自分を信じることが出来ない人の隠された真実とは

両手で頬を覆う自分に自信がない女性の画像心の話

自分を信じるって、難しいですよね。

今あなたは、自信をもって物事に取り組めていることはありますか?

「失敗するかも?」と挑戦しないで、諦めてしまうこと多くありませんか?

その失敗することへの不安は、自分を信じられていない人ほど出てくる感情なんです。

 

スポンサーリンク

自分に自信がなくなるのは、自分にプレッシャーをかけているから!

風船を持った女性の後ろ姿の画像

普段、生活のなかで

  • 失敗したらダメだ!
  • 負けたらダメだ!
  • 迷惑かけたらダメだ!
  • 弱音を吐いたらダメだ!

 

このような、厳しいルールを自分に言い聞かせて過ごしていませんか?

でもそれでは、何をするにも自分にプレッシャーがかかって、失敗することが怖くて何もできなくなってしまいますよね。

 

何も挑戦できなくなってしまえば、当然「自分は何もできない人」という思い込みまで出てきてしまいます。

自分に自信だってなくなってしまいますよね。

こうなると、この負のループから抜け出すことって難しくなります。

 

自分の価値を下げていると人付き合いにも影響が…とっておきの解決策は
【自分の存在価値】というものを考えたことはありますか? 普段、「自分なんて…」と自分の価値を自分で下げている人にと...

自分を信じられないままでは「生活の質」が下がる

4人でパソコンで自分を信じられない人の特徴を調べている画像

このようにプレッシャーの中で生活していると、何か新しいことに「挑戦しよう!」なんて意欲がわかなくなってしまいます。

これでは、自分のしたいこと、やりたいことも諦めることが多くなってしまい、「生活の質」が下がってしまいます。

 

何か始めるたびに、「自分に出来るかどうか、失敗しないかどうか」ばかり考えてしまいますよね。

「本当に自分がやりたいことが何なのか?」分からなってしまいますよね。

 

この生活の質を上げるには、失敗からの不安や恐怖から抜け出して、自分のやりたいことをやっていくことが大切です。

それには、自分に自信をつけること自分にプレッシャーをかけないことが重要です。

 

自分を信じられるように「どんな自分でもOK」と許可する

自分を信じる訓練として浜辺でヨガをしている女性の画像

自分に自信のない人の特徴として、理想の自分を自分に押し付けすぎてしまっている人が多いんです。

極端に言えば、完璧な人間を目指しすぎているということです。

 

もっと、失敗しても大丈夫。

もっと、出来なくても大丈夫。

もっと、弱虫な自分でも大丈夫。

 

そんな自分もOK出来るようになってみませんか?

「そんなの絶対だめだ!」なんて教わって育ってきた方にとっては、ありえないことかもしれませんけどね。

 

でも、「ダメな人間になれ」と言っているわけではありません。

ダメな自分があっても、許してあげようってだけです。

どんな自分でも責めなくていい、どんな自分でも認めてあげるからこそ、心は楽になるのです。

 

このような、「どんな自分でも良いんだ」と受け止められるようになると、自分が本当にしたかったことを躊躇なく挑戦できる様になります。

それは、「どんな自分でも大丈夫!」という自信があるからこそです。

 

何かが出来るようになることで自信が付くこともありますが、最初からどんな自分でもOKと認めてしまうことで、自信が出る環境にするのも大切なんですよ。

 

自分で自分を認めることが、理想の人生に近づく一歩になる!
【人から認められるために努力する】って当たり前なことだと思いますよね。 でも、「こんなに頑張ってるのに認められない...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体サロンを独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント