「自分の道」は、誰かが決めるものではなく己で決めるもの。

海外の街並みの画像心の話

自分の道。

どんな道を歩んでいくかは、己で決めていくもの。

 

スポンサーリンク

人と同じ道…。決められたレールの人生から脱出しよう

あなたは自分の道というもの、これからの人生をどう歩んでいくか明確に決まっているでしょうか?

意外にも、この自分の道が決まっていない方、明確になっていない人は多いものです。

 

何より自分でどう生きていくかを決めることが少なく、人と同じ道・世間的に決められた常識的な道を歩もうとしてしまう人は多い。

 

でも決してそれが悪いと言っている訳ではありません。

ただし、自分がどう歩んでいきたいか本当はあるのにも関わらず、自分の気持ちに蓋をしているなら大問題。

 

世間は○○だから。

皆は○○しているから。

 

こうして自分の考えよりも、人の言葉や人の道ばかり、常識で決められたレールにばかり意識が捉われてしまうと、どんどん自分の道というものがわからなくなってしまいます。

 

人生迷子になるとは、このようなところから始まることも多い。

人生、常に迷子の経験者が語ります。(笑)

 

自分の道は、己の意志が決める

正しい道というのはありません。

人それぞれで、進むべき道は違うからです。

 

だから本当は、人がどんな道を辿っているかなんて気にする必要もないし、常識に縛られる必要もありません。

当然、犯罪は駄目ですけどね。

 

遠回りしたっていい。

失敗したっていい。

「自分の道はコレだ!」と決めたのなら、みんなと違くても、世間的に違っても、信じて突き進めばいいだけなんです。

 

その道にしか感じられないものや経験があるから。

自分にしかない道、自分にしか見れない景色なんです。

 

そう考えると、自分で決めた己の道を突き進むことって良いですよね。

自分の意志よりも他人の道ばかり見ていたり、世間の常識に縛られて、自分の道がわからなくなっている人は、己の道・自分の意志を貫いて生きていってみましょう。

 

番外編:やりたいことリストを作ると、自分の道筋が見えてくる。

実際に、どうしたら自分の道を決めることが出来るのか…。なんて悩みある人もいますよね。

そんなときにオススメなのが、「やりたいことリスト」です。

 

このやりたいことリストは、自分の死ぬまでにしたい100のことをノートに書き留める方法です。

あなたは、死ぬまでにやりたいことを100個ありますか?

是非、書き出してみてください。

 

書くときは、小さなことから大きなことまで、どんなにくだらないことでもOKです。

自分が本当にしたことを書くのが、ポイントです。

 

このやりたいことリストを書き出してみると、「自分はこんな人生を歩みたいんだな」なんて道筋が見えてくるようになりますよ。

今もしも、自分の道・己の意志が何かわからないでいる方には、やりたいことリストを書き出すことはオススメなのでやってみてくださいね。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント