月曜断食中の好転反応のメカニズムと5つの対処法まとめ!

月曜断食で起こる好転反応のメカニズムを説明しているスーツ姿の男性の後ろ姿の画像断食

月曜断食だけではなく極端な食事制限を行うと、体のだるさ、頭痛、吐き気など好転反応と言われる体の反応が出てしまうことがあります。

これには個人差があるので、まったく出ない人もいれば、強く反応が出てしまう人もいます。

 

中には間違った方法を行ってしまうことで、好転反応が強く出てしまっている方もいるので、断食系の健康やダイエット法を行う方は、最低限の対処や予防法などの情報を集めることは大切です。

 

スポンサーリンク

好転反応は、本来は医学的根拠はない

ホワイトボードの前で指導している女性の画像

好転反応は一般的に、体がデトックスする際に起こるサイン、体が良くなるときの前兆と言われています。

しかし、ひとつ勘違いしないでほしいのが、好転反応について厚生労働省では以下のように捉えられています。

 

基本的に、好転反応は何の医学的根拠もなく、厚生労働省でも認められていません。

ダイエット食品や痩せ薬と称して、多くの方が健康的被害に遭っていますから、中には注意が必要なものもたくさんあります。

出典:厚生労働省

 

好転反応は必ずしも、「体が良くなる前の前兆とは限らない」のです。

万が一、強い症状が出てしまった場合や体調不良が長引く場合は、医師や断食専門家などに相談することが大切です。

体のことですので、決して軽はずみに、自己判断はしないように気を付けましょう。

 

月曜断食や断食などによる好転反応のメカニズムとは

何かを伝えるかのように指さしている女性の画像

普段私たちが口にしているものには、添加物などが含まれていることが多く、これらは長年摂取していくうちに体に毒素や老廃物として蓄積していきます。

 

月曜断食では、一時的に食事を制限することで、胃腸を休ませ内臓機能を高めること。

体の中の毒素や老廃物をデトックスすることを促すことを目指すことが出来ます。

 

この時、体では何が起きているのかというと…

人は食事を抜いて約24時間ほど経つと、体の中では、「オートファジー(自食作用)」という生理現象が起こると言われています。

 

このオートファジーとは何か?

「オートファジー」は、1960年代にはじめて発見され、2016年東京工業大の大隅良典栄誉教授が「オートファジー」の仕組みを分子レベルで解明し、ノーベル医学生理学賞を受賞しています。

 

断食で体が饑餓状態になることで、体の中では不足するブドウ糖を補うため、肝臓からケトン体が生成されます。

このケトン体とは、激しい運動・ストレスなどを受けると分泌される物質。

 

ケトン体が生成されることで、オートファジーが発生しやすくなり、余分な細胞を減らし脂肪代謝として働いてくれる。

この際に、好転反応のような体の不調として現れやすいと言われているのです。

 

断食は、とある研究発表では、間違いなく脂肪燃焼・身体をリセットし健康と美しさにプラスになると言われていますので安心出来るものと言えるそうです。

 

月曜断食による好転反応を最低限に抑える5つの対処法

月曜断食による好転反応の対処法とPOINTが書かれたコルクボートのメモの画像

実際に、調べてみると月曜断食は通常の何日も断食を行うようなファスティングとは違います。

完全絶食する日が、月曜1日のみと短い期間なので、通常の断食よりも好転反応が出る方は少ないように思えます。

 

しかし、中には頭痛・体のだるさ・吐き気などの好転反応を訴える人もいるみたいなので、注意は必要です。

今回は、少しでも月曜断食で好転反応に対する予防や、万が一出てしまったときの対処法をご紹介します。

 

※あくまで予防や一時的な対処法なので、体調が長引く場合は無理せず中断して、専門家に相談しましょう。

 

始める前に準備食期間を設ける

本来、断食を行う際には胃腸に負担をかけないように、事前に準備食といわれる、「胃にやさしい食事を心がけて過ごす」必要があります。

少しずつ断食に向けて、体を慣らす大切な期間です。

 

この準備食期間を行わないで、いきなり断食をしてしまうと…。

急激な栄養の低下(塩分や糖分など)によって、頭痛症状などを引き起こしやすくなってしまいます。

なるべく体に負担をかけないように、月曜断食を行う前には、この準備期間をしっかり行い体を慣らしておきましょう。

 

水分摂取量を気を付ける

月曜断食中や良食期間中は、普段よりも極端な食事が制限され、体の水分も普段よりも失いがちになります。

断食で一番危険なのは、好転反応だけでなく、脱水症状なので水分摂取量は気を付けるようにしましょう。

 

脱水は、ひどくなると意識障害なども起こし命の危険もあります。

断食では、1日の水分摂取量は水や酵素ドリンクを含め、2~2.5ℓ程度と言われています。

時間を決めて、こまめに飲みましょう。

 

酵素ドリンクを摂取する

断食中の頭痛や体のだるさは、【体の栄養(塩分や糖分)が足りていない】ことで起こることがあります。

あまり症状がひどい場合は、塩をひとつまみ水に入れて飲んだり、酵素ドリンクを飲むことで、体に栄養を入れてあげると良いと言われています。

ひとつの参考にしてみましょう。

 

しかし、ひとつ気を付けなければいけないのは…

酵素ドリンクは安物を使用してしまうと、添加物が入っていることや栄養価が低いので、返って体調不良の原因になることがあります。

 

断食でも、命を繋いでくれる大切な唯一の栄養補給です。

品質の良いものを使用することをオススメします。

 

以下は、断食で使用されることの多い酵素ドリンクは、優光泉です。

どんなものを選んでいいかわからない方は、参考のひとつにしてみてください。

 

 

休んで様子を見てみる

好転反応は、あくまでも体のデトックスをしている証拠です。

少し時間が経てば、よくなることも多いです。

 

症状が強くない場合は、無理して動かずゆっくり休んで様子をみてみましょう。

不安な方は、断食に詳しい専門家に相談することもオススメです。

 

体を温める

体を温めることで、全身の血液循環を良くしてみましょう。

長時間は、禁物ですがぬるめの湯船にさっと少しだけ浸かってみたり、白湯を飲むのもオススメです。

 

中には、好転反応を起こすオートファジーやケトン体に、体が慣れていないのも原因です。

症状が強くなければ、本当に軽めの運動(ウォーキングや階段昇降程度)を行うことでスッキリすることもあるみたいですよ。

 

月曜断食は失敗すると痩せない!成功するやり方を徹底解説!
関口賢による本で、一世風靡した月曜断食!成功して「痩せた」という人もいる中、「痩せない!太った!」なんて口コミも見かけることもあります。なぜ、月曜断食しても痩せない人や太ってしまう人がいるのか?原因と解決策に繋がるやり方をご紹介します。

月曜断食中に、万が一何しても好転反応が良くならない場合

牛の被り物をしているスーツ姿の女性の画像

月曜断食のように、短期間の断食なので好転反応が出ても軽いことが多いとは思います。

でも、中には何やっても好転反応の症状が良くならないことだって考えられますよね。

そんなときには、どうすればいいのか?

 

病院の医師や断食の専門家に相談する

これは、当たり前ですよね。

体のことは、体のプロや専門家に相談することが安心です。

決して、あなたの症状が好転反応とは限らないからです。

 

無理せず月曜断食を中断して回復食を食べる

断食のルールは決して、無理はしないことです。

「あと少しで終わるし、最後まで頑張るぞ」なんて考えないでください。

 

確かに、断食には強い意志を持つことや忍耐力も必要です。

しかし、体調不良が強い時は話は別です。

万が一のことも考えて、体を第一優先で行動できるようにしましょう。

 

月曜断食を中断するときは、いきなり通常食に戻すと、急激な塩分や血糖値の上昇で余計に体調を崩してしまうこともあります。

回復食などの健康的な食事から少しずつ通常食に戻していきましょう。

 

まとめ

このように、月曜断食には月曜断食のルールがあるでしょう。

断食の基本ルールや好転反応のメカニズムを知っておくことは大切です。

 

症状が軽い時は、出来る対処法をやってみて様子を見ることも良いです。

ですが、あまり体調が戻らない時は、中断又は専門家に相談することを忘れないでください。

 

このように、好転反応の話をすると、月曜断食や断食って怖いものって思ってしまう人もいますよね。

そんなことは決してありませんので安心してください。

 

人気があるだけ、健康にも良いところはたくさんあると私は思っています。

正しい知識と方法を知っていれば、きっと良い結果も期待できると思いますよ。

自分の中で無理のない範囲ないから行ってみてくださいね。

 

【月曜断食やり方】実践結果と効果的なアレンジもやってみた!2週間で3キロ痩せ!
月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる!関口賢による著書で有名ですよね。 名前の通り月曜に断食を行う健康法です。 今回は、最近太り気味の私の友人に、2週間この月曜断食を続けてやってみてもらいました。 1週目は基本...
\ファスティング愛用者が多い酵素/



断食
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント