パートを辞める言い出し方!勇気を出せない人のための救済処置とは

パソコン作業しながらパートを辞めると言い出し方を考えている女性社員と同僚3人の画像仕事

正社員だろうが、パートだろうが、アルバイトだろうが、仕事を辞めるが言えない…。

「どうやって切り出そうか…」言い出し方が分からずに悩んでしまっている人もいますよね。

 

自分の場合は、結構ビビりでして…。

学生の頃にしていたアルバイトを辞めるたびに、なかなか言い出せずにいましたね。

「もしも、何かグチグチ言われたらどうしよう…」なんて考えてばかりいました。

 

スポンサーリンク

パートを辞めると言い出しにくい人の心理状態

仕事辞めるって、たったこの一言を言えないのにはそれなりな理由がありますよね。

なかなか言い出せない人の心理状態はどうなっているのか、ご紹介していきましょう。

 

イマイチ辞める理由がまとまらない

自分がなんで辞めたいのか、ハッキリまとまらない人って、意外にもいるんですよね。

上司の〇〇さんが嫌い、仕事内容がハード、お給料が少ないなど、色々とあったりすると、どう話していいか分からなくなる。

 

こうした結局何が原因で、辞めるを切り出そうか迷ってしまう人ほど言い出せずにいるパターンもあるんです。

 

周りに迷惑をかけてしまうのではないか

これは、大きいですよね。

日本人ならではの考えです。

 

自分が仕事を辞めたら、その分みんなの仕事が増えて大変になるんじゃないか…。

こんな考えが頭をよぎり、罪悪感から辞めると言い出せずにいる人もいるでしょう。

 

自分勝手に思われないか

なんでも人間は、自分の評価を気にしがち。

もしも、仕事辞めるなんて言ったら…。

 

「この時期に、仕事辞めるとか自分勝手な人だなぁ…」なんて言われると思っていませんか。

印象が悪くなるのが怖い人ほど、仕事を辞めることを言い出せないもんです。

 

何か言われないか、怒られないか不安

これは前章でも言いましたが、自分が言い出せずにいるパターンで最も多かった理由です。

忙しい職場や、人員不足の職場ほど、辞めたいとは言いにくいですよね。

 

辞めるなんて言ったら、「今の状況分かってんの?」なんて怒られてしまうんじゃないか。

いつまでも、自分よりも他人の環境を優先している人ほど不安ばかりが募り、何も言えなくなってしまいます。

 

パートならではの辞める言い出し方!

パートなんだから、その立場を使って、仕事を辞めると言い出せる方法はいくつもあります。

 

家庭の事情を伝える

子供がいるから…。

両親のお手伝いが…。

夫の仕事が忙しくなり…。

 

なんでもいいです。

家庭の事情を理由に辞める人は多いもんです。

 

仕事場の人もその辺にはなれているはず。

きちんとした理由を作っていけば、案外とスムーズに辞めさせてくれることも多いです。

 

体調不良を伝える

これは、ある意味では相手も無理に引き止めようとはしない内容です。

体調不良なんだから、仕事ができなくても当たり前ですよね。

 

もしも、どうしても辞めると言い出せずにいるなら、体調不良を理由に言い出す方が伝えやすいんじゃないでしょうか。

 

引っ越しすることを伝える

引っ越しも理由としては、相手も仕方ないと納得しやすい内容です。

だって、どうしようもないことですもんね。

 

ただし、引っ越しを理由に嘘を付く場合は、これを使えるのは職場が家から近くない人だけです。

道端でバッタリ会ってしまったら気まずいですからね。

 

転職したいことを伝える

ハッキリ転職したい場合は、伝えても良いと思います。

もっと、待遇が良いところがある、もっと稼がなければいけないなど、理由をハッキリ伝えることで、それは誠意を示すことにもなります。

その気持ちがきちんと伝われば、相手も仕事を辞めることに納得してくれます。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

始めたばかりのパートを辞める理由なんていらない真実!
「始めたばかりのパートを辞める理由どうしようかな…。」 いやいやいやいや、そこそんなに重要? ハッキリとした理由なんてなくてもいいんです。 始めたばかりの仕事ほど辞めたくなるもの そもそも仕事を辞めたいと思った人の理...

辞めると言えないままでも良い!勇気を出せないなら無理するな

本当は、自分で仕事を辞めることを言い出せれば、それに越したことはないですよね。

さっさと辞めたいなら、勇気を出して言ってしまった方が早いです。

 

でもね。

性格や環境によっては、そう簡単には勇気を出せないもんです。

 

でね。

「自分で言わなきゃいけない…でもそうしよう…勇気が出ない…」なんて悩んでいたら…。

体調悪くするかもしれません。

 

こうした仕事を辞めたくても辞められずに、精神的にも追い込まれて体調を悪くしてしまったら、元も子もありません。

強制的に、仕事ができなくなってしまうような身体になってしまう人も少なくないんですよね。

 

仕事を辞めるを言い出せないことって、意外にほっといたらリスクがでかいですよね。

 

だって、言えずに我慢し続け一度でも体調を崩してしまえば、もしかしたら精神的なものなら一生抱えなくてはならない病かもしれません。

そんなことになったら、ずっと仕事復帰すらもできなくなる環境になってしまうかもしれない。

 

そんな結末になるのは、絶対に良くない。

だから、言わせてください。

 

別にね。

仕事を辞めることを言い出せないままでも良いんです。

自分で言い出せないなら、他人に任せても良いんです。

とにかくまずは、自分の身体や心を優先してください。

 

退職代行で全て解決!辞めると言い出せない人への救済処置

どうしても勇気がでない…。

でも、身体も心ももう限界…。

 

そんな方は、もう無理しなくていいです。

自分で、辞めると言わなくてもいい。

 

それなら、退職代行頼んでみましょう。

自分の代わりに、退職するための手続きをしてくれるサービスです。

 

退職代行をおすすめする人は、

  • 物事をハッキリ言えない人
  • 精神的に弱い人
  • なんでも考えすぎてしまう人
  • 罪悪感から辞めると言い出せない人
  • 退職理由がハッキリしていない人
  • 仕事場に言いくるめられてしまい辞められない人

こんな人は利用した方が良いですかね。

 

有名なところだと、【退職代行ガーディアン】が認知度が高いので安心ですね。

 

もちろん、多少はお金はかかってしまいますが、そんなに高額でもないです。

そのまま、仕事を辞めると言い出せずに一生の精神的ダメージを受けるより、今すぐ退職代行でも使って辞めてしまい、身体も心も解放される方が良いに決まってますよね。

 

こういうのを逃げとか、大人としてとか考えてしまう人もいるでしょうが、そんなことはないでしょ。

 

自分みたいに、辞めるというたった一言が言えない人が、世の中にはたくさんいるんです。

だから、こういった退職代行なんてサービスが生まれたんです。

 

そして、「頼んで良かった」と言える人たちがたくさんいます。

本当に勇気が出せないときぐらい、人に頼るのも良いことなんです。

 

それで、人生が楽になるなら、次に進めるなら、それで良いじゃないですか。

もしも、どうしても仕事場に辞めたいことを言い出せずに悩んでいるなら、取り返しの付かない内に、人に頼ることも考えてみましょう。

仕事
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!