正直に生きたら仕事辞めてた!素直になると自分の可能性が広がる話!

自分に正直に生きた男性が崖に座っている画像 心の話

自分に正直に生きられている方っていますか?

きっと自分のことなんか後回しで、相手のことを優先して生きている人の方が多いですよね。

私も長い人生、同じように生きていました。

 

ただ一度だけ、どうしても生きている間にやりたいことがありまして、勇気を出して自分に正直に生きてみたんです。

しかし、このたった一度の行動がきっかけで、破天荒な人生の幕あけになりました。

 

スポンサーリンク

正直に生きたら仕事辞めてた

芝生に座っている男性の足元の画像

私の将来の夢は、自分のお店を持つことでした。

当時、まだ20代中盤だった私は、バリバリ会社員として働き普通の生活を送っていました。

当然、自分のお店を持つことなんて、あくまで夢のまた夢でした。

 

でもこの頃は、街を歩いていて、自分のお店を持ってキラキラ仕事をしている人たちを見かけるたび、心の中でモヤモヤすることが多かったんですよね。

 

いつしか心のどこかで、「自分はこのままの人生で本当にいいのかな…」なんて考えるようにもなっていました。

そんなことを考えるようになってから、「あぁ…やっぱり自分のお店出したいんだなぁ…」と強く思うようになったんです。

 

このとき初めて、人生一度きりだし、「一回だけ、一回だけでいいから、自分に正直に生きてみよう」と覚悟を決めました。

 

「自分もお店を始める!」と覚悟を決めてからは、目標達成まで、あっという間でした。

 

働いていた会社には事情を話し、3か月後を目安に仕事を辞めることを告げ、資金集め・テナントの確保・外装内装工事・必要雑貨など、お店を出す準備に取り掛かりました。

 

念願だった自分のお店をオープン!

オシャレなお店の内観の画像

当時、26歳で脱サラ!

念願の自分のお店をオープンさせる夢が叶った大切な歳でもあります。

 

無事に、整体サロンを開院することが出来ました。

しかし、ここからが私の破天荒な人生の幕あけだったんです。

 

自分に正直に生きたら、月収-20万の日々へ転落!

夕日を眺めている男性の後ろ姿の画像

月収-20万円というパワーワード!(笑)

今なら笑って話せますが、当時は地獄の日々でした。

 

当時は、お店を開いたら、なんだかんだでお客さんってくると思っていたんですよね。

でもこのときの自分の考えは、相当甘かったです。

独立してお店を出して、1か月目のお客さん1名です。(笑)

 

売り上げはお客さん1名分の料金だけ。

毎月、お店の賃料、その他維持費、生活費をいれて、約20万ちょいは必要です。

当然、維持費すら払えないので、-20万近い赤字です。

 

毎月収入がゼロにも関わらず、別に20万円の支払いをしなければならないという経験なんて、普通に生きていたら絶対にありえない出来事ですよね。

 

会社員の時代では、想像もつかない地獄のような日々で、当時は後悔ばかり感じていましたが、今思えば良い経験です。

この赤字だらけの地獄の生活は、だいたい半年近くは続きましたね。

 

お店を出して約1年で収入は安定!セミナー講師にも挑戦するが!

森の中で子供に勉強を教えている先生の画像

さすがに、お客さんがあまりにも来なかったこと、貯金がものすごいスピードで消えていく恐怖に危機感を感じて、死に物狂いで働きました!

 

チラシ、ホームページ、ブログ、Twitterなど、毎日1人でも多くの人に自分の整体サロンを知ってもらうために宣伝しまくりました。

 

お金を使うのは怖かったですが、宣伝費もたくさんかけました。

そんな努力の結果もあって、約1年ほどで徐々に固定のお客さんもついてくるようになって、赤字生活から抜け出し黒字生活になりました。

 

この1年間は、本当に長く感じました…。

本来なら、ここからはお店の仕事に集中して、更に売り上げを上げるために取り組むのが普通でしょう!

 

でも黒字になってすぐに、「セミナー講師もやってみたい」という感情が湧いてきたんです。

 

「今はお店に集中するべきだろ」って話ですが、思い立ったら我慢できない体質になっている当時の自分は、自分に正直になってしまうがうえに、お店以外にセミナー講師も同時に開始!(笑)

 

整体セラピストが教える健康体操みたいなテーマで、セミナーを始めました。

 

当然、1回目は募集をかけてもお客はゼロ…。(笑)

しかし、諦めずに募集を続けていたら、10名の参加者が集まるまでのセミナーに成長しました!

 

このまま続けて行こうとは思いましたが、レンタルルームの確保、集客や宣伝、資料作りなど、色々とセミナーを開催するのには手間と時間がかかります。

 

お店もやっているので、このセミナーの準備作業が、だんだんとめんだくさくなってしまい、3回ぐらいセミナーを開いただけで辞めてしまいました。(笑)

 

本当、思い立ったら後先考えずに行動してしまう人間なんです。

 

自分に正直に生きたら、いつの間にかブロガーにもなってた!

パソコンでブログを書いている男性の手元の画像

自分に正直に生きていると、怖いぐらい色々なことに、「挑戦したい」意欲が湧いてきます。

悪い言い方をすれば、目標が定まらずフラフラしていただけなんでしょうけどね。(笑)

でもこのフラフラしている生活を、どこか楽しんでいる自分もいるんです。

 

お店を開き、セミナー講師にも挑戦、破天荒に過ごしていましたが、あるときネットで、ブログ1つで生活をしているような自由な暮らしをしている人を見かけました。

 

今まで私も、お店の宣伝のためにブログ(アメブロ)はやっていましたが、「ブログで生活するってなんだ?」と思い調べてみると、ブログで広告収入がもらえるとのこと。

 

当時の私は、このブログ収入という言葉に、とても魅力的に感じたのをきっかけに、本格的にブログを始めるようになったんです。

 

サーバーを借りてワードプレスで、本格的に自分のブログ(ハピブロ)を開始しました!

ブログは、お店以外に空いた時間があれば、いつもブログを書いていました。

 

ブログで収益を出すというのは、当然簡単なことではない世界で、勉強もたくさんしましたね。

 

SEOについて、アドセンスについて、アフィリエイトについて、ライティングについてなど、毎日ブログから収益が発生するための勉強を必死に取り組みました。

 

そして、ブログを始めて約半年程度のとき…。

努力の甲斐もあって、ブログから収入が得られるようになったんです。

 

今(この記事作成時)では、月間アクセス数も2万PVと、たくさんの人に見られるブログにまで成長しています!

 

お店以外に、ブログからも定期的に収入が入ってくることは、随分と心の余裕を作ってくれましたね。

ここから整体セラピストだけでなく、本格的にブロガーとしても新たな一歩を踏み出したのでした。

 

今でも、このブログの知名度を上げるために、日々頑張って記事を書き続けています。

今後の成長に期待していてください。(笑)

 

自分に正直になってから、自分の可能性が広がった!

景色の良いところで両手を広げている男性の画像

たった一度、自分に正直になって一歩踏み出しただけで、こんなにも私の生活は変わりました。

この世界に飛び込んだことで、良いこと、悪いこと、楽しかったこと、辛かったことと、色々ありましたがどれも貴重な経験です。

 

きっと、あのとき勇気を出して覚悟を決めていなかったら…。

自分に正直になって、行動していなかったら…。

 

こうして、お店を出すこと、セミナー講師をすること、ブロガーになることもなかったと思います。

会社員の頃のままだったら、自分がこんなにも色々なことが出来るような人間だなんて思ってもみなかったでしょうね。

 

自分に正直になることで、自分に秘めた可能性を感じることが私は出来ました。

自分に正直になる世界は、誰でも良い方向に向かうとは、成功するかは保証はありません。

人それぞれで、考え方や行動も違うでしょうからね。

 

でも、本当に人生の中でどうしても譲れないもの、やりたいこと、諦められないことがあるなら、一度ぐらい自分に正直になって行動してみてもいいのではないかと思いますよ。

 

自分軸に変えて生きただけ!人生良い方向に変わった私の話!
【自分軸】って聞くと、皆さんはどんな意味やイメージを持ちますか? 私の中での自分軸とは、「自分の決めた生き方を全う...
心の話フリーランス
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー画像

応援お願いします。
ハピブロ

コメント