言えば3つ!

  1. 過去の経験による勘違い
  2. 過去の失敗を許せず罪を償うため
  3. 身体的・精神的なもの

 

過去の経験による強い思い込みや勘違い

あなたは生まれてきてから今まで、家族、友人、恋人、その他関係者など、様々な人たちと関り、様々な経験をして人生を歩んできたと思います。

しかしこの人生や経験というのは、人それぞれで違いますよね。

当然、「幸せな人生だった」と言える人もいれば、「幸せじゃなかった」と言う人もいるでしょう。

 

このような過去の人生に満足していない人ほど、今の自己否定感の強い自分を作り出してしまう、きっかけになります。

実際、「今まで不幸な人生だ」なんて思ってしまう経験をしてきた人にとって、「これから前向きに生きようぜ!」なんて言われても難しい話ですよね。

しかしこの過去の辛い経験は、心に強いトラウマを作りやすく、ほっとけば1つの強い自己否定を作るきっかけになるのも事実です。

 

この過去の経験による不満やトラウマは、

自分なんてこれからも幸せになれない…

自分は幸せになってはいけない…

などの心の底で、強い思い込みや勘違いをする、きっかけになってしまいやすく、自分に自信がなくなることで、自己否定感が強くなることもあります。

 

過去の失敗を許せず、罪を償うため

過去に、

思いがけない言葉で、人を傷つけてしまった…。

自分の言動で、誰かを不幸にさせてしまった…。

自分のミスで、人に迷惑をかけた…。

そんな経験してきた人もいますよね。

 

人生過ごしていると、何かしらの失敗やミスをしてしまうことは、よくあるものです。

しかし自己否定感が強い人は、私がカウンセリングしてきた経験から、このような過去に起こした自分の失敗やミスを許せずにいる方が多く、無意識に自分を否定し責めることで、罪を償おうとしている人が多いのです。

 

身体的・精神的なもの

身体的・精神的な病を患っている人ほど、自分への自己否定感が強くなる傾向にあります。

これは、脳のホルモンバランスなどの問題で、不安の感情が強くなってしまうこと、体や心が重くて、前向きに物事を捉えにくくなってしまうことも考えられます。

 

当然、身体的・精神的なものから、何か生活に支障が出てしまえば、生活の中で、人から助けてもらわなければいけないことも増えるでしょう。

しかし、人に助けてもらうことに対して、感謝の気持ちよりも先に、罪悪感が強くなってしまう人は多いんですね。

 

この罪悪感が積み重なることで、「自分なんて役立たずな人間」という思い込みが強くなることや、自己否定が始まるきっかけになる人も多いです。

 

自己否定感が強いことはダメなことなのか?真相は?

椅子に熊のぬいぐるみの画像

世間一般から見ると、自分を否定するような言動は、「ネガティブだしダメなこと!」なんてイメージがありますよね。

でも本当に、自己否定はダメなことなんでしょうか?

 

そもそも自己否定することを、「ダメだ」という世の中の定義、「ネガティブは良くない」という悪いイメージはどこから来たものなのか?

このような定義やイメージを作り出している世の中だからこそ、世間の目が気になり、「自分なんてどうせ…。」と更に自己否定が止まらなくなってしまう人は多いんですよね。

 

でも本当は、自己否定してしまう本来の目的は、ただネガティブというわけではありません。

実は、「自分の身を守るために行っている行為」ということを、気づかなければいけないのです。

これは、自己否定感の強い本人も気づいていない人は多いことです。

 

もう一度言います。

「自分なんて…。」と否定してしまう理由は、自分の身を守るためです。

 

先ほども話ましたが、

  1. 過去の人生の経験から、「これからの人生も幸せになれない」という思い込みや勘違い
  2. 過去の失敗やミスを許せずに、自分を否定し責め続けることで罪を償おうとする行為
  3. 身体的・精神的なもので、人から助けてもらうことに罪悪感を感じること
  4. 自分は役立たずという思い込みや勘違い

 

このような感情を持ってしまう根本的原因は、自分の身を守るための行動なんです。

ぱっと見は、自分を否定しているだけの行動にしか見えないでしょうが、すべて、「辛い環境から少しでも抜け出したい」気持ちがあるためにしている行動なんです。

 

自己否定=自分に自信がない=自分に期待したくないが本音です。

パズルのピースを両手に持っている画像

自分を否定してしまうほど、自分に自信がないということですよね。

でもこれ、自信が持てないというよりも、自分に期待することが怖いという人のほうが多いのです。

 

自分に期待し自信が持てれば、人生も今よりも変わるかもしれない。

でも自分に期待していく分、失敗やミスをしたとき、思い通りにならなかったとき、結果が出ないときのショックは大きくなります。

【ポイント】

このような自分への期待によって起こるショックを受けたくない、苦しみたくないからこそ、無意識に自分を否定し責め、自分に期待し自信を持たないようにしている人は多いのです。

 

隠れ自己否定の方が増えている

ネガティブ、自己否定が激しいことに自分自身で気づけている人なら良いですが、意外にも気づけていないような隠れ自己否定の方も多くいます。

普段の自分の言動が、自分を否定していることに気づいていない人は、知らないうちにストレスがかかっていることが多く、中には体調を崩してしまう人もいます。

 

「知らないほうが、気づかないほうが幸せ」なんて言葉もありますが、これは人それぞれの価値観で変わりますよね。

当然、事前に気づいて対処することが正解とは限りません。

 

ただ、自分のことを知ることで、良い方向に人生が変わることもあります。

今の自分を自己否定からは遠い存在と思っている人でも、「本当にそうなのか?」改めて自分を客観的に見てみることもオススメです。

知らない自分がいることに気づけるかもしれませんよ。

 

解決策:ダメな自分を認められれば自己否定はなくなる

両手で花火を持っている女性の画像

世間体からは、「自己否定感が強いことはダメだ」と言われてしまうことも多いので、「今の自分はダメだ」と思い込まされて、余計に自分を責めるようになってしまう人もいるでしょう。

しかし、一番の問題は自己否定感の強い自分ではなく、自己否定感の強い自分をダメだと思ってしまうことです。

 

先ほども言ったように、自分を否定し責めてしまう気持ちの奥底には、「自分を守りたい、大切にしたい」という気持ちがあることがほとんどです。

そんな自分に対する大切な気持ちまでを否定する必要はありません。

今はそんな気持ちと向き合って、「そうだったんだ」と理解することも大切です。

 

今までは自分を否定し責め続けることで、自分を守ろうとしていただけ。

要するに、「素直な自分の守り方ではなかった」ってことです。

 

これからは、自分の気持ちを素直に受け取り、素直に感情として表に出せるようになれば、きっと自然と自分を否定すること、責めることは減っていくと思います。

もしも、「今の自分から変わりたい」と思っている方は、これからは、自己否定の強いダメな自分を認めること、身を守るための行動だったことに気づくことから始めてみませんか。

 

自分の嫌いなところを直そうとすればするほど変わらない真実!
「自分のことが好きだ!」 と、心から言える人って少ないですよね。 自分のこと好きになるには、自分に良いところを見つ...

まとめ

このように、自己否定感が強い方は、ただ自分を否定し責めているだけ、自信がないだけではありません。

自分に自信を持つこと、期待することが怖く、自分の身を守るため、大切にするためにしている行動もあることを理解しておきましょう。

 

「今の自分から変わりたい!」

 

そんな気持ちがある方は、これからは、そんな今までダメだと思っていた自己否定感の強い自分を認められるように、素直に自分の気持ちに気づけるように意識してみましょう。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント