パチンコ勝つ人の特徴を徹底解説!負け組から脱出する具体的方法

パチンコ台が並ぶ画像パチスロ話

自分も専門学生の時代は、パチンコやスロットなどは頻繁にやっていました。

でも、こういったギャンブル性のものでも、勝つ人と負ける人に分かれますよね。

これ、「何でだ?」なんて思っていましたが、実はそれなりな理由があったんです。

 

スポンサーリンク

パチンコに勝つ人の特徴!負け組が学ぶべき大切なこと

ただただパチンコを遊び程度にやっている人は、まぁ勝てない…。

これが現実です。

 

では、パチンコやってても勝ち続けるような人がいるのはなぜなのか、ご紹介していきます。

 

台に対する知識量がえぐい

まず、自分がよく打つ台や新台など、台のスペック・モード・設定判別などの基本的な情報を把握している人ほど、勝ちやすい傾向があります。

演出の期待度、設定確率など、台の情報を詳しければ詳しいほど、その台の今日の設定を予測しやすいですよね。

 

こうしたまずは、打つ台の基礎的な情報を調べ上げ把握している人ほど、何も知らずになんとなくでパチンコしている人よりも、良い台を見極める力がある。

結果、勝つ確率も上がるんです。

 

辞めるタイミングが神

台について基本的な情報など詳しい人は、早い段階で設定が良いか悪いかの判断がしやすくなります。

台の情報を把握している人ほど、良い台を見つけるのも上手いですが、辞めるタイミングも上手いんです。

 

負けを最小限に抑えやすいことは、パチンコで勝っていくには必須のスキルですよね。

 

負けても深追いしない

パチンコに勝つ人というのは、一度も負けないという意味ではありません。

一回も負けたことないなんて、「どんだけ幸運の持ち主なんだよ」って話ですよね。

 

現実的に、一度も負けずに勝ち続けるのは無理なんです。

パチンコで、負けよりも勝ちのが多い人は、この負けをよく理解しています。

 

だから、負けても焦らずに深追いしないんですよね。

深追いしないってことは、負け額も最小限に抑えられるメリットがある。

 

パチンコで負けることが多い人ほど、巻き返そうと深追いしてしまい、被害も大きくなってしまうんです。

勝つ人と負ける人の大きな違いは、負けたときに冷静な判断でいられるかです。

 

遠出してでもイベント日を狙う

なるべく、何もイベントがない日の回収日には行かない。

やっぱりイベント日の方が高設定は多くなる。

 

確率の話ですね。

イベントをしているお店を探して、お店が遠くても高設定を多く入れている場所に行く。

 

なんでもめんどくさがらずに徹底していく人ほど、パチンコでも勝ち越しやすい。

1%でもパチンコで勝つ確率を上げることに執着することが大切なんでしょう。

 

1年単位で勝ち越すことを考える

先ほども言いましたが、パチンコで勝つ人というのは、一度も負けないという意味ではありません。

1ヵ月や1年など、長い目で見たときトータルで勝ち越せている人のことを指すんです。

 

だから、一度や二度の負けなんて気にしません。

パチンコ10回行って、6回勝てれば良いんです。

 

例ですが、トータルで勝ち越せるようになるとは、

  • 1月:7勝3敗
  • 2月:6勝4敗
  • 3月:4勝6敗
  • 4月:8勝2敗
  • 5月:7勝3敗
  • 6月:6勝4敗
  • 7月:3勝7敗
  • 8月:8勝2敗
  • 9月:7勝3敗
  • 10月:5勝5敗
  • 11月:6勝4敗
  • 12月:9勝1敗

1年計算のパチンコ実績:76勝44勝

 

このような長いスパンで、パチンコで勝ち越すことにこだわることが大切です。

一度負けたぐらいでは焦らなくなったり、その場で冷静な判断ができるようになるので効果的なんです。

 

勝ち越し組の知り合いがたくさんいる

結局、実際にパチンコで勝ち越している人たちと情報共有している人ほど、パチンコスキルも高い傾向があります。

ネットには載っていないような情報が飛び交っていることはよくあること。

 

どこの店が良いか、何の台が今は熱いのかなど、普段では知れない情報を手に入ります。

勝ち越している人しか知らない情報ってあるんです。

 

そういった実際に勝っている人に近づける人、人との繋がりを多く持っている人ほど、負ける頻度も減っていくんです。

 

関連記事

パチンコで負けが続く時の心理!巻き返すより辞めるタイミングが肝心
自分も、学生時代にパチンカスレベルにパチンコやってたけど、プロでもないので負けが続く時ってよくあったんですよね。 パチンコには必ず訪れるスランプ!自分を試される場面 パチンコは、娯楽でもあり、人によっては職業や副業にもなる。 ...

誰でも勝ち組にはなれない!本気の努力が負け組脱出の秘訣

パチンコに勝つ人というのは、誰よりも努力を続けられた人です。

画家の世界みたいに、パチンコはセンスを必要とするような世界とかでもありません。

 

だから、パチンコで勝ち組なるのは努力次第では、誰にでもなれるチャンスはある。

でも、そう簡単ではない世界ですよね。

 

実際は、中途半端な努力ばかりする人が多く挫折する。

結果、頑張ってるつもりでも、誰でもパチンコで勝ち組になれる訳ではない。

自分が思っている以上に相当な努力を要するし、その努力も続けられないと意味がない。

 

だって、毎年毎年と新台がわんさかでてきますからね。

常に、継続した勉強を必要とされる。

結局のとこ、この努力を続けられる人ほどパチンコでも勝ち組になれるんです。

 

まとめ

このように、パチンコで勝つ人は努力が凄いんですよ。

一度も負けないようにするのではなく、勝ち越せるように確率を上げる手段を考えて行動しているんです。

 

いつでも冷静でいられること、パチンコで1%でも勝てる確率を上げることに執着し、努力し続けられる人ほど、負け組から抜け出し勝ち組になるんでしょうね。

パチスロ話新着情報
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!