人と関わりたくない面倒くさいと感じる事柄!極力一人になれる生き方

人と関わりたくないと一人で街を眺めている男性の後ろ姿の画像人間関係

「人付き合いするのが面倒くさい…。もう人と関わりたくない…。」

そんな風に、人間関係に嫌気が差している人もいますよね。

 

はい。

自分もまさに、そんな時代がありました。

 

でも、それって当たり前の感情だったりするんです。

正直言うと、自分は今でも人と関わる頻度は必要最低限にして過ごすようにしています。

 

無理に人と関わらなくてもいいんです。

大事なのは、どう生きていくかが重要です。

 

そこで今回は、そんな人と関わることが面倒くさいと感じる人たちについてや、極力一人になれる生き方についてのコツをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

人と関わるのが面倒くさいと感じるようになる事柄

「人と関わりたくない…。」なんて思ってしまうのには、何かしらの理由がある人がほとんどですよね。

 

そこで、よく人間関係において、人と関わるのが面倒くさくなってしまう人の特徴についてまとめてみました。

 

気を遣うから

人付き合いをしていく中でも、相手に対して気を遣ってしまう場面ってありますよね。

これは、なんでもおもてなし精神のある日本人の気質でもあります。

 

「相手を不快にさせないようにしなきゃ!」なんて考えて接している人って多いんですよね。

 

でも、そんな関わり方してたら気を遣って疲れます。

人付き合いが面倒くさくなるのも当然なんです。

 

トラブルのきっかけになるから

何かトラブルが起きるきっかけのほとんどは、人との関わりの中で起きますよね。

お金の問題、仕事の問題、生活での問題、だいたい個人だけの問題ではありませんよね。

 

必ずどこかで、誰かが関与している。

 

人と関わる機会は増えるほど、こうしたトラブルは起こりやすくなるんです。

中には、「人と関わらないほうがいいんじゃないか?」なんて思ってしまうのも仕方ないんです。

 

相手からの評価が気になってしまうから

相手からの評価ばかり気にしながら生きている人って多いんじゃないでしょうか。

嫌われないように、ダメな奴だと思われないように、バカにされないように生きていませんか?

 

周りから認められるために頑張ることは悪いことではありません。

でも、周りの評価を気にしすぎる人生ってのは疲れてしまいやすいんですよね。

 

そんな生き方していたら、人と関わることに嫌気が差しても当たり前なんです。

 

人見知りで話下手だから

人見知りな人ほど、人と関わるのが苦手ですよね。

緊張して上手く話すことができないだけで、相手に申し訳ない気持ちにもなる人もいるでしょう。

 

人見知りの人ほど、相手に無駄な気を遣わせたくない気持ちが大きくなりやすい。

いっそのこと人と関わらないほうが気楽に感じてしまう人も多いんです。

 

傷つきたくないから

人と関わることで、良いこともあれば悪いこともあります。

その中でも、悪いことにはイジメや悪口などが起きてしまうときもありますよね。

 

そんなイジメや悪口などのターゲットが、自分に向いてしまうこともあります。

 

人間関係の中で、

  • 嫌な気持ちにさせられたことがある。
  • 傷つけられた経験がある。

こうしたトラウマを経験した人ほど、人と関わりたくない気持ちが強くなる人も多いんです。

 

一人のが好きだから

単純に、誰かと過ごすよりも一人のほうが好きな人もいますよね。

自分も、どちらかというと一人で過ごすほうが好きなタイプです。

 

誰かと過ごすことが楽しいときもありますが、なんだかんだ一人の時間のほうが気楽に感じる。

そんな人ほど、人と関わることが面倒くさくなってしまうこともあるんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

他人に興味がないほど優しい自分を作り上げる!人に左右されない人生とは
他人に興味ない人っていますよね。 一見と素っ気ないような感じにイメージするでしょうが、実はそういう人ほど優しい人なんです。 そもそも優しい人の特徴って 優しい人と言われる人には、何かしらの共通した特徴ってありますよね。 ...

自分が苦しくなるような人付き合いは辞めること

人付き合いするからには、

「人間関係に、トラブルは付きもの!」

「相手を気遣うのは、大人として当たり前!」

「人付き合いの中では、我慢することも大事!」

なんて言いますよね。

 

いやいやいや、そんなのクソ食らえですよ。

そんな風に思う人もいるんじゃないでしょうか?

 

もちろん、何かを得るためには、多少無理してでも良好な人間関係を築いていかないといけないこともありますが…。

 

でも、自分の気持ちや人生まで犠牲にしてまで人と関わっていく必要もないんです。

無理な人付き合いしてたら、体調を崩したり、人間不信になってしまうことも増えてしまいます。

 

人と関わりたくないと思ってしまうときほど、きっと自分の気持ちや人生まで犠牲にするような無理な関わり方をしていると思いましょう。

 

世の中のルールがすべて正解と考えるのは辞めましょう。

なんでも、自分にとって良い人付き合いができる方法を探していくことが大切です。

 

もしかしたら、自分の気持ちや人生を犠牲にしなくても済むような関わり方をしていたら…。

今よりも、環境や考え方も違う結果が待っていたかもしれません。

 

きっと、人と関わりたくない気持ちも変わっていたかもしれないことは忘れないようにしましょう。

 

人と関わらない生き方のメリットとデメリット

人と関わらない生き方をしていきたい人もいますよね。

しかしながら、どんな生き方にもメリットやデメリットがあるのは当たり前です。

 

ここからは、人と関わらない生き方を選択することでのメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

デメリットよりもメリットのほうが魅力的と感じた人は、人と関わらない生き方が合っているのかもしれません。

 

一つの参考にしてみてください。

 

メリット

人と関わらない生き方のメリット
  • 一人で生き抜く自立度が上がる。
  • 周りに左右されずマイペースに生きられる。
  • 人間関係のトラブルや悩みがなくなる。

 

人と関わることを辞めれば、自分の意思で生きていくことが増えていきます。

自立していく力も付いていくんですよね。

 

周りに左右されることもなく、自分は自分というスタイルでマイペースに生きられる環境になるんです。

 

その他にも、人との関わりがなくなれば、人間関係の悩みやトラブルに巻き込まれることもなくなります。

 

自由に生きられるようになるのは、人と関わらない生き方の大きなメリットでしょう。

 

デメリット

人と関わらない生き方のデメリット
  • 話し相手や遊ぶ相手がいない。
  • 一人でなんでも頑張らないといけない。
  • 何かあっても、誰も頼りになる人や助けてくれる人がいない。

 

人と関わらないで生きる選択をするということは、誰かと話せる機会も遊べる機会もなくなります。

 

一人で過ごすことが増えるので、孤独感を感じるようになってしまう人も多いと言います。

 

また、何かあっても、誰にも頼る人がいません。

一人で頑張らなければいけないことも増えたり、誰も助けてくれないこともあるでしょう。

 

こうした人と関わらない生き方は、何かあったときの代償が大きくなりやすいのがデメリットと言えるでしょう。

 

人と関わらない方法で生きていくコツ

どうしても、人と関わりたくない。

人と関わらないでも生きていくためのコツを知りたい人もいますよね。

 

ここからは、人と極力関わらないでも生きていくためのコツもご紹介していきます。

 

チームワークのいらない仕事に就く

一番人と関わる機会が増えるのが、仕事です。

そのため、人と関わることが少ない仕事に就くのがおすすめです。

 

一人でも仕事が成り立つ仕事としては、

  • 品出し
  • 警備員
  • 倉庫
  • デリバリー

この辺の仕事は、チームワークよりも一人でコツコツできるような業務となります。

 

こうした一人でコツコツしているだけで仕事が成り立つ職業に付けば、人と関わることを最小限に抑えながら生きていけます。

 

チームワークよりも、個人のスキルを求められるような仕事を選びましょう。

 

フリーランスになる

個人事業によるフリーランスになってしまえば、人と関わることはグンと減ります。

 

例えば、最近は個人ライターとして独立する人も増えましたが、個人ライターは仕事の依頼のときだけしかやりとりをしません。

 

人と関わることがない仕事なので、誰でも始めやすくて人気の事業です。

 

フリーランスになるなら、パソコン一台で成り立つ仕事で独立するほうが人と関わる機会も減りやすいのでおすすめです。

 

自分も、今はフリーランスとしても働いています。

必要最低限しか人と関わる機会もなくなって、気楽に過ごせています。

 

生活はネットを使えばなんでも手に入る

食事するにしても、外食もスーパーに行っても、色々と人との接触があるため疲れてしまう人もいますよね。

 

今の時代は、ネット通販や宅配などを使えばなんでも手に入る時代です。

スマホがあれば、人と関わらなくてもご飯も食べれて、なんでも手に入ってしまうんです。

 

人と関わりたくないときは、こうしたネット通販や宅配を使って人と関わる機会を減らすのもコツでしょう。

 

また、置き配を設定すれば、頼んだものは玄関前に置いてくれます。

宅配員との接触もなくすこともできますよ。

 

誰も自分のことを知らないところに移住する

人と関わりたくないときは、自分のことを知っている人がいない環境に引っ越すのもありです。

極力と人と会う機会を減らすには、人と会わない環境にしてしまうほうが手っ取り早いんです。

 

よく人口数が少ない田舎や離島に移住する人も増えましたよね。

人との関りが少なくて、一人でゆっくり過ごせる環境に身を置くのもおすすめですよ。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

好きなように生きた結果!自分に起きた5つの嬉しい変化
昔は、つまらない人生を送っていましたが…。 あることをきっかけで、好きなように生きるようにした結果、自分にとってたくさんの嬉しい変化に繋がりました。 好きなように生きるなんて無理だと思ってた 正直、20代前半の会社...

孤独になる必要はない!人間関係は量よりも質

人と関わることが面倒くさくなったときは、人と関わる機会を減らしていくことだけ考えればいいです。

 

しかし、人付き合いをゼロにすることだけは、正直おすすめしません。

 

人と関わりたくない気持ちや人間関係が面倒くさく感じるようになるのは、自分が嫌な気持ちになるような人と関わっていることが多いからです。

 

本当は、自分らしく過ごせるような関わり方ができれば、きっと人と関わること自体が嫌になることはほとんどありません。

 

たった一人でも、自分が自分らしく居られる存在を探してみるのもおすすめです。

 

人との関わりを心の底から嫌じゃないなら、これからは自分を理解してくれるような存在、ありのままの自分で居られるような人を見つけて関わりましょう。

 

人との関わりは、数よりも質ってことです。

人間関係に嫌気が差している人は、関わる人を今後は選別していきましょう。

 

たったここだけを意識していくだけでも、人と関わることで面倒くさいと思うこともなくなっていくはずですよ。

 

まとめ

このように、誰だって人と関わっていく上で嫌なこともありますよね。

 

中には、「もう人と関わりたくない…。人間関係って面倒くさい…。」なんて嫌気が差してしまう人もいるでしょう。

 

人との関りが嫌になったときは、なるべく極力一人で生きていけるような環境を目指すのも良いでしょう。

 

でも、人と関わることが面倒くさいと思わないように生きていく方法もあることは忘れないようにしましょう。

 

もしかしたら、自分が自分で人付き合いを苦しくしていることもありますからね。

 

自分らしく過ごせる人とだけ関わりを持つようになれば、「人と関わるのも悪くないな!」なんて思える日も出てくるかもしれませんよ。

 

最初は、ありのままの自分で居られるような人だけ見つけて関わっていきましょう。

それだけでも、人と関わりたくない気持ちや人間関係が面倒くさい気持ちもなくなりますよ。

人間関係ぼっち(独りネタ)人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!