人生失敗して手遅れになったとき、環境を打破する行動10選!

夕日の中の湖の真ん中で後ろに体を反り返っている女性の画像心の話

人生生きていると、失敗することなんて数えきれないぐらいありますよね。

中には、大きな失敗をしたことで、手遅れと感じながら不安の中過ごしている方もいると思います。

 

スポンサーリンク

人生なんて失敗しても手遅れではない!むしろチャンス!

朝日に照らされた海にフレームを当てはめている女性の手の画像

人生の中で、一度は誰しもが手遅れだと思ってしまうほどの失敗を経験したことは、あるのではないでしょうか?

でも、人生に失敗して手遅れなんてのは、基本的にはありません。

手遅れかどうか決めるのは、あくまで自分であって、人は失敗するからこそ修正し更に成長するもの。

むしろ大きな失敗したときこそ、手遅れだと、どん底に落ちているときこそ、成長のチャンスといってもいいのではないでしょうか?

 

人生失敗して手遅れになったときに出来る【環境を打破する行動10選】

崖から落ちそうな大きな石を止めている人のシルエットのイラスト画像

あなたの人生の失敗とはなんでしょうか?

手遅れだと感じてしまうほどの環境とは、よほどのことですよね。

でもそんな深刻な環境にいるときこそ、行動次第で大きく成長するチャンスかもしれません。

 

一度現実を受け止める

失敗した事柄から逃げるのは辞めて、一度現実を受け止めることは大切です。

無理してポジティブに考えて行動しても、基本心の底からは認めきれていないので、モヤモヤしてしまいますよね。

返って引きずってしまいやすくなるので、失敗したことをとにかく実感してみましょう。

 

溢れ出す感情をさらけだす

現実を受け止めると、色々な感情が沸き上がってくると思います。

悲しい、悔しい、不安、後悔だってあると思います。

とにかく感情のまま素直にさらけだして、心をスッキリさせることが、次に繋がります。

 

自分の本音に気づく

感情をさらけ出していくと、「あぁ本当はこうしたかったなぁ…」なんて自分の本音が出てくることって多いです。

まずは、その自分の素直な本音や気持ちを気づいて上げることで、次は自分の本当にしたかったことをしてみる勇気や覚悟をつけてみましょう。

 

失敗の原因を考えてみる

失敗してしまった原因と言うのは、必ずあります。

なぜ、「手遅れにまでなるほどの失敗をしてしまったのか?」を考えることで、解決策が見えてくるかもしれません。

次の機会に活かせるためにも、自分を責め続けて落ち込むのではなく、一度冷静になって原因究明に時間を作ってみましょう。

 

一度すべて捨ててみる

もしも、何しても前へ進めない時は、すべてのものを放り投げてみましょう。

何かに縛られていたり、忙しくしていたりすると、自分らしさがなくなってきます。

 

何も考えなくて済むような環境を手に入れるために、一度肩に乗った重荷を全て捨ててみることで、冷静に物事を考えられるようになって、自分の本当にやりたいことが見えてくることがあります。

 

人に頼ってみる・助けてもらってみる

今まで、失敗してきたことの要因の中で、一人で頑張りすぎてしまったことが原因なこともありませんか?

人生の手遅れと思ってしまうほどの失敗をしたときには、是非二度目がないように人に頼ることも大切にしてみてください。

人に頼り助けてもらうことで、人への感謝を感じられるようになるだけではなく、効率的に物事を動かせるようになって結果も出やすく、失敗も最小限に抑えられるようになります。

 

何かスキルを磨いてみる

何か1つスキルを磨いてみることで、活動の幅や視野を広げることが出来ます。

悩んでいることが仕事関連であれば、転職などでも役に立てて、次のステップに進みやすくなりますよ。

自分の得意分野や好きなことがある方、興味を持っているものなどでも資格やスキルを身に付けてみましょう。

 

我慢していることを辞めてみる

何か普段、我慢していることありませんか?

こんなときこそ、やりたいことは我慢しないで、一度ストレス解消の意味も込めてやってみるのもいいですよ。

気持がリフレッシュすれば、必然と心も前向きになって良いアイディアが生まれるかもしれません。

 

言い訳するのを辞める

何か、言い訳をして行動に移せずにいることはありませんか?

その行動が、返って人生の失敗を招きやすくすることもあります。

今後も手遅れになるような失敗がないように、言い訳をするのを辞めて素直に行動に移せるようにしていきましょう。

 

資金を集めてみる

現状が手遅れだと思っているなら、一度環境すべてを変えてしまうぐらいの挑戦をするのも良いかもしれません。

融資や身内などにお願いして、資金を集めることが出来れば、ある程度のことはなんでも挑戦できるようになります。

人生の転換期のようなイメージで、環境を変えるために一時的にお金を集める準備をしてみましょう。

 

人生どん底に落ちないと気づけなかった大切なことトップ10!
みなさんは、人生のどん底に落ちたことはありますか? 私は仕事を辞めてフリーランス1年目に、初めて人生のどん底を経験...

自分の行動次第で、人生は変えられる乗り越えられる

星空と三日月に照らされる女性のイラスト画像

このように何か人生の中で何度失敗しようが、手遅れだと感じようが、人生は自分の行動次第でいつでも環境を変えること、乗り越えることは可能です。

当然自分を責め続けていれば、後悔ばかり感じて生きていれば、その環境からは抜け出せずに、本当に手遅れな状態になってしまいます。

自分を信じて、今出来る最善な方法を考えて行動してみましょうね。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント