男性セラピストに恋愛感情を抱いてしまう女性客が多い理由!

男性セラピストに恋する顔をしている女性の画像セラピスト

「男性セラピストに恋愛感情を抱いてしまった…。好きになってしまった…。」

こういった恋に落ちてしまう女性客って、現場にでてると稀にいるんですよね。

 

今回は、実際に整体サロンを経営している私が、セラピストと女性客との恋愛事情のリアルを暴露していきます。

 

スポンサーリンク

男性セラピストに恋愛感情を抱く女性客なんて実際にいるの?

はいこれ、実際にいます。

 

今の時代、健康や美容のためにリラクゼーションサロンに通っているような女性って多いですよね。

 

リラクゼーションサロンであれば、担当してくれる相手が男性セラピストになることなんてよくあることです。

 

そんな通っているうちに担当の男性セラピストと仲良くなり、恋愛感情が芽生えて好きになってしまう女性客って少なくないんです。

 

実際に私も、お店を出して整体師(男性セラピスト)として活躍しています。

 

一年に一回ぐらいのペースで、女性のお客さんから好意を持たれたり告白されることもありました。

 

でもこれセラピスト業界的には、珍しいことではないんですよね。

 

私の同業者の知り合いの男性セラピストさんたちも、同じような経験をしていることがほとんどだからです。

 

このように、なぜ男性セラピストに恋に落ちてしまう女性客がいるのか?

実は、こういったリラクゼーションサロン独特の環境が関係していることが、ほとんどなんです。

 

男性セラピストに恋してしまいやすい環境とは

「疲れを取りに通っていただけのつもりが、いつの間にか施術を担当してくれている男性セラピストを好きになってしまった…。」

 

中には、そんな女性のお客さんもいるでしょう。

 

これ実は、リラクゼーション店ならではの恋してしまいやすい環境が原因だったりします。

 

店舗によって若くてイケメンが多い

年々とリラクゼーション業界も人気になってきて、お店も増えてきています。

 

大手のリラクゼーション店ほど、若いスタッフが多い傾向があるので、店舗によってはイケメンもいるんですよね。

 

施術してくれた人がイケメンだったというだけで、好きになっちゃう女性のお客さんもいるそうですよ。

 

いつの時代も、イケメン強しですね( ゚Д゚)クソがっ!

 

体を触れられることでの距離感が近い

やっぱり施術とはいえ身体を触れるという行為は、心理的にも相手との距離を縮めやすい傾向があります。

 

でも、普通に考えたらそうですよね。

普段、自分の身体を触れられる相手なんてのは、心を許した身近な人や大切な人ぐらいです。

 

施術とはいえ、こういった触れるという行為がお互いの心の距離が無意識に縮めていきやすい環境なんでしょう。

 

悩みを相談しやすい

男性セラピストのコミュニケーション能力にもよりますが、話が上手な人や聞き上手なセラピストほどモテます。

 

だって、自分の普段誰にも言えないような悩みまで聞いてくれたら好印象になりますよね。

 

施術を受けてリラックスした状況の中で、悩みまで相談できる場所って最高ですよね。

女性によっては、心を満たせる幸せな環境になってもおかしくありません。

 

男性セラピストは、仕事として接客の一つとしてやっていてもです。

女性のお客さんからしたら、心を満たしてくれる素敵な存在に変わっていくこともあるんです。

 

個室による2人の空間がムードを出してしまう

リラクゼーション店によっては、店舗内が薄暗く施術ルームがカーテンで仕切られていたりします。

 

こうした男性セラピストと女性のお客さんが2人だけになる構造も、相手を意識しやすいムードに感じてしまう場面でもあるでしょう。

 

これも、心理的なものでしょうね。

普段こんな環境ないですし、新鮮ですしね。

 

実際に、恋愛感情を抱く女性客なんて稀にしかいません

ここまで、女性のお客さんが男性セラピストに恋愛感情として好きになってしまうことがあるのは事実と話してきました。

 

しかしながら、みなさんが思っている以上に恋愛感情を抱くような女性客なんて稀ですよ。

そんな男性セラピスト全員が、頻繁に告白なんてされているわけじゃありませんからねw

 

知り合いの男性セラピストに聞いても、自分と同じで一年に一回あるかないかぐらいとのことですし。

 

よっぽどのイケメンだと、話が変わってくるかもしれませんがね…。

 

基本的に、リラクゼーション店に来る人たちの目的って、疲れを取りに来ているんですよね。

そういった恋愛目線で男性セラピストを見ている人なんて、割合で見たら本当に少ないんです。

 

本当に恋愛感情かどうかは、錯覚によるものもある説

実際に、女性のお客さんから告白をされて交際にいたるまでに発展するセラピストも当然います。

恋愛禁止などもないでしょうから、交際するかしないかは本人たちの自由ですしね。

 

ただここからは、自分の個人的な感想でもあるんですが…。

お客さんと交際したセラピストのカップルのほとんどは、すぐ別れる傾向があります。

 

もちろん全員とは言いませんけどね。

ただ自分の知り合いのセラピストは、全員すぐに別れているんです。

 

これ理由として考えられるのは、セラピストと関わっていた環境が恋の錯覚を引き起こしやすかっただけなのではと考えられるんです。

 

よく恋人と別れたあとの心が弱っているとき、相談に乗ってくれる男性が現れただけで、すぐに好きになっちゃう人いません?

 

あれと同じような現象なのではと思うんです。

 

あの男性セラピストと関わる環境での雰囲気に流されて、一時的に好きになってしまった人もいると思うんですよ。

 

だから、いざ交際するようになってセラピストとしてではなくプライベートで会ってみたら…。

「あれ?なんか違うな…。」なんて我に返ってしまう人もいるんじゃないかと感じます。

 

あくまで、自分の個人的な分析ですが…。

 

実際、自分の知り合いにいるお客さんと交際し始めたセラピストは、みんな破局するときはセラピスト側が振られてるんですよね。

 

こう聞くと、やっぱり一時的な恋の錯覚説も推測としてありえそうですよね。

 

セラピストの関連記事

セラピストの仕事の本音がヤバい!思ったこと洗いざらいぶちまけます。
セラピストだって人間です。 もちろん、仕事に不満や愚痴があっても本音を隠している人が多いでしょう。 みんな社会人として、大人の対応をするため、理不尽なことがあっても我慢しているんです。 でもね。 心の...

まとめ

このように、男性セラピストと関わっていく中での環境って、意外にも恋愛感情が芽生えやすいような空間なんですよね。

 

しかしながら、雰囲気に流れやすいであろう環境で好きになった恋の気持ちは錯覚かもしれない。

その愛が本物になるかは、人それぞれなんでしょう。

 

とはいえ、こうした環境はお客さんや男性セラピストにとっても、大切な一つの出会いの場になることもあるんでしょうね。

 

この記事が、誰かのお役に立てていれば嬉しいです。

セラピスト整体・マッサージの裏話
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!