仕事に慣れない隠された原因と即解消するとっておきの行動3選!

仕事慣れない4人の社員が話し合いしている画像心の話

初めて取り組む仕事は、慣れるまでが大変ですよね。

中には、仕事が慣れないまま自信をなくして辞めてしまうような人もいると思います。

 

しかし、仕事になかなか慣れない人には原因があります。

そんな方に、一日でも早く仕事が出来るようになるとっておきの行動を3選をご紹介します。

 

スポンサーリンク

仕事に慣れない人の隠された原因とは

会社で4人の男女がパソコン開いて会議している画像

新しい仕事や環境では、「うまく動けない…出来ない…」なんてこと、仕事に慣れないのは当たり前ですよね。

本来当たり前なのですが、中にはなかなか仕事に慣れないことで、途中で諦めて辞めてしまう人もいます。

でも仕事に慣れない人には、「ある特徴」があるんですよね。

 

そもそもやる気がない

信じられないかもしれませんが、そもそもやる気がない方っています。

「え?私がやるの?」みたいな人って、たまにいますよね。

 

誰かがやってくれるスタンスで仕事をしている方は、仕事に慣れないのも当たり前です。

お給料だけのために出勤してしまうことや仕事への責任感を持てないような方は、仕事に集中することが出来ないので、失敗も増えて怒られることも多く辞めてしまう人も多いのです。

これに関しては、もう何もアドバイスする気持ちにならないです。(笑)

 

自分の合った仕事をしていない

仕事というのは、好奇心やモチベーションが高ければ高いほど、仕事ってはかどりますよね。

仕事に対する意欲があればあるほど、積極的に取り組む姿勢が保たれやすい。

わからないところは自ら調べる行動を取ったり、教えてもらったことは復習するなど、一日でも早く仕事を覚えようと取り組むようになるのです。

 

なので一日でも早く仕事に慣れるためには、自分の意欲やモチベーションが高くなるような環境や工夫することが大切です。

今自分に合ってない仕事をしていてモチベーションが上がらない人は、その仕事の中で自分が頑張れそうなところ、好きになれそうなところを見つけてみましょう。

万が一、何一つ頑張れそうなところが見つからない人は、転職も視野に入れたほうが長い目で見たときにはオススメです。

 

職場の人との関りが少ない

仕事に慣れないのには、人間関係も影響してきます。

仕事が出来ても、人間関係にうまく溶け込めていなければ、仕事もうまく出来なくなってしまうこともあるんですよね。

 

出来れば、上司や同期の仲間などにわからないとことは、積極的に質問したりすることで、人と関わる機会やコミュニケーションを増やし信頼関係を深めていきましょう。

せっかく仕事で一緒になった縁でもあります。

 

職場の人とは、積極的に関わるようにすることは、仕事に一日でも早く慣れるためには必要ですよ。

どんな形であれコミュニケーションをとる機会が増えれると、可愛がってもらえるような存在になったり、効率よく仕事をこなすやり方など、先輩や上司に教えてもらえる機会も増えるかもしれませんよ。

 

仕事行きたくない心理と正しい道へ進むべき行動とは!
「仕事行きたくない!」と思っている人は、世の中にどれぐらいいるのでしょう。 もしかしたら、ほとんどの方がそう思って...

仕事慣れない!を即解消するとっておきの行動3選

パソコンを開いて仕事出来る人風の男性の画像

仕事に慣れないことで、「どうしたらいいか…これからやっていけるだろうか…」と不安になってしまう方もいると思います。

しかしちょっとしたところを意識して行うだけで、仕事に慣れてしまうこともあります。

 

とにかく上司や先輩に可愛がられる存在になれ!

これ本当重要です。

意外にも、わからないことを自分一人で解決しようとする方って多いですよね。

きっと、「こんなことで、忙しい上司や先輩に質問するのは迷惑なんじゃ…」と遠慮していませんか?

 

でもそれもったいないです!

わからないことは、どんどん質問しちゃってください。

会社としては、一人で頑張って失敗されることのほうが、一番嫌なんです。

「なんで相談してくれなかったの?」なんて言われたことある人もいるんじゃないですか?

 

質問と言うのは、ある一つの上司や先輩との信頼関係を築くためのコミュニケーションなんです。

わからないことをたくさん質問することで頼ることで、教える側も、「おっ!こいつ若いのにやる気あっていいじゃないか!」という思ってもらえるアピールになります。

「仕事を早く覚えたい」というあなたの意思が相手に伝わることで、好印象を持たれることって多いんですよね。

 

中には、話す機会が増えること、接する機会が増えることで、親近感が湧き可愛がられるようになったりもします。

実際私も今まで就職していたころは、わからないことや質問は積極的に行うことで可愛がられることが多くなり、楽しく仕事を出来るようになったことも多かったです。

仕事に慣れるには、人との関りを積極的にとるのが一番手っ取り早いですよ。

 

絶対に完璧に仕事が出来なければいけない訳ではない!

【仕事に慣れない=仕事が出来ない】と解釈する人もいるでしょうが、そんなことはありません。

何年やってても、仕事が出来ない人もいますよね。

 

でもこれは、仕事に慣れていないからではありません。

仕事というのは、人それぞれで得意分野が違うものです。

要するに、出来ないところというのは、誰かと助け合って成り立っていることがほとんどなんです。

 

なので、出来ないところを出来るようになるために努力することも大切で素晴らしいことですが、出来ないところがあっても当たり前なので、自分を責めるほど落ち込む必要もないってことです。

どんなに努力しても出来ないことがあることは、今は仕方ないと割りきましょう。

 

「完璧に仕事をこなせなければいけない…完璧に出来なければいけない…」と思い込んでしまうと、せっかく仕事に就けても出来ない罪悪感から辞めてしまうようでは意味がありません。

自分の完璧主義の思考を少しでも変えれば、「仕事に慣れない…」と落ち込んで辞めてしまうことも防げるかもしれませんよ。

 

心が苦しい時こそ、すぐ出来る心を楽にする6つの法則!
普段の生活の中で、心が苦しい時ってあなたにはありますか? 恋愛、仕事、人間関係など、人は生きている以上何かしらの困...

まとめ【自分のペースを大切に仕事に取り組みましょう】

仕事に慣れるには、結局のところ自分のペースをしっかり保ちながら取り組むことが大切です。

すぐに仕事が出来るようにならないからって、「仕事に慣れない…私には出来ないんだ…」と落ち込まないで、いくらでも上司や先輩に質問や相談するようにしましょう。

 

続けていけば、自分の得意なところや苦手なところも見えてきます。

そこをどう改善していくか考え、難しいところは誰かに相談し助けてもらうことも意識してみましょう。

 

こういった会社の中では、助け合いのもと仕事を行っていくことでチームワークを深めることも大切なんです。

人との関りや助け合いによるチームワークをあなたも大切にしていると、仕事に対するモチベーションが上がり、仕事を効率的に取り組み成功させるきっかけになりますよ。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント