人生諦めたら楽になった話!完璧主義によるプレッシャーを捨てて心を軽くする方法

人生諦めたら心が楽になった女性が川で黄昏ている画像人生哲学・心理

人生辛く苦しいことばかりの人ほど、色々と諦めたら楽になることなんてのもあるんですよね。

要するに、無理してまで頑張りすぎないことが大事ってことなんです。

 

どうしても、生活の中で完璧主義になることが多く失敗できないプレッシャーに押しつぶされてしまっている人もいますよね。

 

メンタルが強い人ならなんとかなるでしょうが、そうではない人なら人生辛く苦しくなってしまうのも当り前なんです。

 

そこで今回は、人生諦めたら楽になった話や完璧主義によるプレッシャーを捨てて心を軽くする方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

完璧主義な人ほど人生辛く苦しくなってしまいやすい

人って、意外にも無意識なところで完璧主義で生きすぎてしまっている人も多いんですよね。

 

完璧主義で生きることは悪いことではありませんが、自分の許容範囲を超えるような頑張りはあまりよくないんです。

 

理由としては、何事も失敗できないプレッシャーに縛られることが増えてしまうからです。

 

こうした失敗できないプレッシャーに縛られすぎるとストレスに感じることも増えてしまいやすく、人生を気楽に生きられなくなってしまうんですね。

 

また、万が一に何か失敗をしてしまったときなんて、必要以上に自分のことを責めてしまう人もいるでしょう。

 

このように、自分を縛るような完璧主義な人ほど、人生は辛く苦しくなってしまうサイクルに陥りやすいと思っておきましょう。

 

人生諦めたら楽になった話!投げ出すことは悪いことじゃない

完璧主義から頑張りすぎてしまう人は多いと話しました。

 

もしも、そんな環境に心身共に限界を迎えそうになっている人がいるなら、色々と人生の中で諦めてみたら楽になることも知ってほしい。

 

あくまで、自分がそうだったんです。

 

もともと過去の自分は、そんなにスキルが高いほうでもないのに…。

やたらプライドが大きく完璧主義になろうと頑張りすぎるところがありました。

 

そのため、「何事も失敗したらダメだ!」なんてプレッシャーに縛られやすい時期でもありました。

 

これは、失敗して誰かに迷惑をかけたくない思いもありましたし、何より自分の未熟さを実感することに恐れていたところもあるんですよね。

 

だから、なんでも失敗しないように自分にプレッシャーをかけながらも頑張り続けていたんです。

でも、そんな人生ではどうしても自分へのストレスが大きく疲れてしまうことも多かった…。

 

いつしか人生が辛く苦しく感じることも増えていったんですよね。

このままではダメだと思うようになってから、手を抜くことを覚えるようになったんです。

 

「誰にでもできないことはある!頑張ったなら失敗しても大丈夫!失敗から成長できることもある!」なんて自分に言い聞かせるようにもしました。

 

それから、人生には頑張っても無理なことやできないこともあると諦めることを実感してからは、不思議と心がふわっと軽くなったんですよね。

 

でも、「それって努力することを辞めただけじゃないか!何事も放棄しただけだ!」なんて言われてしまえば、何も言い返せませんけどね…。

 

ただ、これはあくまで自分の人生を伸び伸び生きることを優先した結果なんです。

そして、人生を楽にするには諦めも肝心な部分があると気づいた結果でもあるんですね。

 

とにかく言いたいのは、完璧主義に縛られやすくプレッシャーから人生が辛く苦しくなりやすい人は、こうした何かを諦めることが心を楽にすることもあるってことを知ってほしいんです。

 

完璧主義によるプレッシャーを捨てて心を軽くする方法

それでは、実際に完璧主義によるプレッシャーを捨てて心を軽くする方法をご紹介していきます。

人生が辛く苦しい人は、以下3つのことを意識してみて心を解放させてみましょう。

 

周りと自分を比べることを辞める

よく周りと自分を比べてしまって、自分に自信をなくしてしまう人も多いでしょう。

でも、そんな周りと比べる癖が完璧主義を作ってしまうきっかけになることもあります。

 

だって、周りが頑張っていると自分も頑張らなきゃって思いますよね?

周りがテキパキ仕事を完璧にこなしていたら、自分も仕事を完璧にこなさなきゃと焦りますよね?

 

こうした周りからの影響を受けてしまうほど、自分のペースを乱されてしまいやすくなるんです。

 

いつしか、そうした焦りは自分の許容範囲を超えた完璧主義者になってしまいやすく縛られた辛く苦しい人生へと変わってしまうんです。

 

だから、周りと自分を比べることを辞めるだけでも、きっと人生は楽になる場面は増えていきます。

 

自分のペースを保ちつつ自分らしく過ごせる場面も増えてくるでしょうしね。

 

失敗が成長に繋がることを理解する

失敗することを恐れて、完璧主義者になってしてしまう人もいますよね。

でも、そもそも失敗することを悪として考えるから問題なんです。

 

もちろん、わざわざ失敗しろとは言いませんが、失敗することでしか学べないことや成長できないこともありますよね。

 

何事も人生は経験なんです。

 

無理して失敗しないように完璧主義で生きていてもプレッシャーで人生疲れてしまうなら、いっそのこと失敗しても大丈夫と思って生きてみましょう。

 

そもそも、失敗しない人生なんてのが無理な話なんです。

 

人間なら頑張っても失敗してしまうことがあるのは仕方ないことですし、無理なものは無理と諦めが肝心なときもあります。

 

失敗したって次に繋がるように学び成長していけばいい。

そう思えるようになるだけでも、人生楽に過ごせることも多くなりますよ。

 

自分を優先して生きていく

自分の人生よりも他人の人生を優先してしまう人もいますよね。

 

「本当は〇〇したいけど…。」なんて気持ちがあるのに、相手のペースに合わせて自分のやりたいことができなくなってしまう人もいるでしょう。

 

実は、こうした自分よりも相手を優先しやすい人ほど、人から責められることや嫌われることを恐れて完璧主義になっている傾向があります。

 

きっと、必要以上に人からの評価を気にしやすい人でしょうからね。

そのため、自分のことよりも相手のことを考えて生きやすくなってしまうんです。

 

でも、こうした自分よりも相手の人生を優先しているときほど、我慢することが増えて人生でも辛いことや苦しむことが増えてしまいやすいんですよね。

 

だから、人生が嫌になることが多いときは、こうした自分よりも他人の人生を優先している部分がないか確認してみましょう。

 

そして、少しずつでも自分を優先できる場面を増やしていくことで、要らない恐怖心によって作り上げた完璧主義の世界からも抜け出しやすくなります。

 

きっと、人生でも楽になることも増えていきますよ。

 

人生諦めが肝心!プレッシャーや完璧主義を捨てた先にある世界

人生楽に生きたいなら、諦めが肝心だったりします。

でも、それは人生を投げ出せって意味ではありません。

 

「そんなに無理してまで頑張らなくてもいいんだよ!」ってことです。

人生辛く苦しくなってしまうときほど、もっと伸び伸び生きようとすることを忘れないでほしい。

 

そのためには、自分の許容範囲を超えるぐらい無理して頑張っていたことを諦めることが重要です。

 

例えば、

  • 人から嫌われないように生きてしまう。
  • 誰かに迷惑をかけないように生きてしまう。
  • いつでも100%の力を出し切らないといけないと思ってします。

こんな自分の人生を縛るようなことばかり無理して頑張っていませんか?

 

そんな無理して頑張っていたことを諦めることができたときが、人生伸び伸び生きられて楽になっていくコツでもあるんですね。

 

何か人生に、我慢、不満、苦しみ、妬みなど、マイナスな感情を抱きやすくなったときほど、こうした自分への縛りをほどいていきましょう。

 

きっと、そんな自分へのプレッシャーや縛りのない世界に辿り着いたときには、今まで見たこともない素晴らしい光景が待っているかもしれませんよ。

 

満面の笑みを浮かべる自分の姿も見られるかもしれませんね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

死ぬまでにしたい100のこと書き出した結果!後悔しない人生設計の作り方
私ごとですが、ついに人生折り返しでもある30代に突入してしまいました。 そこで本題ですが、〝死ぬまでにしたい100のこと〟って知っていますか? 今あなたは生きている中で、好きなこと、やりたいことができていますか? ...

まとめ

世の中には、「人生諦めたら楽になった!」なんて経験をしたことある人は多いでしょう。

ここでの諦めるの意味は、人生を投げ出すってことではなく無理な頑張りを辞めるってことです。

 

何かしら失敗や人への迷惑などの恐怖心から、完璧主義になりやすくプレッシャーに縛られてしまって人生辛く苦しくなってしまう人も多いですからね。

 

もちろん、失敗しないことや人に迷惑をかけないことは素晴らしい心がけではありますが、それって難しい話ですよね。

 

そもそも、人間どれだけ頑張っても失敗することもあれば、人に迷惑をかけてしまうこともありますからね。

 

まずは、失敗から学べることや成長できることがあることを忘れてはいけない。

人に迷惑をかえてしまうことがあるから、助け合いが大切なんです。

 

そんなに、自分の許容範囲を超えるほど無理して完璧主義にならなくてもいいってこと!

失敗できないプレッシャーに縛られ、自分の人生が辛く苦しくなるまで頑張らなくていいんです。

 

もしも、人生をもっと楽に生きたいと思ったときは、自分を縛るような無理な頑張りを辞めて諦めることも覚えておきましょう。

 

また、今回ご紹介した完璧主義によるプレッシャーを捨てて心を軽くする方法も参考の一つにしてみてください。

 

この記事が、少しでも人生を楽に生きられるようになるきっかけになれば嬉しいです。

人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!