【特別になりたい】大切な存在として扱われるたったひとつの方法

青空の中で、君の特別になりたいと土手を走っている人の画像心の話

「あなたの特別になりたい」

誰かの特別な存在になりたいこの気持ちは、恋愛でよくありそうな話ですよね。

でも実は、「誰もが常に自分を特別に見てもらいたい!」という欲求はあるものなんです。

 

スポンサーリンク

あなたにとっての【特別になりたい】って?

ウユニ塩湖の夕日が沈む画像

あなたが、誰かの特別になりたいって気持ちはどんなときに思いますか?

なぜ自分は、誰かの特別の存在になりたいのか?

  • 一人は寂しいから?
  • 誰にも愛されていないと思っているから?
  • 好きな人が出来たから?
  • 良い人に見られたいから?
  • 嫌われたくないから?

 

意外にもこの辺のこと、自分の気持ちに気づいていない人は多いんですよね。

でもココに気づけていないと、特別な存在に扱われても、きっとあなたは満足することはないでしょう。

誰かの特別になりたいのであれば、まずは自分の気持ちに気づいてみましょう。

 

特別になりたい!この特別には、実は【2種類】あります。

特別な存在には、2つの種類があると私は思っています。

それは、【本物の特別な存在、偽物の特別な存在】です。

  1. 本物の特別な存在:あなたのすべてを受け入れてくれている状態(前者)
  2. 偽物の特別な存在:あなたの良いところだけを受け入れてくれている状態(後者)

 

この定義を見て、あなたはどっちの特別になりたいですか?

きっと、ほとんどの人は前者を選ぶのではないでしょうか。

 

【自分のすべてを受け入れてくれる】

そんな特別な存在になれたら、とても嬉しいことですよね。

これこそ相手にとって、自分が本物の特別な存在になれた証拠とも言えます。

 

でも残念ながら、ほとんどの人は現実では後者を頑張って目指してしまっています。

「あなたの特別になりたい!」という気持ちが強くなりすぎるがために、いつの間にか嫌われないように頑張ってしまうことってありませんか?

きっと偽りの自分ばかり演じて、自分らしいところを見せれていない人って多いんですよね

 

本物の特別な存在になるために出来る【たったひとつのこと!】

鍵と古い書籍の画像

「好かれたい!相手の特別になりたい!」と本来の自分を隠してまで嫌われないように頑張りすぎると、一時的に好まれることはあっても、隠していたボロが出てしまったときに嫌われてしまいます。

 

今までそんな経験ありませんでしたか?

これが、【偽物の特別な存在を目指しているから起こる現象】なんです。

 

怖いかもしれませんが、自分のすべてをあなたがさらけ出さなければ、それを受け入れてくれる人を見つけなければ、本当の意味での誰かの本物の特別にはなれないのです。

なので、あなたに出来ることは自分らしくいることです。

 

自由に生きるために私が実際に行った2つの勇気と覚悟とは!
「自由に生きる!」なんて言葉を聞く機会も増えましたよね。 自由に生きるのにも、好きことをすること、我慢することを辞...

今まで嫌われないように頑張ってしまっていた人の理由と解決策

海岸と女性の足元の画像

今まで嫌われないように、特別な存在に思ってもらおうと頑張ってしまう人は単純に、自分に自信がないんですよね。

そもそも今の世の中は、自分に自信を持っている人なんて極少数だと思いますが、これが原因で人との関りがうまく出来ていない人も多いのです。

 

「ちょっとやそっとじゃ崩れないような、相手にとっての本物の特別な存在になりたい!」

そんな気持ちがあるなら、自分に自信を持つこと、そして嫌われる勇気を持つことも必要です。

 

これは、わざわざ嫌われに行くという意味ではありませんよ。

自分のすべてを受け入れてもらうために、自分をさらけだしていくんです。

 

嫌われないように良いところばかり見せるような偽りの自分を見せるのではなくて、良いところだけでなくダメなところも、本来の自分すべてを出していくことを頑張ってみましょう。

  • 言いたいことがあるなら本音で話そう。
  • 楽しいときは楽しいと笑おう
  • 怒りたいときは怒ろう
  • 泣きたいときは泣こう
  • 寂しいときは寂しいと甘えよう

 

今まで、「好かれようと頑張ったのに誰かの特別な存在にはなれなかった…」なんて人は上記のことが出来ていなかったんではないですか?

自分らしく生きていくことで、全てさらけ出すことで、あなたのことを好いてくれる人、受け入れてくれる人はきっといます。

 

その感覚がわからない方は、自分の両親や家族を考えてみてください。

自分の良いところも悪いところも知っていて、すべてを受け入れて一緒に居てくれますよね。

これが、本物の特別の存在として扱われている感覚です。

なので、家族には安心を感じる人は多いと思います。

 

このような安心する関係を目指すのが、本物の特別な存在と言えます。

是非、一つの参考になっていただけたら幸いです。

 

自分を信じることが出来ない人の隠された真実とは
自分を信じるって、難しいですよね。 今あなたは、自信をもって物事に取り組めていることはありますか? 「失敗す...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント