【個性とは=自分らしさ】手に入れる方法はコレしかない!

心の話

【執筆者】SHOTA
職業:整体セラピスト、整体サロン代表
地域口コミ1位の整体サロン≫≫ゆらす整体

 

個性とは、あなたは何だと思いますか?

私は、【個性とは=自分らしさ】だと思っています。

そんな自分の個性、自分らしさがわからない方向けに、詳しく記事にして、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

個性=自分らしさを手に入れるには、ありのままの自分を受け入れることです。

個性とは何か星空の下で悩んでいる男性のシルエットの画像

個性って、その人らしい(自分らしい)ところを言います。

例えば、自分では嫌だと思っていた、天然なところも個性です。

自分にとって、良いところ悪いところって、たくさんあると思いますが、実はそれ全てが、あなたの個性になるんです。

 

要するに、良いところ悪いところ全て含めて初めて、自分らしい個性になるのです。

もしも、「自分にも個性が欲しい!」なんて言っているような方は、まずは自分の良いところと、悪いところを探して、「それ全部含めて自分なんだ」と受け入れてみてください。

 

個性とは、人それぞれで違うから輝く!

外で5人の若者が楽しそうに話している画像

打って変わって、「自分の個性、自分らしさがわからない…」なんて言う方もいますよね。

きっとそんなあなたは普段、自分の悪いところ、ダメなところを否定して直そうと頑張っている方ではありませんか?

でもそれ、自分の悪いところ、ダメなところを直そうとすればするほど、自分らしさや個性が何なのか、わからなくなってしまいます。

 

自分のダメで悪いところを直すのは良いことですが、なんでもかんでも直してしまえば、当然、個性はなくなります。

だって、あなたがダメなところを直すのはきっと、誰かと比べて、「自分には劣っている部分がある」と思ったからではありませんか?

でもよく考えてみてください。

誰かと比べて、衰えている人がいるからこそ、誰かが立派に見えて個性が輝くのです。

あなたも誰かと比べて、誰かよりも優れているところがあったとき嬉しいですよね?

 

要するに、自分の良いところも悪いところも、見方によっては、誰かのためになり、個性にもなるんですよ?

世の中の人全員が、完璧な人間になったら、どう思いますか?

完璧な人間しかいないのであれば、それが普通になるので、立派な人間になっても、誰も褒められないでしょうし、誰も輝けなくなってしまいます。

言い方は悪いですが、人それぞれ優れているところ劣っているところもあるからこそ、人それぞれの個性も出るのです。

 

誰かと比べるのを辞めると個性(自分らしさ)は輝きます。

森の中1人で座っている女性の画像

生活の中で、自分のダメで悪いところを直さなければいけない場面もあるかもしれませんが、当然直さなくても良いことも、たくさんあるはずです。

そんな、あなたの抜けているダメな部分が、好きな人もいるかもしれませんからね。

時に、天然な子っていますが、そんな子ほど、周りの笑顔を引き出すことが上手ですよね。

 

しかし自分の天然な部分を受け入れられず、直そうとして、しっかり者になろうとしまう人も多いものです。

でもそれでは、今までの自分らしい個性だった、天然なところがなくなってしまいますよね。

しっかり者に慣れても、きっと周りの人たちは、そんなあなたを受け入れてくれるでしょうが、当然、天然なときのあなたのままでも、好きでいてくれた子は、たくさんいたわけです。

 

人はなんでも、他人と自分を比べる生き物です。

それは人と比べることでしか、自分の価値を実感できない人が多いからです。

 

しかし人と自分を比べることで自分の価値を探そうとすることが多いからこそ、他の人と違う部分、衰えているような嫌な部分まで見えてきて、気になって直そうとしてしまうのです。

しかしそんなことをしていて、個性や自分らしさって、出てくると思いますか?

 

自分の理想に近づけることもあるでしょうが、個性や自分らしさが何なのかは、ずっとわからないままだと思います。

だってその理由は、ずっと誰かと比べて、「誰かになろう」としているからです。

 

あなたは、誰を目指しているのでしょうか?

誰かを目指しても、その人になれる訳ではありませんよね。

似たような人にはなれますが、当然そこに自分の個性を見つけるのは難しいかもしれません。

ある意味、偽りの自分を作るきっかけになってしまいます。

 

当然、自分のダメで悪いところを直すことで、憧れの人のように変われて、人生観が変わることもありますよ。

でも人と比べて、自分のダメなところ、悪いところを頑張って直しても、いつまで経っても自分に満足できないはずです。

自分のことが嫌いになりかけている方、いつまでも自分の個性がわからないで悩んでいる方、自分が輝けなくなっている方は、少し自分のダメなところ、悪いところも、「自分なんだ」って、受け入れてみましょう。

 

最短で自分軸の作り方をマスターする方法!自分らしく生きる秘訣!
自分軸というと、「自分勝手な人生」と勘違いしている人もいるでしょう。 しかしそれは、半分正解で半分不正解です。 ...

自分の欠点を活かすと、人生が変わる?

2人の女性が夕焼けの中ジャンプしている画像

先ほどから話していた、自分のダメなところ、悪いところ、そんな自分の欠点だと思っていたところを、利点にしてしまうことで、人生が変わることがあります。

結構、自分の欠点が、誰かの共感を生むことって多いんですよね。

 

例えば、今では影響力を持っているようなインフルエンサーの中では、無職、ニート、などの一般的には批判されやすい環境でいることを、自分の個性にしてネタとして情報を発信している人は多いんです。

それで、有名になっている人もたくさんいます。

意外に自分の欠点を利点として活かすことで、誰かのためになることって多いんですよ。

 

結果的に、自分のダメなところ、悪いところだと思っていた欠点が、自分だけにしかない個性(自分らしさ)となり、良いところ、利点に変わってしまうことも、よくあることなのです。

 

自分の個性(自分らしさ)を活かせる環境とは

崖の上で座っている男性の画像

このように、自分の個性を見つけることが出来れば、それを活かして人生をより楽しく過ごすことも可能です。

今の時代で、自分の個性を活かすことが出来る場面は、たくさんあります。

それは、Twitter、Instagram、ブログなどです。

 

今どれもやっていない人、人生に楽しみが1つもないという方は、是非やってみましょう。

自分のこと、自分の環境を、情報として発信してみるのです。

1人でも、自分のことを見てくれる人、ファンや読者が増えたり、コメントなどの反応が見られるようになったりすると、更に自分の個性も輝きだして、楽しく過ごせるきっかけになるかもしれませんよ。

 

しかし当然、このような情報発信者になると、必ず共感してくれる人もいれば、反感を食らってしまうこともあります。

これは、影響力を持てば持つほど出てくるので、本気で取り組むのであれば、覚悟は必要かもしれませんね。

でも、この行動が仕事に発展することや、独立するきっかけになる方も多いので、暇つぶしでも良いので、挑戦してみるのも面白いかもしれませんよ。

まだ知らない新しい自分の個性が、出てくるかもしれませんしね。

 

まとめ

このように、個性(自分らしさ)とは、人と比べていても見つけることは出来ません。

自分の良いところ、悪いところ、利点、欠点すべてを受け入れてこそ、自分の個性(自分らしさ)なんです。

今もしも、自分の個性や自分らしさがわからないと悩んでいる方は、まずはどんな自分も受け入れてみることを試してみてくださいね。

最後の手段!神頼みランキング
LUCAS

浄化・ヒーリンググッズのサイトです。
見た目もお洒落でシンプルな匂いが良いアロマや浄化スプレーなどが販売されています。
気分が落ちているときにオススメです。

星のしずく

恋愛や結婚に悩めるスピリチュアル好きな女性にオススメのサイト!
様々な恋愛に関するスピリチュアルグッズがあります。
喜びの体験談も6500件超えの信頼と実績!

ココナラ

ココナラには、占い師・ヒーラー・カウンセラー10000人以上在籍しているとのこと。
鑑定料も比較的リーズナブルなので、お試し間隔で相談したい人、受けてみたい方にオススメです。
ココナラは、無料登録で利用できます。

心の話
スポンサーリンク
linoをフォローする
ハピブロ

コメント