パチンコをやめる暗示は効果的?パチンカス街道から抜け出す秘訣

パチンコはやめると暗示したら効果的なんじゃないかと閃いたときの男性の画像パチスロ話

「パチンコやめるには、もう暗示しかねぇ」

そう感じるほど、追い込まれている人もいるんじゃないでしょうか…。

 

スポンサーリンク

パチンコをやめると暗示させる効果!意識をすると現実は変わる

もう何してもやめられない…。

パチンコが頭から離れない…。

打ちたくて仕方ない…。

 

いやいやもうそれ、パチンコにハマりきった依存というやつですよ。

 

そこでね。

もしかしたら、「パチンコなんてやめるやめる」と自分に暗示をかけていたら効くんじゃないかと思ったあなた!

 

良い発想ですよ。

悪くはない。

 

自分に暗示することって、実は意識するって意味なんです。

「暗示したことは現実に変わる」なんて言いますが…。

これが、まさに意識するから行動が変わるんです。

 

もう少し現実的に話すと、自分が思ったことやイメージしたことは努力すれば叶えられることがほとんどってこと。

 

なんでも人間って、意識しないと何事も始まらないですよね。

 

「あれをしたい、これをしたい」

「あれはしたくない、あれもしたくない」

 

こんな感じで、生活の中でも何かしらの意識や考えがでてくるから、あなたは行動に移し、意識して考えていたものを現実化させます。

 

そうこれは、暗示も同じなんです。

頭の中で、常にパチンコをやめるという意識がなければ、行動もしないんです。

 

そりゃあ、そうですよね。

頭のどこかに、「パチンコ面白ぇ」なんて意識してたら、それも暗示なのでやめれる訳ない。

 

「パチンコなんてクソだクソ!こんなものやめてやる!」と暗示していればいるほど、意識も本当に嫌になってくるし、現実でも行くのをやめるようになるんです。

そうすぐには、結果には繋がらないとは思いますけどね…。

 

でも、毎日のように積み重ねるように暗示すればするほど、その効果はどんどん大きくなっていくはずです。

暗示すればするほど、自分の中にある意識もより強く変化し明確になっていく。

 

パチンコから卒業するには言葉だけでなく行動が大事

「暗示するとやめられるようになるかもしれない」と話しました。

結局、パチンコをやめてやると意識していれば、行動にもしやすくなるからです。

 

そうです。

でも、人間は思ってるだけじゃ意味はない。

 

それは暗示も同じで、暗示しているだけで行動しなければ、何も現実は変わらないんです。

ただし、暗示をすることが意識を生み、行動に移すきっかけを作るのは事実です。

 

最後には、何が大事になってくるかというと、結局は行動なんです。

行動しなければ変わらないのなら、行動するしかないんです。

 

それが難しいんだ!

そう言いたい気持ちも分かる。

 

でもどれだけ、パチンコに依存していてもやめれる人はやめられます。

自分もそうでしたし。

 

結局のとこ、本気で取り組むほどの暗示による意識を強く持てるのか、言い訳せずに勇気と覚悟を持ってパチンコをやめるための行動を取ることができるのか。

そこを試されているんです。

 

パチンカス街道から抜け出すための秘訣

パチンコもほどよくハマれば、娯楽になる。

でもハマり過ぎれば、やめられずにパチンカスなんて言われる存在にまで落ちていく。

 

そんな人生どん底に向かうかもしれないようなパチンカス街道から抜け出すためには、どうすればいいのか…。

パチンコをやめたい人のために、ご紹介していきます。

 

現実的なマイナス面を考える

パチンコが悪とは言いませんが、あくまでもやめたいのにやめられない存在になっているなら、もう悪として見たほうが効果はあるでしょう。

 

「パチンコなんて無駄遣いでしかない」

「パチンコなんてやってても誰からも印象良くない」

「パチンコやってるだけでダメ人間と偏見される」

 

今やっているそのパチンコをすることで、あなたにとってどんなマイナス面があるのかを、じゃんじゃん考えてみましょう。

どうですか?

 

なんでこんなマイナスなことばかりなのに、パチンコなんてやってて馬鹿らしく思えてきませんか?

少しでも思ってきたなら、効果がでてきている証拠です。

 

これを何度も何度も、自分に言い聞かせていけば良いんです。

もしも、パチンコに行ってしまって負けたら、「ほらっ、やっぱりお金の無駄使いだったわ…」と事実の確認をしていけば良いんです。

 

他に物事に集中できることを見つける

結局、パチンコに行ける時間や暇があるから問題なんです。

やめるきっかけとして、何かパチンコじゃなくても物事に集中して取り組めることを探すべき。

 

それが、スポーツなのか、料理なのか、その他なのかは人それぞれです。

でも、まずはやってみることを大切にしてみましょう。

 

自分になんて無理無理とか言っているようじゃ、一生パチンコなんてやめられない。

できなくても、自信がなくても、やってみたいことがあるなら、言い訳なんてせずにとにかく挑戦してみましょう。

 

その行動したことがきっかけで、パチンコを意識する機会すら減って、自然とやめることができるようになるかもしれませんよ。

 

貯金をしてお金のありがたみを感じる

これは自分もやっていたことだったんですが、お金を貯金することって、パチンコをやめるときには意外にも効果的でした。

理由としては、コツコツ貯めたお金って使いたくなくなるんですよね。

 

貧乏魂?みたいなものが生まれるんです。

このコツコツ貯めてきたお金をパチンコに使おうなんて思いませんよね。

 

何か月もコツコツ貯めてきた時間が、一瞬でなくなるかもしれないんですから。

こうした貧乏魂が生まれる環境ほど、無駄遣いしないようにしようと考えるきっかけ、お金のありがたみを感じられるようになるんです。

 

そうすれば、普段使っているパチンコのお金がもったいなく感じる人もでてきて、やめられるようになるかもしれませんよ。

 

これほどにないほど爆勝ちしたらチャンス

パチンコやめられない人の中には、今までの負けたお金を巻き返そうとしていませんか?

次やったら大勝ちするかもしれない。

 

そう思ってしまうから、なかなか負けたままではやめられないんです。

それなら、これは運もありますが、もしも一撃の大当たりがでて爆勝ちするときが来たら、「ここでやめたら気分が良いぜ」と強く思いましょう。

 

もちろん、「勝ったこのお金でまたパチンコができる」なんて思ってしまう人もいるでしょうけど。

一度でも爆勝ちしたら、「ここでやめなかったら、ここまでの爆勝ちはもう一生ないかもしれない」と思いましょう。

 

とりあえず、思ってみてください。

そうすると中には、「そうだよな、これまでのチャンスを逃したら、もう一生パチンコやめられないかもしれない…」とプレッシャーがかかります。

 

このプレッシャーは、良いことです。

次こそは当たると考えてやめられなかった気持ちと、同じエネルギーを持っていますからね。

是非、爆勝ちするときが来たら意識してみましょう。

 

関連記事

パチンコになぜハマる人が多いのか?経験者にしか分からない理由を暴露
パチンコにハマる人が多い理由って…。 ギャンブルが嫌いな人からすれば、負けてる人のが多いイメージでしょうし、「何のためにやっているの?」なんて思う人もいますよね。 パチンコにハマる理由!経験者が語るあるある なんでパチンコ...

まとめ

このように、パチンコやめるために暗示は効果的かというと…。

効果的と言えます。

 

自分への暗示は、やめるための意識を持つきっかけになるからです。

毎日のように自分に暗示をかけ、パチンコをやめるという意識を強く持てるようになれば、やめるための行動をする勇気と覚悟も芽生えてくるかもしれません。

 

口だけ、思っているだけで終わらないように、実際にパチンコをやめるための行動も少しずつでも行ってみましょう。

パチスロ話
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!