ひとり映画鑑賞は最高!ぼっち全力の楽しみ方を暴露します!

ひとり映画をしている男性の後ろ姿の画像ぼっち生活

意外に身の周りに、ひとりで映画館に行ったことがない人が多いことにビックリ…。

私からしてみれば、「嘘だろ!ひとり映画ホント最高なのに…。」です。

今回は、ひとり映画マスターとも言える私が、ひとり映画の楽しさや神髄をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ひとり映画のおすすめなところ!

当然、誰かと映画を見にくのも楽しいです。

でも、ひとりはひとりなりの良いところもたくさんあります。

 

自分の好きなものが見れる

見たい映画の好みもひとそれぞれ違います。

友達と行くのも良いですが、人に合わせて見たくもない映画を見なければならないこともありますよね。

とくに付き合いたての映画デートのときによくありがち…。(笑)

 

誰かと一緒に見るのも良いですが、やっぱり自分の見たいものを見たいですよね。

ひとり映画は、誰にも気を遣わずに自分が好きなもの観たいものを選べるのがいいところなんです。

 

自分の好きな時間に観に行ける

誰かと映画に観に行くとなると、お互い都合のいい時間を合わせなければなりません。

ひとり映画であれば、自分の好きなとき好きな時間に行けるので自由度が高いのが良いところ。

 

映画をのびのび堪能できる

誰かと一緒に観るよりも、ひとりで映画を観ているときのほうが、ダントツに映画に集中できます。

友達や恋人などと映画を観るのも楽しさを共有できて良いのですが、やっぱり隣に誰かいるいないで、集中度も変わります。

 

誰かといると、感動するシーンがあっても泣いているところを見せたくなくて恥ずかしくて泣くのを我慢してしまう人もいるでしょう。

そこらへんも気にせずに、泣きたいときに泣ける。

映画を全力で楽しめるのも、ひとり映画の醍醐味なんです。

 

ひとり映画を全力で楽しめるコツ!

せっかくひとり映画をしたいと思っているなら、最大限に楽しめるコツを知っているか知っていないかで、満足度も変わります。

今回は、ひとり映画を気分よく楽しめるコツをご紹介します。

 

翌日休みの日に行くのがベスト!

今の時代、ストレス社会…。

ゆっくりした時間を過ごしていても「明日は仕事か…」なんて嫌なことを考えてしまうことで、今していることまで楽しめなくなってしまう人は多いですよね。

映画を観るときも同じです。

 

映画を観終わってウキウキしていても、翌日に仕事があれば現実に戻り、せっかくの良い気分も落ちてしまうこともあります。

翌日が休みのときに映画を観に行くことで「明日も休みだ。やったー!」と最後まで良い気分のまま帰ることができるのでおすすめです。

 

レイトショーを狙え!

ひとり映画は、やっぱりレイトショーがおすすめ!

レイトショーは、割引対象になるのでチケットも安く手に入ります。

何より夜は映画を観にくる人も少ないので、座席の空きスペースも多く選び放題です!

 

周りを気にせずに、のびのびと好きな席で観られるのが良いところです。

ついでにレイトショーは、ひとり映画で来る方が多いので、仲間意識も高くなりますよ。

 

鑑賞前に、次回観たい映画の確認も忘れるな!

ほとんどの映画館には、近日公開予定の映画の情報やポスターなど宣伝されています。

私の場合は、上映開始までの空いた時間は、今後の上映予定の映画のチェックをしておきます。

次回の楽しみも決めておくことで、これから観る映画へのモチベーションもさらに上がるんです。

 

ポップコーン・ドリンクの購入は忘れるべからず!

映画は集中して観ると、お腹が空きます。(笑)

ひとり映画の満足感を最大限に上げるためには、美味しいものを食べながら観るのが最高なんです。

私のなかで映画と言えば、ちょびっとチキン・ポップコーン・ドリンクは必須です!(笑)

 

私は仕事終わりのレイトショーを観に行くことが多いので、仕事を頑張ったご褒美として好きな食べもの飲みものを買っています。

しょっぱめのチキンを食べてからのキャラメルポップコーンとコーラで流し込むときは、幸せ度もマックスです。

 

カタログやグッズ集めで思いで作り!

本当に良かった映画は、カタログやグッズを購入するのもおすすめです。

良い思い出になります。

 

静かな帰り道で余韻に浸れ!

ひとり映画をしたことがある人ならわかるはず!

映画を大満喫したあとの帰り道が、たまらなく気分よくて最高なんです。

翌日が仕事が休みなら、なおさら気分もマックスになります。

この気分の良い余韻に浸りながら帰る道のりを楽しむまでが、ひとり映画の醍醐味ですのでおすすめです。

 

自分のマイ映画館を決めたら、今日からあなたも、ひとり映画マスター!

映画館もたくさんあります。

映画館の種類や場所で、まったく雰囲気が違います。

ひとり映画を最大限に楽しむには、結局のところ自分が安心する落ち着くマイ映画館を見つけることなんです。

私の場合は、あまり都心すぎないところにしています。

 

例えば、渋谷や新宿など人が多いところは心の底からは落ち着けないからです。

夜のレイトショーの帰りなども地域によっても治安が悪いこともあるので、気分も落ちてしまいます。

あなたにとって、一番落ち着ける街や雰囲気が好きなマイ映画館を探してみましょう。

これも、ひとり映画を全力で楽しむための1つの方法になります。

ぼっち生活
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐフリーの整体セラピストとして独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング・護身術。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント