苦手意識を克服するために一番大切なこと!自分の隠れた本音に気づくこと!

カメラに苦手意識を持つ女性が克服しようとモデルをしている画像心の話

なんでも苦手意識を持ってしまいやすく、心をふさぎ込みがちになっていませんか?

中には、「苦手意識を持つことは良くない!早く克服しなきゃ!」なんて焦ってる方もいると思います。

 

苦手意識を克服するような方法なんて、探したらいくらでもあります。

でも、あなたの苦手意識を克服する前に、あなたにはもっと大切なことがあるんです。

それは、自分の隠れている本音に気づかなければいけないということ。

 

スポンサーリンク

苦手意識を持つようになってしまったのは、自分の隠れた本音に気づけていないから!

スマホを持って、横を振り向いている女性の画像

  • いつも表情が怒りっぽい人は苦手…
  • 運動するようなスポーツは全般苦手…
  • 人が大勢いるところは苦手…

 

人それぞれで、苦手なところや苦手意識を持つところは違いますよね。

しかし内容関係なく、人が苦手意識を持ってしまうのには、ある隠された自分の本音があるのです。

 

それが何かというと、「安心」です。

人が苦手意識を持ってしまうときというのはこの、「安心」がそこに、「ない」からなんです。

この世の中で生きていると、「失敗、損」することに抵抗を感じることは多いですよね。

でも失敗や損ばかり考えて、挑戦すること行動することが減ってしまえば、生きる世界が狭まるのは当然です。

 

何か人間関係や物事など、様々なことに対して

  • 絶対にうまくいくこと
  • 絶対に良いことがあること

何か失敗しない損しない根拠がないと、何事にも挑戦できない取り組めない人、安心しなくなってしまう人は多いんですよね。

 

要するに、失敗しそうなこと、損しそうなことには興味がなくなるのです。

自分にとっての、「安心」が、「ない」ことには何でも苦手意識を持つようになってしまうので、何事にも消極的になってしまうという訳です。

 

苦手意識は、自分のイメージが作り出している!勘違いから自分の世界を狭めていませんか?

ニューヨークの夜景の街並みの画像

例えば、

  1. 人間関係ではニコニコ笑顔の人
  2. ムスってしている人

あなたは、どちらの人と仲良くなれそうですか?

 

きっとあなたは、ニコニコ笑顔の人に安心を感じて話しかけますよね。

まぁ当たり前の決断です。

でもこれも、ムスってしている人に苦手意識を持ったからの決断ですよね?

 

要するに、ムスってしている人に話しかけたらあなたは、「失敗、損する」と感じた訳です。

「話しかけたら怒られるかもしれない。無視されるかもしれない。」そんな何か不安を感じたからではありませんか?

このように自分の想像するイメージだけで、苦手意識を持って消極的な行動や考えになってしまうことって多いのです。

 

それでは、自分の見えている世界も狭くなってしまいます。

それこそ、「損してる、もったいない」と思いませんか?

 

よくある苦手意識を克服する方法なんてのは内容が薄っぺらい!根本的な解決には繋がらない理由とは

寝ながら苦手意識を克服する方法を本で調べている女性の画像

ネットで調べればこのような、「苦手意識を克服する方法」なんてものは、たくさんありますよね。

確かに、間違ったことを言っている人はいないと思います。

 

しかしほとんどの内容は、一時的な勇気を持てるようになる解決方法ばかりなんです。

要するに、「その場しのぎ」ということ。

 

苦手意識を克服するために、「挑戦する勇気が出る言葉」名言集的なものとかも良くありますよね。

確かに一時的に勇気が出ることで、苦手なことに挑戦する覚悟が決まることもあるでしょう。

でもそれでは実は、根本的な解決には繋がりにくいのが現状です。

 

恐らく、これでは

  • また新しい苦手なことが出てきたら…
  • 前よりも困難な挑戦になりそうなことなら…

また勇気を出せなくなってしまうこともあるでしょう。

 

これは先ほども言いましたが…

苦手意識に繋げてしまう、「不安」ばかりを感じやすいのも、「安心」ばかり求めるようになってしまうのも、原因は自分の本音に気づけていないからなんです。

 

自由に生きるために私が実際に行った2つの勇気と覚悟とは!
「自由に生きる!」なんて言葉を聞く機会も増えましたよね。 自由に生きるのにも、好きことをすること、我慢することを辞...

苦手意識を本気で克服したいなら!自分の隠された本音・不安の種を見つけ出そう

壁に腰掛けて本を読んでいる女性の画像

苦手意識を克服して、見晴らしのいい世界に飛び込めるようになるには、タイトルのように、「自分の隠された本音」に気づいて、不安の種を見つける必要があるからです。

ここまで苦手意識を持っている人の理由として、不安や安心についてお話しました。

 

でもなぜ?

  • 自分のイメージはネガティブな発想ばかりなのか?
  • 失敗することが怖くなるのか?不安を感じることが増えたのか?
  • 安心がないと前へ進めないのか?

この苦手意識の原因は、「自分への自信」に関係します。

 

要するに、「自分に自信がない」ことが原因なんです。

これがあなたの苦手意識になってしまう自分の隠された本音です。

 

自分に自信がなくなってしまう原因は、人それぞれできっかけは違います。

でも自分に自信を付ける方法は、意外にも簡単だったりします。

 

それは、「どんな自分も認めること」です。

意味としては、ダメな自分も受け入れて許すこと。

 

あなたは、心の中でこんな感情を持っていませんか?

  • 失敗したら誰かに迷惑をかける、人の役に立てない
  • 何もしなければ、自分には価値がない
  • 失敗したら這い上がれない

探したらもっとあるかもしれませんが、特にこんな考えを少なからずもっていませんか?

 

この考え方が強ければ強いほど、自分に自信をなくす原因となりますし、苦手意識を生み出す不安の種になるんです。

 

なら、

克服法は、「人の役に立てなくても自分には自分だけの価値がある」

あなたに出来る事は、この言葉を信じることだけです。

 

中には、「そんなわけない!」なんて自分を否定する人もいるでしょうが、それこそあなたが思い込んでいるイメージですよね。

あなたの考えも根拠はない訳です。

 

人は人それぞれに価値があります。

それは、何かが出来るとか…人の役に立てる…とか、そういう結果だけがすべてではありません。

信じられないかもしれませんが、「本来あなたはいるだけでOK!」ってことです。

 

あなたは今まで勝手なイメージで、「自分の価値を自分で下げていた」だけかもしれませんよね。

「どんな自分でも価値がある」と受け入れることが出来なければ、あなたの不安が消えることは、きっとこれからもないでしょう。

 

ずっと何事にも自信が持てないまま、失敗や損ばかり恐れて苦手意識から挑戦することが減ってしまうかもしれません。

そんな環境から抜け出すために、今日から自分の存在価値を高めるため、どんな環境下でも、「自分には価値がある」と認める練習をしてあげましょう。

 

自分で自分を認めることが、理想の人生に近づく一歩になる!
【人から認められるために努力する】って当たり前なことだと思いますよね。 でも、「こんなに頑張ってるのに認められない...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体サロンを独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント