好きなように生きた結果!自分に起きた5つの嬉しい変化

景色の見えるエレベーターに乗る男性の画像人生論

昔は、つまらない人生を送っていましたが…。

あることをきっかけで、好きなように生きるようにした結果、自分にとってたくさんの嬉しい変化に繋がりました。

 

スポンサーリンク

好きなように生きるなんて無理だと思ってた

正直、20代前半の会社員時代は、「好きなように生きるなんて、もう無理なんだろうなぁ…」なんて諦めムードだったんですよね。

毎日のように、仕事→帰宅→お風呂→ご飯→寝るなんて繰り返しの生活だったからです。

 

やりたいこと、好きなこともない…。時間もない…。

そんな刺激のない日々を繰り返していると、ストレスが溜まりやすいからか、不満や愚痴もじゃんじゃんでてくるんですよね。

とはいえ、当時の自分はこういう生活は、誰もが我慢している普通のことだと思っていたんです。

だから、この生活はこれからも続くと覚悟していたんです。

 

まぁ、こういった当たり前の生活も幸せなのかもしれないですけどね。

でも自分は、一生に一度の人生だからと、心のどこかでもったいない気持ちもありました。

会社員時代の仕事も楽しかったと言えば楽しかったんですが、どこか自由のない感覚(違和感)があったんですよね。

 

いつしか、不満や愚痴だけでなく、人生にも面白みを感じなくなるようなときもでてきて…。

「なんか違うな…」なんて気持ちが年々強くなっていたんです。

 

そんなとき、仕事で腰を痛めることがあり、口コミが良い整体院を探し、良さそうなところを見つけて予約を取って行ってみたんですね。

ここで、自分の人生(生き方)を変えるきっかけとなる先生と出会ったんです。

 

お世話になった先生は、こじんまりと一人でお店(整体院)をされていて、フリーランスとしてもセミナー講師をしているような人でした。

好きなことをしていて、人柄も良く、人生のびのび楽しく生きているような印象がありました。

 

いつしか自分も、そんな先生の生き方に憧れを持つようになりました。

色々相談に乗ってもらうこともあり、自分も先生みたいに独立して自由になりたいと思い始めるようになったんです。

 

単純な性格ということもあり、決意してからはあっという間で、一年間は開業費用のために貯金をしました。

そして一年後に、仕事を辞め、目標だった整体サロンを独立して今に至ります。

 

好きなように生きると決めた結果!自分に起きた5つの変化

恩師と出会い、好きなように生きるための自由を求めて、お店を出して独立しました。

もちろん、最初から上手くいくはずもなく大変なことも多かったです。

今でも、自分の理想通りの人生とは程遠いですが、前よりも生きている感覚はしていて充実しています。

 

また、好きなように生きると決めた結果、人生にもたくさんの変化がありました。

その中でも、本当に良かった自分の中に起きた5つの嬉しい変化をご紹介します。

 

お金への感謝が生まれた

独立して社会から解放されたときに感じたのが、お金のありがたみですね。

独立すると、お給料が保証されません。

会社員の頃は、あれだけ少ない少ないと不満を言っていたお給料ですが、今となっては確実にもらえるお給料があるだけで幸せなんだと感じます。

 

自分は、独立当初は週6日勤務をして、月のお給料はゼロでしたよw

だって、最初はお客さんを集客できずにいたから…。

今の時代って、ライバル店が多すぎて集客も経営していくのも難しいんですよね。

 

頑張って集客して売上が上がっても、ほとんどが維持費に飛んで行ってしまうんですよ。

なんなら、維持費だけでなく生活費だってあります。

ある程度の人数の固定のお客さんが付くまでは、毎月のように赤字祭りでした。

 

今では、固定のお客さんも付いてきたので、お給料も安定してくるようにはなっています。ホッ。

あのどん底時代の経験があるからこそ、今でもお金のありがたみは忘れてはいません。

お金には、日々感謝です。

 

人の優しさを感じられるようになった

好きなように生きるために、人に助けてもらわなければならないこともたくさんありました。

人に頼る場面が増えてから、心の中である変化がありました。

「こんなに人って助けてくれるんだ、応援してくれるんだ」なんて思うようになったんです。

 

もちろん、会社員の頃にも人から助けてもらえることはありました。

でもやっぱり縛られているような環境だったからか、この頃は感謝の気持ちが溢れてくることよりも不満のが勝っていたんですよね。

今では、独立して自由に好きなことするようになって、人への優しさを噛みしめながら、日々感謝しながら生きるようになりました。

 

やりたいことがたくさんでてきた

好きなことしていると、他にもやりたいことが山ほどでてくるんですよね。

色々と挑戦することが増え経験値が上がり、視野が広がったからですかね?

やっぱり、やりたいこと好きなことを我慢しているときのほうが、不満が増えて視野も狭くなりがちになることを改めて実感しましたね。

 

責任感が強くなった

自分にとっての自由になるとは、好きなことで独立することだったんです。

しかしながら、独立すれば社会の縛りから解放され自由にはなりますが、すべての責任は自分にかかります。

何が起きても自業自得になる環境なので、行動に責任感がでてきました。

 

会社員の頃よりも、何か行動するときには、よく考えてからするようになりましたね。

今では、何か失敗したときの対処や解決能力なども高くなった気がするので、自分の成長にも繋がっているような気がします。

 

人間関係が変わった

目に見えて変わったのは、好きなことをして生きるようになってから、人付き合いが変わったことです。

自分がどんどん前向きに生きるようになっていたのもあり、相性が合うのも、好きなことして前向きに生きているような人でした。

 

やっぱり同じ思考で生きている人たちとは、共感できることも多く一緒に居て落ち着くんですよね。

こういった人付き合いを変わったのは、自分にとっても凄い変化です。

 

昔は、不満や愚痴を言い合えるようなネガティブな人たちとばかりと一緒にいましたしね。

不満や愚痴をこぼすことでストレス発散していたので、それはそれで楽しかったんですが、今のが心は豊かになりました。

 

関連記事

好きなことで生きていくなんて無理?理想と現実の違いに圧倒される
「好きなことで生きていく」なんて言葉が流行り始めている時代ですよね。 でも現実的に考えて、「そんなの無理に決まっている」なんて言う人たちもいます。 好きなことで生きていくことは実際に可能?それとも無理? 好きなこと...

好きに生きるもしないも個人の自由

あなたは、自分の人生や生き方に不満がありますか?

「このままでいいのか…」なんて疑問に思ったこと、違和感を感じたことがありませんか?

 

思い通りな人生にならないのも、不満がでてくるのも、誰でも当たり前のことかもしれません。

でも、不満がある中で、好きなこともできずに色々と我慢し続けている方もいるでしょう。

 

きっとそんな我慢の環境にいればいるほど、何を楽しみに過ごせばいいか分からなくなってしまう人だっていますよね。

そんなとき、ちょっとした勇気と覚悟を持って行動に移すだけでも、人生や生き方というのはガラリと変わることもあります。

 

我慢しがちな人生から、好きなように生きる人生に切り替えるのって、素晴らしいことです。

しかしながら、好きなように生きるのもそう簡単なことでもなく、色々な壁を乗り越えて初めて理想の人生に近づいていくものです。

でも、頑張った分だけ理想に近づいたときの喜びは凄いんです。

 

また、何より人生や生き方が変わると見える世界が変わることもあります。

正直なとこ、どんな人生や生き方が良いかに答えなんてありません。

今を大事にするのも、一つの答えですしね。

 

ただ、自分の知らない世界に飛び込んでみたら、その先には自分にとって楽しい人生が待っているかもしれません。

そう思って、新しい世界に飛び込んでみるのも良いかもしれませんね。

この記事が、そういった今を変えるための一つのきっかけになれば幸いです。

人生論新着情報
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!