月曜断食後のリバウンドの原因!やりがちな間違った行動と解決策

月曜断食 リバウンド断食

「せっかく月曜断食して痩せたのに…。また太ってしまった…。」

このように、月曜断食後リバウンドしてしまう人は多いようです。

 

断食系ダイエットを行っている人たち全般に言えることですが…。

リバウンドする人のほとんどは原因が必ずあり、間違った行動を取っていることが多いです。

 

スポンサーリンク

月曜断食後にリバウンドする人が続出?

本来なら、月曜断食はリバウンドしないことで有名です。

しかし、実践者の中には以下の体験者のような体重が戻ってしまう人も意外にいるものなんです。

 

体験者①

体験者②

https://twitter.com/takosumi1118/status/1205479406270996480?s=20&t=oBJi3JJ1pWhPoVdZqSsbGQ

体験者③

 

これだけ人気の月曜断食なので、痩せることに成功した人は多いです。

しかし、どんなダイエットも油断してしまえば、また太ってしまう人も多いので注意が必要です。

 

ではなぜ、リバウンドしないで有名な月曜断食なのにも関わらず、体重が戻ってしまう人が出てきてしまうのか?

 

それには、必ず様々な原因が考えられます。

 

月曜断食の関連記事

【月曜断食やり方】実践結果と効果的な方法もやってみた!2週間で3キロ痩せ
月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる! 関口賢による著書で有名ですよね。 名前の通り月曜に断食を行う健康法です。 今回は、最近太り気味の私の友人に、2週間この月曜断食を続けてやってみてもらいました。 1週...

月曜断食後にリバウンドする行動パターンと解決策

月曜断食後も体重を維持していくためには、〝太らないために気を付けるポイント〟を知っておくことが大切です。

 

今回は、断食系ダイエットでよくやりがちなリバウンドしてしまう行動パターンと解決策をご紹介します。

 

無理なプログラムで月曜断食を実施

月曜断食を行う人のほとんどは、健康よりは痩せたい気持ちが強いダイエット目的の人ですよね。

 

しかし、ダイエット感覚で行うひとの中には、〝少しでも多く痩せたい〟なんて気持ちから無理なプログラムを組んでしまう人もいます。

 

あまり断食の知識のない初心者が、例えばいきなり1ヶ月間という長期の月曜断食を行うのは普通に考えたらおすすめできません。

 

本来なら1週間ぐらいから始め、月曜断食の流れを掴んでから2週→3週と段階を踏んで行うのが理想的です。

 

つい欲が出て、無理して無茶なプログラムを組んでしまう行為は、痩せることができても過度なストレスから反動で暴飲暴食に繋がってしまう人も多いんです。

 

急激に体重の増減を繰り返す行為は、リバウンドのリスクだけでなく身体にとっても負担がかかります。

 

月曜断食を取り組むときは、自分のペースを考えて慎重に行うようにしましょう。

 

このように、月曜断食のような普段とは違った食事制限を求められるような断食生活は、長ければ長いほど痩せることはできても身体に負担がかかることも意識しておきましょう。

カロリー摂取を大幅に制限する一部の食事療法が危険をもたらす可能性のあることは、根拠をもって明らかに言えることだ。

引用:産経新聞

 

痩せると、すぐに悪い食生活に戻してしまう

月曜断食で痩せることができても、油断して悪い食生活にすぐに戻してしまう人が多いのも現実です。

 

太る原因のほとんどは、乱れた食生活によるカロリー過多や運動不足です。

 

せっかく痩せてもバランスの摂れた正しい食生活を続けていけなければ、当然と体重を維持することはできずにリバウンドしてしまいます。

 

月曜断食を頑張って痩せることができたなら、これからの普段での食事のバランスもよく考え適度に運動も行うなどの健康も心がけるようにしましょう。

 

定期的に行っていない

月曜断食のような短期間で痩せられるタイプのダイエットは、大きな結果が出やすいため一度痩せたら満足してしまう人は多いものです。

 

しかし、断食系ダイエットは、本来は胃腸を休ませることが目的でもあるので定期的に行うことが理想的です。

 

一度痩せたからと言って普段の食生活に戻せば、また胃腸の負担も大きくなり腸内環境が乱れやすくなるので太りやすい体質に戻ってリバウンドしてしまいます。

 

月曜断食を行うときは期間を決めて、定期的に胃腸を休ませる期間を作ることで痩せやすい体質や体重を維持しやすくなります。

 

脂肪と一緒に代謝まで落ちている

月曜断食では、極端な食事のカロリー制限を必要とします。

痩せることには特化していますが、筋肉も一緒に落ちやすいのがデメリットなんです。

 

筋肉量が落ちれば、代謝も一緒に落ちるので太りやすく痩せにくい身体になってしまいます。

 

断食系ダイエットでは、無理のない範囲内で適度な筋トレや運動を取り入れて行うこともおすすめです。

 

筋肉を極力落とさずに代謝を維持しながら痩せることができれば、リバウンドする確率も減らすことができます。

 

痩せやすく太りにくい身体を維持させたい人は、適度な筋トレだけを取り入れながら月曜断食を行うようにしてみましょう。

 

しっかり身体のデトックスができていない

断食本来の目的は、胃腸を休ませることで身体の中の老廃物をデトックスすることでもあります。

そして、痩せやすく太りにくい健康的な身体を目指すことです!

 

当然、正しい断食が行えていなければカロリー制限で体重は痩せることはできても、身体のデトックスはしっかりされていません。

 

デトックスが不十分であれば体質も変わりずらいため、ちょっと食べただけでもリバウンドしやすくなります。

 

断食中のデトックスを高める気を付けるポイント
  • 水分摂取量を気をつける(1日の目安2ℓ程度)※個人差あり
  • 酵素ドリンクの使用(不足した栄養を補える)

 

この2つは、断食でのデトックスやリバウンドを防止するには大切です。

しかしながら、月曜断食では水分摂取は水が主流となっています。

 

酵素ドリンクを使用するかは個人の好みになります。

 

個人的な考えとしては、基本的に断食するからには栄養価の高い酵素ドリンクは体調を崩さずに健康的に取り組むためには必須だと考えています。

 

当然、月曜断食をするときに使用する人も多いです。

 

私と同じように酵素ドリンクを使用する人は、品質が良い添加物なし低カロリーなものを必ず選んで使用するようにしましょう。

 

\品質良く断食の定番な酵素ドリンクはこちら/

 

安くて品質が悪いものを使用してしまえば、返って身体への負担になってしまうことやデトックス効果を半減してしまうこともあるので気を付けましょう。

 

断食と酵素ドリンクの関連記事

優光泉断食ダイエットの効果や感想!使用方法から購入の流れを解説
ファスティングで使用する酵素ドリンクは何が良いのか迷っていませんか?酵素ドリンクにも添加物が入っているものもあればオーガニックな完全無添加なものまで品質も様々です。そんな中、最もファスティングにもおすすめの優光泉の商品をご紹介したいと思います。

月曜断食でリバウンドしないモチベーションの保つ方法

正しい方法を知ることで、リバウンドしない環境を作ることも大切ですが…。

何より、「二度と太らない!」というモチベーションを保たせる方法を知ることが重要なんです。

 

痩せた体を維持していくためのモチベーションの保つ方法は、たった一つです。

それは、〝痩せたい目的を明確化する〟ことです!

 

あなたは、

  1. なぜ痩せたかったのか、痩せたいのか
  2. 痩せることで、どんな嬉しいことが未来に待っているのか

改めて考えてノートかメモ帳に書き残しておきましょう。

 

そして、食べ過ぎそうになったときやモチベーションが下がったときメモを見る癖を身に付けることです。

 

自分が痩せていたい理由を再確認することで、食べ過ぎ防止に繋がります。

 

日々こうした正しい食生活や健康的に痩せた身体を維持する目的を意識して過ごすことで、リバウンドを防いでいきましょう。

 

まとめ

このように、月曜断食はポイントを知らずにやってしまうことで痩せないことだってありますし、痩せてもリバウンドしてしまうこともあります。

 

月曜断食で痩せた体重を保つために、一度痩せたから終わりにするのではなく自分の無理のないペースで定期的に行ってみましょう。

error:Content is protected !!