仕事が続かない人はクズなのか論破する!切り替えのできる人間も最強説

仕事が続かないと新しい仕事をパソコンで探しているサラリーマン男性のイラスト画像人間関係

仕事が続かない、すぐ辞めてしまうだけでクズ呼ばわりされてしまう…。

世の中の評価って厳しいですよね。

 

なんでも長く続けばいいってもんでもないですよね。

どうしても、世間体からのルールに縛られてしまうと、視野が狭くなるものです。

それって、とってももったいないことなんです。

 

今回は、仕事が続かない人はクズではないことを論破していこうと思います。

 

スポンサーリンク

仕事が続かない人に多い心理的な理由

仕事が続かない人には、それなりな理由があることがほとんどです。

そんな仕事をコロコロ変えてしまう人の心理的な理由をご紹介します。

 

人間関係が上手くいかない

人見知りだったり、話下手だったりすると、職場での人間関係が上手くいかないことも多い。

これでは、環境に居ずらくなり辞めてしまう人がほとんどでしょう。

 

この場合は、相手から話しかけてくれるような気遣いある職場であれば、それなりに上手くいく人も多いです。

しかしながら、なかなかこちらの緊張が抜けるまで、率先して話しかけてくれるほど余裕ある職場環境もありません。

自分に合った人間関係が築ける職場に出会うまでは、仕事も続かない人も多いんです。

 

やってみたら思っていたのと違った

入社して、実際に仕事をしてみるまでは、どんな感じなのか分かりませんよね。

仕事が続かない人ほど、「自分の思っているような仕事とは違った…。」と言います。

 

自分の中での理想と現実が一致しないと、仕事をすぐに辞めてしまいコロコロ変える人もいるんです。

 

すぐに飽きてしまう

仕事も世の中には、たくさんあります。

実際に働いてみて、やりがいを感じなくなると、すぐに飽きてしまう人もいます。

 

飽き性なほど、「こんな仕事もやってみたい、あんな仕事もやってみたい」なんて、コロコロ色々な職業に意識が散ってしまう人もいるんです。

これでは、一つの仕事に続けていくのも難しいですよね。

 

メンタルが弱い

単純に、メンタルが弱い人も、すぐに仕事を辞めてしまう。

ちょっとでも怒られたり、ちょっとでも嫌なことがると、仕事に対して不満を持ってしまい気分も落ち込んでしまう。

 

仕事場が嫌になればなるほど、結果として仕事を辞める決断をしてしまう。

いつまでも、自分のストレスのない職場を探し続けている人は多くいるもんです。

 

結論、仕事を続かないってクズじゃないの?

こうやって、仕事が続かない人の理由を語ると…。

「やっぱり、自分勝手なクズじゃん」なんて思った人もいるでしょう。

 

もちろん、嫌々ながらも我慢して仕事を長く続けている人から見たら、そう見えるかもしれませんよね。

でも、どっちが正解かなんて本来ないんです。

 

単純に、

  • 我慢してでも自分と人のためにやる生き方
  • 自分のためにやりたいようにやる生き方

この違いだけなのかもしれません。

 

なので、仕事を長く続けていくことが正義みたいな考えも、それはそれで違いますよね。

誰だって、今の職場に不満があって仕事を辞めたいと思う人もいるでしょうし、やりたいことが出てきたから仕事を辞めたいと思う人もいるでしょう。

 

結局のとこ、仕事が続かない人、仕事をコロコロ変えている人って、その思ったときに自分の意思を貫いてるだけなんですよね。

決して、これは悪いことじゃないですよね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

努力できないだけでクズ呼ばわり!頑張れない人たちの本当の理由
努力できない人間はクズなのか? ハッキリ言って、そんなことはない。 努力できないだけでクズ呼ばわりなんてひど過ぎる! 世の中には、努力できない人なんて腐るほどいるはず! むしろ、努力し続けられる人のが少ないんじゃない...

仕事続かない人はクズじゃない!切り替えのできる人間は最強説

仕事が続かないだけで、あんまり良い印象を持てない人の気持ちも分かります。

でも、仕事をコロコロ変えることって、誰でもできることじゃないと思いませんか?

 

こういった仕事を変えることのできる切り替えができる人間って、結構と凄いことなんです。

そんな、もうクズとは言わせない仕事が続かない人の最強の部分をご紹介していきます。

 

行動力や決断力がある

仕事を長く続けている人の中には、本当は辞めたいのに辞める勇気がない人も多いんじゃないですか?

今の職場に不満があっても、新しい環境に飛び込む方が怖いって人も多いですよね。

 

でも、こういった仕事が続かない人は違います。

少しでも、不満に思ったら、後先考えずに自分の気持ちを優先して辞めることができるんです。

 

これって、人生においても行動力や決断力がある人間とも言えます。

「ただの我慢ができない人間じゃん」と思う人もいるでしょうが、そもそも我慢することが正解ではないことを勘違いしてはいけないんです。

 

なんでも方向性の切り替えができる

すぐに辞める、コロコロ仕事を変えるということは、生活の中でも何か違うと感じたときにすぐに方向性を切り替えることのできる人間でもあるってことです。

これは、深追いして失敗しないタイプとも言えますよね。

 

ある意味では、リスク管理ができる人間なんですよね。

無理して続けて行っても、体調崩したり、時間を無駄にしてしまうこともあります。

こうしたリスクを事前に防げることができるのが、切り替えのできる人の特徴です。

 

自分の意思を貫ける

これは、一番の凄いところです。

ハッキリと嫌なものは嫌と言える人、嫌なことから離れる行動に移せる人って、どれぐらいいますかね。

 

きっと、ほんの一握りですよね。

ほとんどの人は、仕事してある程度の不満がでてきても我慢するでしょうし、何かしらの理由を付けて自分に言い聞かせて頑張って続けていきますよね。

 

でも、それって素晴らしいことなんですが、その分に自分の意思を貫けなくなってしまう人もいるんです。

あとは、「なんでも我慢することは大切」なんて思考になってしまい、生活の中でも不満をかけやすくなることがあります。

 

仕事をすぐに辞めてしまう人ってのは、こうした不満に対して我慢するよりも、自分がどうしたいかを優先して、自分の意思を優先して生きていけるタイプなんです。

なので、自分らしさを表現するのも上手なんですよね。

 

好奇心旺盛である

仕事をコロコロ変えるような人の中には、意外と好奇心旺盛な人も多いんですよね。

「飽き性だから」なんて言う人もいますが、ポジティブに言えば、新しいことに興味を湧きやすい好奇心旺盛な人とも捉えられるんです。

 

経験値が多い

仕事が続かない人って、誰よりも仕事先を変えている訳です。

色々なジャンルの仕事を経験している、色々な社会を見てきている、色々な人間と出会ってきている可能性もあるってことですよね。

 

これって、言い方を買えたら、色々な世界を見てきているとも言えます。

どんなに仕事が続かなくても、その分に色々な仕事してきているのであれば、誰よりも知らないことを経験しているとも言えます。

 

もちろん、長く仕事を続けていかなければ得られないこともありますけどね。

だから、どっちがいいとかはないんです。

 

どっちでも、メリットもあればデメリットはあるんです。

優劣を決めることでもないし、クズ呼ばわりするのも間違っているんです。

 

自分の意思を貫けると、人生は楽しくなる

不満があっても大人として我慢する人生でしか得られないこと、成長できないこと、成功できないこともあります。

でも、自分の意思を優先した生き方でも、そこでしか得られないことがあるんです。

 

結局のこと、どっちも正解であり、どっちも不正解でもあるのかもしれない。

ただ、一つ言えることは、自分はどっちの世界で生きて行きたいのかが重要なんです。

 

どうしても、長く仕事を続けている人たちからしたら、そのプライドがありますよね。

すぐに仕事を辞めてしまうような人、我慢できない人をクズと呼びたくもなるのも当たり前なのかもしれない。

 

でも、お互いに、「こんな生き方もあるのか、こんな世界もあるのか」と知ることって大切なんです。

これが、自分にとっての新しい学びになり、また更なる成長にも繋がります。

 

また、色々な生き方を知っていると、何かあったときにも視野が広がり、深く悩むことも減ってきます。

もしも、仕事が続かない人をクズと言っていたあなたが、今後仕事を辞めたくなったときに、自分の意思を優先する生き方も知っていれば、そこまで悩まずに済むかもしれません。

 

そうした逃げ道みたいな考えもある方が、生きてても気楽に思えることも増えていくかもしれませんよね。

やっぱりこうした気楽さのある思考を持つことって、自分の人生を明るく楽しくもしてくれるんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

努力できないクズからの脱出劇!こんなに自分が変わると思わなかった話
自分は、昔から頑張ることが苦手な人間だった。 はい。 そうです。 努力できない系のクズでしたけど何か?w でも、努力できなかったのにはきちんと理由があったし、あることに気づいてからは何事も頑張れるようになった...

まとめ

このように、仕事を我慢してでも長く続けている人から見たら、仕事が続かない人間はクズに見えてしまうもの。

だって、生き方も考え方も違うんだから仕方ないんです。

 

でも、どっちは良い悪いはない。

どっちが正解も不正解もない。

 

どんな生き方もあり!

そうお互いの生き方を受け入れることができたとき、人は更に成長するんだと感じます。

 

何より、色々な生き方をしても良いと思えたとき、心も軽くなり、人生も今よりも明るく楽しくなるでしょう。

少しでも、この記事が否定よりも肯定した生き方に変わってくれる人がいれば嬉しいです。

人間関係仕事
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!