パチンコで負けが続く時の心理!巻き返すより辞めるタイミングが肝心

パチンコで負けが続き驚いた顔をしている男性の画像人生哲学・心理

自分も、学生時代にパチンカスレベルにパチンコやってたけど、プロでもないので負けが続く時ってよくあったんですよね。

 

スポンサーリンク

パチンコには必ず訪れるスランプ!自分を試される場面

パチンコは、娯楽でもあり、人によっては職業や副業にもなる。

ギャンブルの要素が強いですが、パチンコで生活している人もいるぐらい勝ち続ければ、お金も増えていくんですよね。

 

でも、当然ですが勝ち続けられる人なんて、ほんの一握りです。

ほとんどの人は、勝ったり負けたりを繰り返す。

 

そんな中で、誰もが一度は経験する定期的に訪れるスランプ現象。

怖いぐらい負けが続く時ってあるんですよね。

自分なんて、パチンコだけでなくスロットもやっていたので、負け続きの時は悲惨でしたよw

 

でもこれって、何かしらの負ける要因があるんじゃないかって思いますよね。

そうなんですよ。

心理的にも負けが続きやすくなる要因ってあるんです。

 

関連記事

パチンコあほらしいと悟った瞬間!どん底寸前だった自分が辞めた理由
私も、20代前半などの若い頃は、パチンカスと言われてしまうような時代がありました。 あれだけギャンブルにハマっていた自分でも、「パチンコってあほらしいな…」と悟った瞬間が何度もありました。 【元パチンカスが暴露】パチンコがあ...

パチンコで負けが続く時の心理的な要因

負けが続くのには、理由がある。

では、パチンコで負けが続いてしまう時ほど、やってしまう間違った行動をご紹介します。

 

冷静な判断ができなくなる

負けが続くと、台選びも適当になってしまう人も多いですよね。

普段やらないような一発逆転を狙う台を選んでしまったり…。

 

または、台が空いていなくて、「この台でいいや」みたいな投げやりな選択をしてしまったり…。

お金もいくらまでと決めていたのに、ルールを破って投資額を増やしてしまったり…。

自分の普段している決めたルールを守れなくなるほど、負けは更に続きやすくなるんです。

 

長期的なスパンで勝ち負けを考えていない

巻き返そうと考える人ほど、その場の感情に流されやすすぎなんですよね。

パチンコで勝ち越すような人は、一時的に負けが続いても焦りません。

 

1か月のトータルで勝ち越すか、1年間のトータルで勝ち越せば良いと、長いスパンで考えています。

あまり調子が乗らない、良い台がないなら、一度辞めるタイミングとして認識します。

このような判断ができないと、負ける金額もどんどん増えていってしまうんです。

 

単純に知識不足

もうね。

これは単純な話で、知識不足で勝てる台を選べていない、運任せでやっている人は、必然と負け続けているだけってこともあります。

 

なんでも、極めれば勝てる確率も上がりますよね。

勉強して本気でパチンコやっている人と、中途半端な知識で挑んでいる人では、まったく結果が変わってくるんです。

 

パチンコは負けが続く時ほど、辞めるタイミングが肝心

パチンコで勝ち越せる人って、負けが続く時に辞めるタイミングをよく分かっている人なんです。

ズルズル巻き返そうとする人ほど、損害額が増えていく。

 

ベテランは負けが続く時ほど、冷静に状況を判断します。

その場の負けよりも、トータルの勝ち星で考える。

感情に流されずに、辞めるタイミングをしっかり見極めることができるんです。

 

なので、もしもパチンコで負けが続いた時ほど、この辞める覚悟を持つ必要がある。

その代わり、トータルで勝ち越せるように、今回の負けの要因をしっかり分析してから次に繋げることも大切でしょうね。

 

関連記事

パチンカスの末路を俺は見た!人として落ちていく言動が衝撃すぎる
学生時代の私も、パチスロをやっていた時代がありましたが、すぐにやめることができました。 でも今回は、自分の知り合いでパチスロにハマりにハマったパチンカスの末路が凄すぎたので、当時に見た内容をリアルに包み隠さず話します。 パチ...

負けを最小限にするためのコツ

せっかくパチンコするにしても、大損してしまうかもしれないリスクは避けられませんよね。

プロならまだしも、ちょっとかじった程度の素人では、どうしてもパチンコで大負けしてしまう可能性がある。

では、素人でもなるべく最小限に負けを抑えられて、勝ち越しやすい立ち回り方をご紹介します。

 

甘デジに変える

設定の甘い甘デジに変えると良いでしょう。

甘デジなら、当たりも浅くハマりにくいので、大損はしにくいですよね。

あんまり知識がない時は、甘デジを中心に回ると負けは減らせるかもしれません。

 

投資金額を守る

もう、とにかく決めた投資金額は守りましょう。

いくら負け方がひどくても、その日に決めた投資金額は守ること。

 

怒りに任せて巻き返そうとする人は、パチンコに向いていません。

損害を増やしてしまう可能性があります。

この投資金額を常に冷静になって守れる人ほど、負けを最小限に抑えられるんです。

 

イベント日だけ狙う

なるべく設定が良い台が増えるイベント日を中心に行くと良いでしょう。

単純にいつもよりも設定が熱くなっているので、勝てる確率も違いますよね。

 

何もイベントのない日ばっかり行っているぐらいなら、イベントをしているパチ屋を探して通っているほうが、負けにくい賢い立ち回りと言えます。

 

ハイエナで徹底的に良い台を狙う

時間は関係なく、良い台がないか常に見張っていましょう。

台選びは、妥協はしないほうがいい。

 

ハイエナも、必ず粘りに粘って待つことが大切です。

「もうこれでいいや」なんて、中途半端に設定が怪しい台や、ワンチャン狙った適当な判断での台選びは、負けに繋がる行動なので気を付けましょう。

 

パチンコやるなら、中途半端は損するだけ

自分は、本気でパチンコで勝ち越せるまでに、努力することもやる気もなかった。

なので、このままパチンコやスロットも続けていても、ただただ損するだけだと感じたため辞めました。

 

パチンコをやっている理由が、ただの娯楽を目的とした人なら何も言いませんが…。

ほとんどの人が、やってるからにはお金を増やしたい気持ちのが強いんじゃないでしょうか。

 

でも、ハッキリ言います。

中途半端な気持ちでパチンコを続けていても、必ずと言っていいほどお金は減っていくだけです。

 

やるからには、本気で勉強して知識を付けていったほうが良いです。

長期的スパンで、一年間のトータルで利益がでれば、毎年楽しみながらお金も増えていく可能性はある。

 

これほど良いことはないですよね。

本気でやっている人ほど、パチンコへの知識も桁違いですし、台選びのセンスや挙動の把握も上手です。

 

でも、ほとんどの人はなんとなくの知識しかない状態でパチンコをしていて、結果としてお金を減らしていってしまいますよね。

ひどい人では、負けが続き貯金が一文無しになる人もいますし、借金までしてしまう人もいます。

 

今後も、パチンコを辞めるつもりがないなら、やるからには楽しみながら勝ち越すことを本気で目指すべき!

少額でもトータルで勝ち越せる環境にするため、日々猛勉強もしていくほうが利口かもしれません。

後々、後悔しない人生を歩んでいきましょう。

人生哲学・心理新着情報
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!