夜勤の健康リスクやデメリットを最小限に減らす取り組み10選

夜勤の仕事がきっかけに病気になってしまって困っている男性とカウンセリングをしている医師のイラスト画像仕事

夜勤による健康に与える影響については、かなり色々と研究結果がでてきているみたいですよね。

やっぱり、不規則な勤務ほど体調を崩しやすくなるのは、避けられないリスクなんでしょう。

 

今回は、そんな身体への負担がかかる夜勤の仕事をしていく中で、健康面でのリスクを最小限に減らすためにできる取り組み10選をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

夜勤と健康に与える影響やリスク

夜勤が健康に与える影響がどれだけあるのか…。

これは、色々な研究結果が出ています。

 

ナショジオ睡眠さんの記事には、以下のような内容の文がありました。

夜勤がさまざまな疾患リスクを上昇させることはよく知られている。睡眠障害、狭心症や心筋梗塞などの循環器疾患、うつ病、肥満や糖尿病などの代謝障害、消化器障害など多数あるが、なんと言っても最近の話題は「がん」である。

引用:ナショジオ睡眠

 

夜勤をきっかけに、これだけの病気になりやすくなるリスクがあるとのこと。

なんだか頑張って仕事しているのに、悲しいですよね。

 

それだけ、夜勤での仕事は身体への負担はかかるということなんでしょう。

 

病気によって起こる仕事への影響場面

夜勤の仕事を続けたことで、万が一に体調を崩して病気になったら、色々と仕事への影響まで出てしまいますよね。

 

その中でも、怖いのはこの3つのことでしょう。

 

症状悪化の不安で仕事が手に付かない

正直、病気になってしまったら毎日不安で仕方ないですよね。

 

仕事の勤務形態が理由で病気になってしまったなら尚更です。

仕事を続けていくこと自体が不安になってしまうと思います。

 

そうなると、仕事をしていても病気が更に悪化しないか心配で、仕事が手に付かなくなる恐れもあるかもしれません。

 

大きなミスをしやすくなる

今も話ましたが、身体や病気のことが気になり目の前にある仕事に集中できなくなる可能性もありますよね。

 

そうしたら、当然とミスすることも増えるはずです。

 

仕事内容によっては、大きな怪我や、大きなミスによる損害が出してしまうなど、大変な事態になってしまうこともあるでしょう。

 

それぐらい病気になると、気にかけなければいけないことは多くなるんです。

 

体調を崩して仕事ができなくなる

病気になっても、ある程度なら仕事は続けていけるかもしれません。

でも、身体に無理した環境のまま仕事を続けていけば、いつかは病気も悪化してしまいやすい。

 

また、他の病気を合併したり、強制的に仕事ができなくなってしまうリスクもあります。

それぐらい将来性を考えて行動しなければならないのが、夜勤の仕事なんです。

 

夜勤の健康リスクへの影響を最小限に抑える取り組み10選

夜勤をするなら、健康へのリスクを考えなければならないと話しました。

 

そのためには、普段の生活の中でも少しでも身体への負担を最小限にできるような取り組みが重要なってきますよね。

 

そんな生活の中で取り入れられる健康的な取り組みを10選ご紹介していきます。

一つの参考にしてみてください。

 

バランス良い食事を心がける

夜勤勤務になると、不規則な生活になりやすいですよね。

 

どうしても、普段の食生活にまで力を入れる時間がなくなることもあるでしょう。

ついつい不摂生なバランスの悪い食事になりやすくなってしまうんですよね。

 

家に帰ってから料理するのもめんどくさくなるため、コンビニ弁当なんてことも多くなる。

これでは、すぐに身体も悪くなってしまいます。

 

料理を作ってくれる人がいるなら良いですが、そういった人がいない独身な人ほど、この食事面は気を付けましょう。

 

自分で食事を作るのがどうしても難しい人は、栄養バランスが考えられている宅配サービスを利用するのもおすすめです。

 

☆★コスパ良く栄養バランスが良い宅配サービス★☆

  1. 美味しいバランス良い食事をしたい人
    公式HP☞やわらかダイニング
  2. 持病があり低カロリーな食事をしたい人
    公式HP☞Dr.つるかめキッチン

 

補えない栄養はサプリやドリンクでも補給

どうしても、食事だけでは補えないこともありますよね。

小食の人なら、尚更です。

 

そうしたときに役立つのがサプリだったり、栄養素の高いドリンクを飲むことです。

 

手軽に摂取できるため、夜勤による栄養バランスの乱れを少しでもどうにかしたい人には、健康サプリやドリンクは利用したほうがおすすめです。

 

適度に運動をする

どんな仕事でもそうですが、社会に出ると年々運動する機会も減る人も多いですよね。

適度に運動して汗をかく機会がないと、身体の巡りも悪くなります。

 

これでは、夜勤関係なく病気になりやすくなってしまいますよね。

 

なるべく生活の中でも、ウォーキングなどの適度な運動をしておきましょう。

身体の循環も変わるのでおすすめです。

 

一度家に帰るとめんどくさくて運動しようと思えない人は、仕事帰りに一駅前に降りて歩いて帰るのも良いでしょう。

 

仕事の合間に仮眠を取る

夜勤でも、もしも仮眠がもらえるならしっかり寝ましょう。

少しでも睡眠をしているかしていないかで、身体への負担は違います。

 

また、短時間の仮眠でも、睡眠の質を上げることはおすすめです。

職場用に良い枕を持って行くのも良いかもしれませんね。

 

少ない仮眠時間をどれだけ有効活用できるかで、健康面での負担も変わるでしょう。

 

【重要】寝具を良いものに変える

これ、かなり重要です。

夜勤の仕事をしている人の天敵は、睡眠です。

 

不規則な時間による睡眠コントロールが難しい環境下にいることが、身体への健康リスクを上げているんです。

 

そうなると、一番気にしないといけないのは寝るときの環境です。

どれだけ睡眠の質を上げられるかで、夜勤による健康への影響も大きく変わってくるんです。

 

手っ取り早く睡眠の質をが上げるためには、どうしても寝具を良いものにすること。

寝具を変えただけで、ぐっすり眠れるようになる人、疲労が溜まらなくなる人は多いと言います。

 

それぐらい夜勤の仕事をしていく上で健康を維持していくためには、睡眠の質は重要なんです。

 

☆★睡眠の質をサポートするおすすめ商品★☆


  1. 公式HP☞整体枕
  2. マットレス
    公式HP☞エアツリーマットレス

深呼吸する時間を作る

人は、ストレスのかかる環境に居続けると呼吸が浅くなったりします。

意識してみると、自分が全く深い呼吸ができていないことに気づきますよ。

 

呼吸は、全身に酸素を巡らせます。

この酸素は身体にとってのエネルギー源なんです。

 

是非、気づいたときに何度もゆっくり深呼吸する時間を作ってみましょう。

これだけでも、随分とストレスも気分も変わります。

 

お風呂は湯船にもゆっくり浸かる

家に帰ってから、お風呂はシャワーだけって人もいますよね。

でも、じっくり湯船にも入ってみましょう。

 

全身を温めることも、身体の免疫を上げるためには大切ですよね。

何より、全身温かい湯船に浸かっているだけで、全身の筋肉の緊張がゆるみ巡りも良くなります。

 

次の日の疲労の残り方も変わるので、シャワーだけで済ますのは辞めましょう。

 

取り切れない疲労は、リラクゼーション店に行く

何しても疲労が抜け切れないときってありますよね。

そんなときは、自分へのご褒美感覚でリラクゼーション店に行くのも良いでしょう。

 

リラックスで居られる時間を増やすことは、ストレス解消にも、心にも良いですからね。

 

なるべくリラクゼーション店に行くなら、口コミが良く、身体に負担のない刺激がソフトな施術を受けるようにしましょうね。

 

あまり強い刺激は、返って身体に負担をかけてしまいますからね。

身体のメンテナンスとして、整体なんてのも良いでしょう。

 

整体やリラクゼーション店に行く暇がない、お金がない人は、自宅でもできるマッサージガンなど人気です。

 

マッサージガンはこちら☞BODYPIXEL

 

これなら一度買ってしまえば、自分の身体のお手入れとして、日々の疲労を取り除いてくれる一つのサポートになるでしょう。

 

極力と悩みは減らしていく

悩みは、健康の天敵とも言えますよね。

悩みは少なければ少ないほど、身体への負担は減るでしょう。

 

当然、悩みをゼロにすることは難しいです。

まずは、一つでも悩みが解決できるようなものがあれば、さっさと解決してしまいましょう。

 

悩みの種が一つでも減れば、その分に心の負荷も減るので随分と気分も変わるはずですよ。

 

もうダメだと思ったら、無理せず転職

これは、最終手段です。

もう何をしても、身体も心も限界が来たら転職を考えましょう。

 

夜勤を続けていくことが難しいと感じたときには、早い切り替えが大事です。

一日でも早く身体に負担のない環境下で仕事ができる場所を探しましょう。

 

無理してても、あまり良いことはないでしょうからね。

体調を崩して仕事ができない環境になってしまってからでは手遅れですし。

 

できる限り徹底した生活習慣を整えることが自分の身を守る

夜勤でも、やりがいを持って仕事をしてたり、家族を守るために頑張っている人もいますよね。

どんなに健康のリスクがあろうが、仕事は続けていかなければならないこともあると思います。

 

でも、本当にこの夜勤の仕事を続けていかなければならないと思っているなら、どれだけ普段の生活から健康的に過ごしていけるかが重要なんです。

 

今回、お教えした健康リスクを最小限に抑える取り組みを一つでも多く気を付けることは大切。

 

健康のことを考えることができる人ほど、将来も安心して夜勤の仕事を続けていけるようになるんです。

 

自分の身を守ること、そして守るべき存在のためにも、まずはこうした自分の身体のリスク管理をしながら仕事を続けて行きましょう。

 

まとめ

このように、夜勤を続けていくには健康によるデメリットを考えなければなりません。

 

少しでも生活の中で健康のためにできることをすることは、今後も夜勤の仕事を続けていくためには必須です。

 

これは、自分だけでなく、自分の守るべき存在(家族など)を守るための行動でもあるんです。

 

この記事が、少しでも健康的に夜勤の仕事ができるようになるきっかけになれば嬉しいです。

仕事
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!