月曜断食は失敗すると痩せない!間違った知識や成功するやり方を徹底解説!

月曜断食失敗断食

関口賢による著書で、一世風靡した月曜断食!

中には、「痩せない!太った!」なんて失敗談による口コミを見かけることもあります。

 

なぜ、月曜断食しても痩せない人や太ってしまう人がいるのか?

原因から解決策に繋がる正しいやり方までをご紹介していきます。

 

これから始める人も参考の一つにしてみてください。

 

スポンサーリンク

月曜断食の目的・期待できる効果とは

初めに月曜断食の基本ベースの考えは、痩せることではなく胃腸を休ませることで身体の巡りを良くすることです。

 

これは、全ての断食系のダイエットの目的としては共通して言えることでしょう。

 

普段私たちは、栄養バランスの悪さや食べ過ぎなどの乱れた食生活になりがちですよね。

中には、摂取している食べ物には身体に負担がかかる添加物だって含まれています。

 

そうです。

今までしてきた食生活が、内臓や胃腸など身体に大きな負担をかけていることが多いんです。

 

こうした身体に負担のかかる環境を続けていけばいくほど、体内に毒素や老廃物が溜まりやすい。

結果、胃腸や内臓機能が落ちて太りやすく痩せない体質になっていくんです。

 

健康・美容・ダイエットを求めるにあたって、この負担をかけている内臓や胃腸をゆっくり休ませることが重要なんです。

 

月曜断食では、この内臓や胃腸を休ませるような食生活を意識します。

身体に溜まっている毒素や老廃物の排除、いわゆるデトックスを促してくれます。

 

これが、健康的な身体に導くための断食本来の目的になります。

 

断食を実践することで、以下のような効果を実感されている人が多いと言います

  1. ダイエット(体重減少)
  2. 痩せやすい体質作り
  3. リバウンドしにくい
  4. 便秘解消
  5. 肌荒れやニキビ解消の美容効果
  6. 疲労回復(体が軽くなる、睡眠が深くなるなど)

効果を保証するものではなく、個人差もありますのでご了承ください。

 

※あくまで月曜断食の体験者(私含め)の声を抜粋した感想です。

 

月曜断食の正しいやり方

本来の月曜断食は、断食・良食・美食と3つの期間を過ごします。

月曜断食の3つの過ごし方
➀月曜(断食)

食事を抜き水分のみで過ごす

 

➁火曜日~金曜日(良食)

朝食:フルーツ、ヨーグルトのみ

昼食:おかずのみ(肉OK)

夕食:野菜中心の食事

※アルコールOK(少量・夕食後など)

 

③土日(美食)

好きなものを食べて良い

※このような3つの期間を意識して行っていくのが、月曜断食の基本的なやり方です。

 

月曜断食には痩せない失敗しやすい理由が潜んでいる。

月曜断食のやり方は簡単なので、ある程度は理解していただけたでしょう。

でも、実は断食ならではの気を付けるべきポイントを知らずに行うのは危険です。

 

「痩せない、太った、体調崩した…。」なんて失敗を招きやすくなるので注意が必要なんです。

 

ここからは、断食経験が多い私が気を付けるべきポイントを話していきます。

月曜断食ならではの失敗を招きやすい場面のご紹介です。

 

先ほどの月曜断食のやり方の流れやルールを見てもらうと分かりますが、実は痩せない3つの失敗しやすい場面が存在するんです。

 

月曜断食しても痩せない人が失敗しやすい3つの場面は以下部分です。

  1. 月曜から始まる断食
  2. 好きなものを食べられる美食期間
  3. お酒(アルコール)OK

なぜ、この3つの場面が月曜断食のルールとして痩せない原因になりやすいのか?

 

一つずつ理由をご紹介していきます。

 

月曜断食で痩せない人は準備食が必要

月曜断食に失敗してしまう人のほとんどは、名前の通り、いきなり月曜から断食し始めている人が多いことです。

 

「そんなのルールなんだから当たり前でしょ!」なんて思う人もいるでしょうが…。

通常の断食には、胃にやさしい食事を心がけて過ごす準備食期間なんてものがあります。

 

この期間は、急な断食による身体への負担を避けるための断食前の慣らし運転の期間だと思ってください。

 

結論、この準備食期間をしっかり取り入れ断食に対する身体の準備ができてから、月曜断食を始める方が理論上は効果的なはずです。

 

正しいルールの中で行うことが、デトックスも促されやすくなり痩せやすい体質にも繋がりやすくなります。

 

何より、身体への負担も少ないんです。

 

この準備食期間を行わずに断食をしてしまえば、急な食事制限によって胃痛や頭痛や吐き気などの強い好転反応を起こすきっかけにもなるかもしれません。

 

また、慣れない身体のまま急な断食をしてしまうことは、満腹中枢のコントロールができなくなり反動で過食や拒食に繋がってしまう人もいるので注意が必要です。

 

こうした準備食期間を行わない断食は、失敗してしまう確率をグンと上げてしまうこともあるので気を付けましょう。

 

準備食期間は、安全に断食を遂行していくために必要な身体作りの期間です。

 

美食期間で気が緩んで食べ過ぎてしまう(過食)

月曜日の断食~良食期間をよく見てみると、極端に朝食~夕食まで食べるものがまったく違います。

 

これでは、食事のバランスが極端に制限されてしまいやすいですよね。

人によっては、この極端な食事の切り替えがストレスになる人も多いんです。

 

良食期間での食事の切り替えがストレスとなって間食してしまう人もいます。

 

また、最後の美食期間に気が抜けて過食に走りやすく、「太った…。痩せない…。」なんていう失敗の声も多いんです。

 

美食期間の本来のメリットは、ストレスなく好きなものも食べながら断食が行えることです。

 

しかし、良食期間中にストレスを感じている人ほど、この美食期間で過食に走りやすいために気を付けなければならない期間でもあります。

 

良食期間中にカロリーを制限した食生活ができていれば、きちんと痩せていきます。

 

しかし、好きなものが食べられる美食期間とは言っても、度の超えた高カロリーな食べ物や食事量を多く摂ってしまえば意味がありません。

 

せっかく良食期間で痩せてきた身体も、美食期間で太ってしまえば本末転倒です。

 

美食期間を過ごすときは、好きなものを食べても良いからと言って食事の量やカロリー数は最低限は気にするようにしましょう。

 

月曜断食中のお酒・アルコールの摂取は飲み方に気を付けて

月曜断食では、まさかのお酒などのアルコールの摂取もOKというルールの緩さがあります。

これも、人気の理由の一つなんでしょう。

 

でも、実は本来の断食ではお酒などのアルコールは禁止とされています。

理由は、断食中は普段よりも空きっ腹の状態が続くからです。

 

身体の吸収率が高まっている状態なので、お酒やアルコールを摂取すると酔いが強く回りやすく体調を崩す恐れがあります。

 

又お酒の種類にもよりますが、カロリーや糖質が意外にも高いです。

断食系のダイエットには、本来お酒は不向きなんですよね。

 

とはいえ、月曜断食では良食日の夜などであれば、お酒はOKとされています。

ルール上OKなので、飲むのは構いません。

 

しかし、飲むお酒の種類、カロリー、糖質など計算せずに飲んでしまえば、「あまり痩せなかった…。体調崩した…。」なんて失敗にもなりかねません。

 

月曜断食中にお酒を飲むポイント
  1. 良食日夕食後に少量飲みましょう。(空きっ腹のときは危険)
  2. なるべく低糖・低カロリーなものにしましょう。

 

【初心者向け】月曜断食でも酵素ドリンクを使用すると安全

月曜断食は週一日しか断食しないため、「お水だけでいいや!」と考える人も多いでしょう。

確かに断食期間が一日なら、お水だけでも問題ありません。

 

なんなら月曜断食では、お水が推奨されています。

 

しかし、断食に慣れていない人は、酵素ドリンクを使用することをおすすめします。

理由は、食事を一日抜くだけでも脱水や栄養不足を起こしてしまうこともあるからです。

 

断食期間中は、一切食事を摂れません。

どうしても、体内の栄養が不足しやすく水分も抜けやすい状態なんです。

 

それでは、代謝まで落ちてしまい痩せない環境になってしまいます。

また、断食中は水だけでは栄養が補いきれないこともあります。

 

食事を摂らずお水だけで過ごせば、急激に体内の血糖や塩分の低下によって頭痛や吐き気などの症状を起こしたりすることもあるので注意が必要なんです。

 

断食中は、水分しか摂れません。

だから、栄養価の高い酵素ドリンクが役立つんです。

 

水分は酵素ドリンクを使用し栄養をしっかり補うことができれば、安全なおかつ断食本来のデトックスを高めることができます。

 

より効果的に、痩せやすい環境に導かれやすくなるでしょう。

 

しかしながら、この酵素ドリンクにも種類があるのでなんでも良いわけではありません。

中には、高カロリーなものや添加物が入っているような品質の悪い酵素ドリンクもありますし…。

 

低品質な酵素ドリンクを使用すれば、「太ってしまった…。体調を崩した…。」なんて失敗もマジでよくあります。

 

商品選びは、本当に気を付けましょう。

 

\断食系の酵素ドリンク3強を比較でご紹介/

比較表優光泉ベルタ酵素ファストザイム
通常価格550ml×2本セット
8400円
(税抜)
710ml×2本セット
16618円
(税込)
720ml×2本セット
18000円
(税抜)
初回割引単発
7400円
(税抜)

1000円OFF
定期
5900円
(税抜)
2500円OFF
※いつでも解約OK
単発
10200円
(税込)
39%OFF
定期
10200円
(税込)
39%OFF
単発のみ
18000円
(税抜)
割引なし
購入方法単発
550ml×2本セット
定期
550ml×2本セット
単発
710ml×2本セット
定期
710ml×2本セット
単発
720ml×2本
販売実績100万本不明100万本
受賞歴・知名度
➀スタンダード
➁梅味
(選べる)
ピーチ味のみ黒糖
飲みやすさ
返金保証あり
(30日間)
なしあり
(30日間)
送料無料
(代引きも無料)
無料
(クレジット決済のみ)
無料
(2本セットから)
特典
  1. 炭酸水(1000ml2本)
  2. ドリンクケース
  3. 断食オリジナルガイドブック
  4. ダイエットサポートシート
ベルタこうじ生酵素60粒トライアル版10包

 

酵素ドリンクを選ぶなら、本当にこの3つがおすすめです。

中でも、断食で使用されることが多く、栄養価が高くコスパも良いのは「優光泉」です。

 

個人的にも、断食する際は愛用しています。

安全に身体に負担をかけずに行いたい人は、こうした酵素ドリンクは使用しましょう。

購入した酵素ドリンク(優光泉)をスマホで撮った写真

 

月曜断食を失敗させない!空腹感や食べ過ぎ防止する2つの方法

先ほども話しましたが、月曜断食での良食期間では食べられる食事が決められています。

ここの期間は、栄養バランスも制限されやすい期間です。

 

そのため、良食期間が一番我慢できずに間食して食べてしまう人が多いとされています。

間食なんてしていたら、月曜断食をしていても痩せないのは当たり前ですよね。

 

また、良食期間で食欲を我慢できても、美食期間で気が抜けて過食してしまえば意味がありません。

 

そこで、良食期間や美食期間にも使える空腹感の防止方法をお伝えします。

方法は簡単です。

 

➀食事30分前に、酵素ドリンクや水などの水分を飲む

事前に水分を摂取しておくことで、満腹感や腸内の蠕動運動が高まります。食事したときの消化や吸収を助けることで、食べる欲求を抑えることができて痩せる効果も助けてくれます。

参考:糖尿病ネットワーク

➁よく噛むこと

よく噛むことで、満腹中枢が刺激されることで食べ過ぎ防止に繋がります。

参考:8020推進財団

 

※食前に水分を摂ること、よく噛むなど、ちょっとしたポイントを意識するだけです。

これだけでも、月曜断食での痩せない失敗する確率を減らすことができます。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

【月曜断食やり方】実践結果と効果的な方法もやってみた!2週間で3キロ痩せ
月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる! 関口賢による著書で有名ですよね。 名前の通り月曜に断食を行う健康法です。 今回は、最近太り気味の私の友人に、2週間この月曜断食を続けてやってみてもらいました。 1週...

まとめ

意外にも、断食系のダイエットや健康法をルール通りに行えている人は少ないものです。

我慢できずにつまみ食いしている人なんてのも多いと言いますし…。

 

月曜断食だけでなく断食全般に言えることですが、痩せない人や失敗する人の特徴は意志が弱いだけの問題もあります。

 

または、単純に効率的な解決策を知らないだけの人も多いんです。

そのため、正しい知識を付けることが大切となります。

 

今まで、ダイエットや健康法を失敗してきても痩せなかった人でも、まだまだ痩せられるチャンスはあります。

 

この記事が一つの参考になれば、光栄です。

error:Content is protected !!