人と関わりたくない面倒くさいと感じる事柄!極力一人になれる生き方

人と関わりたくないと一人で街を眺めている男性の後ろ姿の画像ぼっち(独りネタ)

「人と関わりたくない…。もう人付き合いが面倒くさい…。」

そんな風に、人間関係に嫌気が指している人もいますよね。

 

はい。

自分もまさにそんな時代がありました。

正直言うと、今でも人と関わる頻度は必要最低限にしているぐらいです。

 

そんな人と関わることが面倒くさいと感じる人たちの事柄や、極力一人になれる生き方についてのコツをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

人と関わるのが面倒くさいと感じるようになる事柄

人と関わりたくないなんて言うのにも、何かしらの理由がありますよね。

よく人間関係において面倒くさくなってしまう事柄についてまとめてみました。

 

気を遣うから

人付き合いをしていく中でも、気を遣う場面って多いですよね。

「相手を嫌な気持ちにさせないようにしなきゃ」なんて考えて接していれば、疲れるし面倒くさくなるのも当然でしょう。

 

トラブルのきっかけになるから

なんでもトラブルが起きるのは、人との関わりの中で起きる。

お金の問題も、仕事の問題も、生活での問題も、だいたい個人だけの問題ではありませんよね。

 

必ずどこかに、誰かが関与している。

人と関わる機会が増えれば増えるほどトラブルというのは起こりやすくなるもんです。

そうなると、人と関わらない方がいいなと思うようにもなってしまいますよね。

 

相手からの評価が気になってしまうから

相手の評価を気にして生きている人って多いんじゃないでしょうか。

嫌われないように、ダメな奴と思われないように、バカにされないように生きていませんか?

 

周りに認められるために頑張ることは良いことですが、周りの評価を気にしすぎる人生は疲れてしまいやすい。

そうなると、誰とも関わらなくてよく周りからの評価を気にしない一人の環境を求めるようになってしまう人もいるんです。

 

人見知りで話下手だから

人見知りな人にとって、人付き合いや人間関係って疲れますよね。

上手く話せないと、申し訳ない気持ちにもなる。

 

相手にも気を遣わせないように、いっそのこと人と関わるの辞めた方が気楽に感じてしまう人もいるんです。

 

傷つきたくないから

人と関わることで、良いこともあれば悪いこともある。

とくに人間関係の中には、イジメや悪口などが起きてしまうときもありますよね。

 

そのターゲットが自分に向いてしまうこともある。

こうした人間関係の中で嫌な気持ちにさせられたことがある人、傷つけられた経験がある人ほど、トラウマから人と関わること自体が嫌になってしまう人もいるんです。

 

一人のが好きだから

単純に、誰かといるよりも一人でいることが好きって人もいますよね。

自分もどちらかというとそういうタイプなとこもあります。

 

人といるのも楽しいときもあるけど、なんだかんだ一人でいる時間も気楽と感じる。

そういう人ほど、わざわざ人と関わることが面倒くさくなるときもあるんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

他人に興味がないほど優しい自分を作り上げる!人に左右されない人生とは
他人に興味ない人っていますよね。 一見と素っ気ないような感じにイメージするでしょうが、実はそういう人ほど優しい人なんです。 そもそも優しい人の特徴って 優しい人と言われる人には、何かしらの共通した特徴ってありますよね。 ...

自分が苦しくなるような人付き合いは良いことがない

なんでもさ、

  • 「人間関係にトラブルは付きもの」
  • 「相手を気遣うのは大人として当たり前」
  • 「人付き合いの中では、我慢することも大事」

なんて言いますよね。

 

いやいやいや、そんなのクソ食らえですよ。

そんな風に思う人もいるんじゃないでしょうか。

 

もちろん、何かを得るためにはそうした人間関係を築いていかないといけないこともあるでしょう。

でも、自分の気持ちや人生まで犠牲にしてまで、人と関わることが良い訳でもありません。

 

それを当たり前にしてしまったことで、体調を崩し、人間不信になってしまう人だっていますしね。

どうしても逃げ道というのも、人間には必要なんです。

 

自分が苦しくなるような人との関わり方なんて続けていても、今後良いことなんてないですよね。

それなら、人と関わるのも面倒くさいと思っても良いですし、なんなら今よりも人と関わる機会を減らしていけるように生きても良いんです。

 

自分にとって楽になる環境を求めて過ごせる方法があるなら、そうした方が良いに決まっています。

なので、世の中の当たり前で考えるのではなく、なんでも自分にとって良い道を探していくことを優先していきましょう。

 

人と関わらない生き方のメリットとデメリット

人と関わらない生き方にも、メリットやデメリットがあるのは当たり前ですよね。

自分にとって、メリットとデメリットのどちらを優先するべきか考えてみましょう。

 

メリット

  • 一人でなんでもできる自立度が上がる
  • 周りに左右されずにマイペースに生きられる
  • 人間関係のトラブルや悩みがなくなる

 

人と関わることが減っていけば、自分の意思で生きていくことが増えていくので、自立していく力も付いてきます。

また、周りに左右されることもなく、自分は自分というスタイルでマイペースに生きやすくなるんです。

 

もちろん、人との関わりもないので、人間関係のトラブルに巻き込まれることも、嫌いな人に悩むことも減るので爽快に生きることができます。

 

デメリット

  • 話し相手や遊ぶ相手がいない
  • 一人でなんでも頑張らないといけない
  • 何かあっても誰も頼りになる人、助けてくれる人がいない

 

なんでも、人と関わらないように生きる選択をするということは、誰かと話せる機会も、遊べる機会もなくなります。

また、誰にも頼れないので、一人で頑張らなければいけないことも増えるし、誰も助けてくれないこともあるでしょう。

 

こうした一人でいることは、孤独な環境を招きやすいリスクもあるんです。

 

人と関わらない方法で生きていくコツ

なるべく人と関わらないでも生きていくためのコツを知りたい人もいるでしょう。

今回は、自分もやったことがある方法をいくつかご紹介していきます。

 

チームワークのいらない仕事に就く

  • 品出し
  • 警備員
  • 倉庫
  • デリバリー

例えばですが、この辺の仕事ってチームワークよりも一人でコツコツできるような業務ですよね。

 

人生の中で、人と関わることが多くなりやすいのが仕事場面です。

そんな人と関わることが増えやすい職場を、一人の空間でコツコツ仕事ができるようなところを選ぶことで、人と関わることを減らすことができます。

 

フリーランスになる

個人事業によるフリーランスになってしまえば、人と関わることはグンと減ります。

 

例えば、ライターなどは、依頼のときだけしかやりとりをしない。

人と関わることがない仕事で、誰でも始めやすくて人気です。

 

パソコン一台で成り立つような仕事で独立することは、人と関わることが少なくなりやすいのでおすすめです。

自分も今はフリーランスなので、人との関わる機会がまったくなくなりました。

 

食事は宅配

今の時代は、なんでも宅配できます。

食事も食べに行ったり、スーパー行くにしても色々と人との接触があるので疲れますよね。

 

毎日とは言いませんが、週の半分ぐらいは宅配弁当を頼むことで、極力と人との接触を減らすことができるんです。

 

買い物はネットショッピング

なんでも生活品など、ネットショッピングで済ませることができますよね。

置き配にしておけば、玄関前やポストに投函しておいてくれるので、一切に人とは関わらずに欲しいものが手に入るんです。

 

誰も自分のことを知らないところに移住

今まで関わってきた人たちなど、自分のことを知っている人がいない新しい環境に引っ越すのもありでしょう。

極力と人と会う機会を減らすには、こうした会えない環境にしてしまう方が手っ取り早いんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

好きなように生きた結果!自分に起きた5つの嬉しい変化
昔は、つまらない人生を送っていましたが…。 あることをきっかけで、好きなように生きるようにした結果、自分にとってたくさんの嬉しい変化に繋がりました。 好きなように生きるなんて無理だと思ってた 正直、20代前半の会社...

孤独になる必要はない!人間関係は量よりも質

人と関わることが面倒くさいときは、人と関わる機会を減らしていくことは良いことでしょう。

しかし、人付き合いをゼロにするのはおすすめしません。

 

人間関係が面倒くさく感じるのは、自分の嫌な人と関わることを増やしているからです。

自分が自分らしく居られる存在というのは、必ずいるはずです。

 

人との関わりで面倒くさい関係をなくすには、自分を理解してくれるような存在、ありのままの自分で居られるような存在を見つけていけば良いんです。

 

量より質って奴です。

人間関係に嫌気が指している人は、関わる人を今後は選別していきましょう。

 

たったこれだけを意識していくだけでも、人と関わることで面倒くさいと思うこともなくなっていくはずです。

 

まとめ

このように、誰だって嫌いな人も苦手な人もいますよね。

中には、「人と関わりたくない、面倒くさい」と、人間関係に嫌気が指してしまう人もいるでしょう。

 

人付き合いが苦手な人や嫌いな人は、極力一人で生きていけるような環境を目指すのも良いことです。

でも、人と関わることが面倒くさいと思わないように生きていく方法は、自分が好きな人だけを見つけていくことです。

 

ありのままの自分で居られるような存在だけを見つけて関わっていく。

それだけで、人と関わる機会が増えても面倒くさいと思うことはなくなるでしょう。

 

人は、選別して付き合っていっていいんです。

自分が苦手な人や嫌いな人からは、離れてしまっても構いません。

 

自分にとって大切な存在だけ、量よりも質を求めた必要最低限の人とだけ関わるような生き方が一番ベストな環境になるでしょうね。

ぼっち(独りネタ)人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!