ほぐしの達人が最悪って本当?口コミと実際の印象の違いを徹底解説

整体マッサージのお店の内装の画像整体・マッサージの裏話

疲れてリフレッシュしたいときほど、格安リラクゼーション店ほぐしの達人に行く人も多いでしょう。

 

でも噂では、「ほぐしの達人は最悪…。」なんて口コミもあります。

 

しかしながら、噂は噂です。

実際のところどうなのか気になりますよね。

 

そこで今回は、ほぐしの達人の口コミにもある最悪と言われている原因から、実際の感想までご紹介します。

 

スポンサーリンク

ほぐしの達人は、「最悪」という噂は本当?

実際に、ほぐしの達人を最悪と言っている人たちの口コミは、どんなものが多いのか?

 

 

このような施術に関する不満が多いみたいですね。

でもこの不満は、リラクゼーション店ならではとも言えます。

 

どうしても、担当するセラピストにスキルの差が出るのは仕方ないことなんです。

 

また、ほぐしの達人のようなリラクゼーション店は、そもそもマッサージや治療ではありません。

当然、マッサージや治療に必要な国家資格を有する必要もないんですね。

 

なので、知識や経験が浅いセラピストもいるのも事実です。

研修期間などもあるでしょうが、人体の構造を理解するのには、最低数年は必要です。

 

人の身体に触れる職業といえど、医療従事者ではありません。

 

必要以上に大きな期待を持って行ってしまえば、最悪と思えるような不満を覚える人もいるでしょうね。

 

あくまでも、リラクゼーションなどの癒しを目的とした施術を提供していることは理解しておきましょう。

 

ほぐしの達人に、痛みを治そうとして通うのは間違い!

ほぐしの達人は、先ほども言いましたが提供しているものは、マッサージでもなく治療でもありません。

 

癒しを提供するリラクゼーションです。

 

ここを理解していない人ほど、身体の痛みで行こうとする人は多いでしょう。

でも、痛みが出るのも種類があります。

 

寝違いやぎっくり腰のような炎症による症状で行ってしまうのは、注意が必要です。

急激な痛みを伴うような炎症は、本来であれば病院や治療院などの医療機関が最適です。

 

ほぐしの達人に行くときは、本来の目的でもある身体のリフレッシュのためです。

日々の疲労をスッキリさせるイメージで通うのが正解になります。

 

この自分が求めるものと、ほぐしの達人が提供しているものにすれ違いが起これば…。

「最悪だった…。」なんて不満や失敗体験に繋がることもあるんです。

 

ほぐしの達人は正しく利用すれば最悪じゃない!良い口コミもたくさん!

ほぐしの達人にマッサージされて寝ている女性の画像

このように間違った解釈をして、ほぐしの達人を利用してしまえば最悪といえるような環境になってしまうこともあります。

 

日々の疲れをスッキリさせるために、ご褒美感覚で通えば良いんです。

値段も格安でリーズナブルですし、十分に満足できる素晴らしいお店だと思います。

 

実際このように、疲れを癒やしに通っている人には口コミも評判良いものが多いですからね。

 

このように、実際のほぐしの達人の口コミは、そこまで最悪じゃない。

むしろ、良い口コミや良い評判のほうが圧倒的に多いんです。

 

当然、店舗やセラピスト次第で当たり外れもあるかもしれませんけどね。

しかし、すべてがすべて悪いわけではないことは覚えておきましょう。

 

実際に私も行ったことがあります。

自分が担当してくれたセラピストは、丁度良い力加減で対応も良かったです。

 

悪い口コミも参考になることはあります。

でも、決してすべてを信じてしまうのも違うかなと感じます。

 

失敗しない店舗選びのポイント

ほぐしの達人のような大手チェーンの場合、店舗ごとに色や味は違うでしょうし、セラピストのスキルも違います。

 

当然、中には口コミの良いところもあれば、悪い口コミが多いところもあるもんです。

 

最低限、店舗選びに失敗しないように、以下4つのことを確認しておきましょう。

  1. 「地域名 ほぐしの達人」で口コミを調べてみる。
  2. 事前に、電話予約などで確認して、スタッフの対応や雰囲気を確認してみる。
  3. お店の近くを通って、お客の出入り、人気度を見てみる。
  4. 指名制度がなくても、「上手な人、ベテランの人でお願いします!」と伝えておく。

 

口コミをすべて信じるのはよくないですが、口コミも一つの参考にはなります。

 

少しでも最悪な店舗を引き当てないためにも、こうした4つのポイントを確認のため行ってみましょう。

 

事前に電話予約をすれば、セラピストの接客の態度も確認は取れます。

ほぐしの達人の店舗が近くにあるなら、お客さんの出入りで人気具合も見れますよね。

 

指名制度がなくても一言でも、「ベテランが良い!」と言っておくことで対応してくれることもあるかもしれません。

 

事前に伝えておいて損はないと思います。

 

ほぐしの達人に通いたいけど不安がある人は、事前調査や伝えるべき言葉を選び、極力失敗を防ぐような行動をしてみましょう。

 

関連記事

ほぐしの達人の評判をガチ検証!プロも認めるその実力はいかに
ほぐしの達人は、駅近によく見かけるほどの店舗数ある大手のリラクゼーション店です。 これだけの規模のお店だと、評判も良い悪いと様々あります。 でも実際のところ、どうなのか? 私自身、地域口コミ1位を獲得経験あ...

まとめ

ほぐしの達人を利用したことで、最悪な経験をしてしまった人もいるかもしれません。

でも、もしかしたらその人が間違った目的で利用してしまっていた可能性だってあります。

 

口コミと言うのは、あくまでも個人の感想にしか過ぎません。

すべて信じてしまうのではなく、良い口コミや良い評判もあることを忘れないようにしましょう。

 

最低限の知識を持ち、身体のリフレッシュを目的として正しく利用することで、最悪な結果にならないように失敗を防ぎましょう。

 

この記事が、少しでも誰かのお役に立てていれば嬉しいです。

整体・マッサージの裏話
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!