何もできない自分が情けない?落ち込んだままより行動が超絶大事な理由!

自分が情けないと落ち込んで立ちすくんでいる男性の後ろ姿の画像人生論

誰だって、人生生きていれば自分のダメなところを感じることも多いんじゃないかな。

「何もできない自分が情けない…」なんて落ち込むこともあるでしょう。

 

スポンサーリンク

自分が情けないと悔しがるのは悪いことじゃない

街の風景を見ている男性の後ろ姿の画像

何事も上手くいかない…。

メンタルが弱くて前へ進めない…。

 

分かります。

痛いほど分かりますよ、その気持ち…。

人生つまづくこと、失敗することが増えると、自分が嫌になりますよね。

 

でも、決してその自分が情けないと思うことや、自分に嫌気がさしてしまうことって、そんなに悪いことじゃありません。

自分の嫌なところ、ダメなところに意識がいくからこそ、人は成長しようと思うんだからね。

要するに、マイナスな感情をどうプラスに働かせるかがカギになるんですよ。

 

【厳しい現実】落ち込んでいるだけなら現実は変えられない

夕焼けに照らされてスマホを見ている女性の画像

厳しいかもしれませんが、落ち込んでいるだけでは現実は何も変わりません。

落ち込んでいるよりも、先ほども言いましたが、マイナスな感情をいかにプラスに変える行動が大事になってくる。

 

一度は、思いっきり自分の情けなさに落ち込むのも良いでしょう。

今の自分のレベルを受け止めることは、次のステップに進むには大切ですからね。

でも、そのまま落ちたままでは意味がないってだけなんです。

 

「自分なんて…」が口癖になってしまえば、自分の成長には繋がらない。

自分も、昔はなんでもかんでも、「自分なんて…」と拗ねてばかりいましたw

当然、現実も自分も変えられずに、また自分の情けなさに絶望して、日に日に自分否定が強くなっていました。

これじゃあ、悪循環だしキリがないんですよね。

 

よくここで、「そんなすぐに前を向いて頑張れるほどメンタル強くねえから困ってんだ」なんて、言いたくなる人もいるでしょうが…。

当時の自分なら、きっとこう言い返したくなる。

そうなんですよ。

そう簡単に次に進めるほど、甘くないんですよね。

だって、成長ってそういうもんだからとしか言えない。

 

情けない自分から生まれ変わるために今できること

光差す岩の上に両手を上げて喜んでいる人のシルエットの画像

「何もできない自分が情けない…」と悩んでいて、そんな嫌な自分から生まれ変わりたいのなら行動あるのみ!

 

そんなときに、自分の成長のために今何ができるのかご紹介します。

  • 挑戦
  • 学び
  • 感謝

自分は、この3つのことを意識するようになってから変わってきました。

それでは、詳しくお話していきます。

 

挑戦する気持ちを大切に、失敗を失敗と思わない

何事も挑戦する気持ちは持っておいたほうが、自分の自信に繋がります。

とはいえ、挑戦する勇気がでない人もいるでしょう。

そんな人は、頭の中で失敗することに対してマイナスな感情を持っていません?

挑戦して失敗することは良いことです。

ここを忘れてはいけません。

 

失敗した結果よりも、挑戦してきた努力してきた過程に意味がある。

この過程と経験が、自分を変えるきっかけになると思って、何事にも挑戦しようとする意欲は持っておくとおすすめです。

 

日々、学びを大切にする

どんなことでも、学ぶ姿勢を持っていると、視野が広がるのでおすすめです。

自分が情けないと落ち込み過ぎてしまい前へ進めなくなる人や成長に繋がらない人は、視野が狭くなっていることが多い。

色々な考えや学びを得ていくことで、確実に自分に対する見方も変わっていきます。

それが、結果として今の情けないと感じる自分から生まれ変わるきっかけになります。

 

人に感謝する

感謝することって、結構忘れてしまいますよね。

自分も昔は、感謝することが減っていたので、どれだけ自分が恵まれている環境にあるのかに気づけていませんでした。

でも、そんな日々の中での感謝できることに目を傾けることで、自分の環境にまで感謝できるようになり安心と自信もみなぎってきます。

これは、今すぐにでも始められます。

自分を見る視点を変えたいのならおすすめですよ。

 

ここまで話してきた3つのことは、自分の成長に繋げるためには、超超超大切!

もちろん、これらが全てではありませんが、情けないと思ってしまう自分から生まれ変わるには、もってこいの方法でもあります。

是非、参考までにしてみてください。

 

関連記事

努力できないクズからの脱出劇!こんなに自分が変わると思わなかった話
私は、昔から頑張ることが苦手な人間でした。 はい。努力できない系のクズでしたけど何か?w でもでも、努力できなかったのにはきちんと理由があったし、それに気づいてからは何事も頑張れるようになりました。 今回は、そんな...

まとめ

このように、何もできない自分が情けないと落ち込んでいるときほど、成長に繋がるきっかけになります。

決して、悪いことじゃないんです。

そんな自分の嫌なところ、マイナスなところを見て、いかにプラスに変換して行動していけるかが、自分を変えるきっかけになります。

 

是非、今回お教えした挑戦・学び・感謝の3つのポイントを、「取り入れてみたいな」と感じた方は、意識して過ごしてみてくださいね。

この記事が、少しでも参考になれば幸いです。

\無料期間中の解約もOK/



人生論
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!