仕事辞めて正解だったわと思った瞬間!思い切って環境を変えるべき理由

仕事辞めて正解だったわとつぶやきながら海を眺めている男性の画像人生哲学・心理

給料も少ない…。

いつも上司に理不尽なことで怒られる日々…。

我慢の限界を超えて、「そんな仕事を辞めて正解だったわ」なんて瞬間がありました。

実際に、自分が体験したことに基づいて話していきます。

 

スポンサーリンク

「仕事辞めたい、しんどい」と毎日のように嘆いていた

世の中には、今の仕事を辞めたいと思っている人はどのぐらいいるか、ご存知ですか?

日本労働調査組合の2021年の退職動機に関する調査アンケートでは、35.8%の人が退職したいという気持ちがあるようです。

参考:PRTIMES

 

自分も会社員時代の話ですが、毎日のように会社辞めたい、しんどいと嘆いていました。

いつも辞めよう辞めようと思いながらも、なかなか勇気が出ずに、「辞めます!」と言えない時期が続いていたときもありましたね。

 

職場の先輩に悩み相談してみたり、友達に愚痴を聞いてもらったりと、色々と仕事を続けるための努力はしていました。

でも、やっぱり人間って不思議で、嫌なことを我慢して続けていると、身体的にも精神的にも限界が迎えてくるんですよね。

 

案の定、仕事の日の朝を迎えるたびに、体が重くて憂鬱になっていく。

もう限界だって思った矢先に…。

運命かと言えるような人との出会いがあったり、その人のおかげで今後のやりたいことも見つけることもできて、仕事を辞める決意ができました。

 

そんな環境を変えて、「仕事辞めて本当に正解だったわ」と思える瞬間などもあったので、ご紹介していこうと思います。

今もしも、「仕事を辞めたくても辞めれない…」と勇気がでない人がいたら、一つの参考にしてみてください。

 

仕事辞めて正解だったわと思えた瞬間!

勇気を振り絞って、仕事を辞めて正解だったと思える瞬間って、結構たくさんあるんですよね。

ここからは、自分が実際に感じた仕事を辞めてから起きた環境の変化をご紹介します。

 

悩みが消えた

当時の生活の中での悩みのほとんどは、仕事だったんですよね。

  • 上司の嫌味
  • 先輩の説教
  • 同僚は仕事しない
  • 給料が少ない
  • 休みももらえない

なので、このような悩みの元凶でもある仕事を辞めたことで、ビックリするぐらい悩みがなくなりました。

出勤日毎朝のように感じていた憂鬱感もなくなり、〝今を生きている〟という実感までしてきて爽快でしたね。

 

給料が増えた

自分の場合は、会社員を辞めてフリーランスになりました。

今では、整体サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動しています。

 

開業一年ほどはフリーランスも大変でしたが、今では会社員時代よりも多くお給料がもらえる環境になったので結果オーライに思っています。

 

給料が会社員時代よりも増えたときは、ガッツポーズするぐらい嬉しかったですね。

これは、転職でも言えることでしょうが、今の仕事場に執着せずに環境を変えれば、お給料も今よりも無限大に増やせる可能性があるのは確かなんです。

 

時間に自由ができた

残業の毎日、忙しい仕事ほど辞めれば、時間の自由のありがたみを感じます。

自分の場合は、フリーランスになったのもありますが、時間を自分の自由に設定できる環境になったのは最高でした。

 

今よりも自由な時間が欲しい方ほど、残業なく忙しくない職場に変えてみるだけで、こうした時間への余裕を持てる環境になるかもしれませんよ。

 

心に余裕ができて穏やかになった

とにかく、環境を変えるだけで心に余裕が生まれます。

しんどくなるぐらい嫌な仕事を辞めるということは、ある意味で人生の一部のリセットとも言えますよね。

 

たまに、こういった自分の人生の整理でもあるリセットをしてみると、何か心にも変化ができるかもしれません。

仕事での悩みが多い人ほど、一度辞めてリセットすることは、次に進むためには良いかもしれないですよ。

 

客観的な視点で物事を見るようになった

人間って追い込まれているときほど、冷戦な判断ができなくなります。

毎日仕事を辞めたいと嘆いていた会社員をしていたときは、まさにそれでした。

 

でも、仕事を思い切って辞めてからは、環境のリセットによる心の余裕ができたためか、客観的に物事を見られるようにもなったんです。

今までは、余裕がなくて自分のことでいっぱいっぱいでしたから、これは随分な成長だったと感じます。

 

自分の意思を尊重できるようになった

自分が仕事を辞めてから一番変わったのは、自分の意思を貫けるようになったこと、自分の意思を尊重できるようになったことですかね。

 

〝やりたいことはやる、やりたくないことはなるべくやらない〟

こんな人生を心がけて生きていくようになりました。

 

まったく昔と今では、別人とも言えるぐらい人間性も変わった気がします。

「環境を変えるって凄いな」って、本気で思いましたね。

 

勇気を出して仕事を辞める方法

なんでもかんでも、仕事を辞めればいいって言っている訳じゃないですよ。

ただもしも、「本当は辞めたいけど勇気がでない…」なんて方がいたら、自分の気持ちに素直になるための勇気が出る方法をお教えしていきます。

 

仲良い同僚や先輩(上司)に相談する

まずは、仲良い同僚や先輩(上司)がいれば、相談してみましょう。

なんでも同じ環境にいる人が、一番あなたの気持ちを理解してくれやすいですし、最善の方法をアドバイスしてくれるかもしれません。

 

また、職場でも身近な人に相談して、自分の気持ちを知っていてもらえることだけでも安心が生まれ、仕事を辞める勇気がでてくるかもしれません。

 

次にやりたい仕事を見つけておく

次にやりたい仕事を見つけておくと、ワクワクする気持ちから勇気が湧き出してくることがあります。

自分は、まさにそうでした。

 

「早く次に進みたい、早く次にやりたいと思っている仕事をしてみたい」と思えるようになってから、「仕事を辞めます」と言えるように覚悟が決まったんです。

このような心を動かせるようなことをしてみると、何か勇気や覚悟が決まるかもしれませんよ。

 

どうしても勇気がでないなら退職代行

どう頑張っても、辞めると言える勇気も覚悟もでない人もいるはずですよね。

無理して続けて体を壊すのも避けたいでしょうし、最後の手段として退職代行も検討しましょう。

 

退職代行とは、自分の代わりに退職の手続きをすべてやってくれる業者のサービスです。

辞める勇気や覚悟がでない方から人気で、今の時代では利用する人も増えているサービスなんです。

 

退職代行サービスで失敗したくない人は、【退職代行ガーディアン】が有名なので安心でおすすめです。

 

関連記事

マジで仕事したくないは限界の合図!いまできる最大限のこと
社会人になると誰もが一度は、「マジで仕事したくない!」なんて言葉を吐き出してしまうことがあるんではないでしょうか? 私は、会社員時代に何度もありました。 マジで仕事したくないほど限界が来てるってこと 簡単なことです。 ...

【超おすすめ】仕事を辞めたら一か月は休め

これは、あくまでも自分個人の感想ですが、嫌な環境を変えるため仕事を辞めることができたら…。

一か月間は、とにかく休みまくりましょう。

 

理由としては、まず新しい環境に行くなら、この一か月間で自分の心と体をリフレッシュした状態にしていくとおすすめなんです。

すぐさま新しい環境に飛び込んでも、心も体もすぐには切り替えられないもんです。

 

やっぱり、心と体にも次に進むための準備が必要なんです。

本当に何もしない自由な時間って、この仕事を辞めた瞬間のときしか作るのって難しいですよね。

 

そんなせっかくの自由になれるチャンスを逃すのはもったいない。

新しい環境に行くまでの一か月間は、旅をするなり、ぐーたら寝るなり、好きなものを食べまくったり、好きなことをしたりしてみましょう。

 

必ず、この経験から得られるものはたくさんあります。

そして、一か月後に始まる新しい環境を迎えるとき、心も体もリセットされていてキレイな状態で挑めば、まったくみなぎるエネルギー量は違うことでしょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

死ぬまでにしたい100のこと書き出した結果!後悔しない人生設計
あー。ついに30代に突入してしまったナチュです。 あなたは〝死ぬまでにしたい100のこと〟って知っていますか? 今あなたは、生きている中で、好きなこと、やりたいことができていますか? 人生というのは、一度キリ! ...

思い切って環境を変えた者だけが理想を掴み取る

今の環境のまま、頑張り続けることもいいでしょう。

でも、今の環境が自分の理想とは程遠いのであれば、環境を変えない限り理想に近づくことも難しいもんです。

 

もちろん、人生というのはすべてが自分の思い通りにいくとは限りません。

何かしら、我慢してでも頑張らないといけないこともある。

 

自分も、今の不満な環境から抜け出して、理想の人生になるために、会社員を辞めて憧れだったフリーランスになりましたが…。

今でも、まだまだ理想とは程遠いです。

 

自由になった今でも我慢していることはありますが、それでも昔よりも、何十倍何百倍も理想に近づきました。

これだけでも、かなり生きている実感は変わるんです。

 

でも世の中には、環境を変えずに我慢をし過ぎな人が多いんですよね。

「今の仕事が嫌いで不満で辞めたくて仕方ない」と思っているなら、いっそのこと辞めてみたら目の前の世界が変わるかもしれませんよ。

 

自分の人生は、自分の選択一つで、良いようにも悪いようにも変わっていきます。

今の環境を変えるために、今の自分に何ができるのか考えてみるだけでも、今後の人生に良い変化がでてくるかもしれない。

 

なんでも諦めるのではなく、自分のために環境を変えることも考えて行動してみるのも、理想に近づく一歩になるかもしれませんよ。

人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!