罪悪感が消えない人生から抜け出す方法!自分の気持ちに気づくこと!

罪悪感を消すためにヨガをして心を整えている女性の画像心の話

「罪悪感が消えない…」

あなたは、今までに「何か悪いことをしてしまった…人を傷つけた…」

何かしらの理由で、罪悪感を感じて過ごしていることはありませんか?

この罪悪感から抜け出す方法がわからず、日々罪を感じながら心が苦しくなっている方もいると思います。

 

スポンサーリンク

罪悪感から抜け出すには罪を感じきること

罪悪感が消えないと肘をついて悩んでいる夫婦の画像

やってしまった内容によっては、相手に一生のトラウマを作ってしまうことや苦しませてしまうこともあるでしょう。

罪が大きければ大きいほど、あなたが日々罪悪感を感じてしまうのも消えないのも当たり前かもしれません。

 

しかし、残念ながら「過去には戻れない…」

やってしまったことは、「仕方ない」ことなのも事実なんです。

自分の犯した罪を感じて反省することは、当然大事です。

 

犯した罪が決して許されることではなかったとしても、まずは素直に謝ることは大切です。

意外にもこの素直に謝ることがまだ出来ておらず、心にモヤモヤを引きずったまま自分を責めてしまっている人も多いんですよね。

なので、「罪を感じて謝りたいけど…」なんてまだ謝ることが出来ていない人は、相手に自分の気持ちを素直に謝り伝えるだけでも、心の引っ掛かりは軽くなります。

 

なぜあんなことをしてしまったのか?自分の気持ちに気づく!

あたを抱えて考え事をしている外人男性の画像

「罪悪感が消えない…」

過去に犯したそんな罪を感じて前へ進めなくなっているなら、なぜそのときあなたはそんなことをしてしまったのか?

 

自分の気持ちに気づいてあげることも大切です。

自分の気持ちと言うのは→感情のこと

 

どんな形にしろ相手を傷つけてしまったのには、何かしら【あなたにも理由があったはず】ですよね。

本当はその時あなたは、相手からどうしてほしかったのか?

どうなりたかったのか?

どうすればあんなことせずにすんだのか?

 

ここをまずは考えてみましょう。

きっと、自分が求めていた理想と相手がしてきた現実が違かったんじゃないですか?

 

あなたはそのとき、どんな気持ちになったの?

悲しかった?

寂しかった?

本当は甘えたかった?

 

ここらへんの自分の気持ちを考えてみましょうね。

自分は「こんな気持ちだったんだ…」と気づいてあげるだけで、心って軽くなります。

一番辛いのは、自分の気持ちにも気づかずに、ただ自分を責め続け罪を感じてしまうことです。

 

罪悪感を感じやすい人は過去の経験が根底にある!

ハートの紙を両手で差し出している女性の画像

過去の経験が、すぐに罪悪感を感じてしまう今の自分を作り出している。

すぐに罪悪感を感じて抱えてしまう生き方の人は、罪悪感を感じやすくなってしまうような経験を過去にしている可能性があります。

 

例えば、

  • 小学生のころテストの点数が悪くてお母さんに怒られた
  • 友達と口喧嘩になって嫌われた
  • 愛情が重すぎて彼女又は彼氏に振られた

 

このような、誰にでも経験したことがあるような経験がきっかけでも、いつのまにか罪悪感を感じやすい性格になってしまうことってあるんですね。

例えば、テストの結果が悪くてお母さんに怒られてしまうこと、小さいころありましたよね。

 

でもこれ、いつしか「お母さんを喜ばせるために頑張らないと」という気持ちを持つようになります。

いつの間にか、「お母さんのために生きていく」ことを決めてしまう人って多いんです。

 

これは、親想いのようにも見えますが…

根底には、「お母さんにガッカリさせてしまわないように…」という罪悪感からの努力とも言えますよね。

 

このような感情は、いつしか他の出来事にまで感染して繋げていきます。

お母さんだけでなく、大人になれば職場の上司、将来出来る自分の家族、または恋人、はたまたまったく知らない人にも…

人間関係で同じような感情を持って、罪悪感を感じながら努力して生きていくようになるんです。

 

いつしか、「自分は頑張って人を喜ばせないと相手にガッカリさせてしまう人間…頑張らないと自分は役に立てない、価値がない!」なんて罪悪感の中で生きてしまっている方も多いんですね。

「人のために」って聞くと、すごい良いことのようにも思いますが、本当は相手のためというよりは根底に罪悪感の気持ちから頑張っているだけのことって多いんです。

 

何しても罪悪感が消えないときは自分で許す以外方法がない!

綺麗な景色を眺めている帽子をかぶった男性の画像

今の自分は、このような過去の経験から作り出していることがほとんどです。

もうそろ、過去の自分が作り出した今の自分を捨てる頃なのかもしれませんね。

そのためには、過去の自分を許すことが大切です。

 

「仕方なかった。」

「自分の気持ちにすら気づけてあげられていなかった。」

「そのころの私は未熟だったんだ。」

そんな気持ちを自分に問いかけて、自分で今までしてきた罪を許してあげてみてください。

 

最初のころは、きっと問いかけたところで、すぐには納得は出来ないでしょうが…

すぐには罪悪感は消えることなんてないですが、日々問いかけて自分を許そうとしてみてください。

【心の言葉】

今まで犯した罪を償うことを頑張るよりも、今のあなたには自分のことを見つめるほうが必要なのかもしれませんよ。

 

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

「現実がつまらない…」と感じる衝撃的な理由と楽しく過ごす方法
朝~夕方までは仕事… 帰宅したら夕飯食べてお風呂入って寝る… 毎日同じような平凡な日々を送っている方って多い...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント