自分の嫌いなところを直そうとすればするほど変わらない真実!

自分の嫌いなところを考えて落ち込んでいるベンチに座っている女性の画像 心の話

「自分のことが好きだ!」 と、心から言える人って少ないですよね。

自分のこと好きになるには、自分に良いところを見つけること、自分に自信を作ることが大切です。

でも人って、つい自分の悪いところばかり見つけるのが上手で、自分を嫌いになってしまいやすいものですよね。

 

スポンサーリンク

自分の嫌いなところが気になる原因

朝日の中で変なポーズを取る二人の画像

あなたも普段自分の嫌いなところばかりに意識が行っていつの間にか、「こんな自分が大嫌い」みたいになっていませんか?

 

そんな自分の嫌いなところばかり探すのが上手になってしまう原因は、「人と自分を比べているから!」です。

確かに、つい何でも人と比べられてしまうことって多いですよね。

 

実際に世の中も…

「あの人はすごい、この人はすごくない…」

「あの人はカッコいい、可愛い、あの人はブサイク…」

そんな風に、外見も内面も人と比べることで、自分や人の存在価値を決めてしまうような時代です。

 

自分の嫌いなところを直そうとすればするほど変わらない

ソファにもたれかかるアフロの子供の画像

人と自分を比べることで、自分の存在価値を決めてしまう世の中。

こんな世の中では、どうしても自分の好きなところよりも嫌いなところにばかり意識がいってしまうのは、嫌いな悪いところばかりに目がいって直そうと頑張ってしまうのも仕方ありません。

 

自分の嫌いな悪いところばかり見て直そうとしていると、「自分って本当にダメなやつだな…」なんて余計に自分責めが強くなって落ち込んでしまい、前へ進めなくなってしまう人って多いんですよね。

 

悪いところを直そうとすればするほど、体力も気力もなくなってしまいやすいんです。

これでは、いつまで経っても自分のことを嫌いなままで、何も環境も変わらないですよね。

 

自分の嫌いな悪いところを、直したいなら!

もっと自分に自信をついて好きになりたいなら!

自分の嫌いな悪いところを認めて受け入れることが大切なんです。

 

自分を大切にする方法は、怖いことに挑戦する勇気と覚悟。
あなたは、自分を大切にすることは出来ていますか? 普段自分をないがしろにしてしまうことって多くなっていません? ...

自分の嫌いなところを認めて受け入れる勇気と覚悟

海の見える浜辺で、自分を変える勇気と覚悟を決意した女性が手を広げている画像

自分の嫌いなところ悪いところを認めて受け入れるって、実は簡単そうでめちゃくちゃ難しいものです。

東大の問題ぐらい難しいです。←例え下手くそかっ!(笑)

 

でも例えば

  • 自分の顔が嫌いな人
  • 人見知りな自分が嫌い
  • ケチな自分が嫌い
  • 空気読めない自分が嫌い
  • 頭悪い自分が嫌い
  • スタイル悪い自分が嫌い

人にもよるでしょうが、少なからずこのような自分の外見・内面で直したいところや不満って、いくつもあるものですよね。

これも、人と比べていることで、自分の嫌いなところをたくさん見つけてしまうからです。

 

本当に変わりたいのであれば、まずは今は、「そんな自分でもOK」と認めてみることから始めてみましょう。

人と自分を比べるのを一回辞めてみるってことです。

 

「そんな自分でも良いんだ。OKなんだ。大丈夫なんだ。」と、まずは自分に言い聞かせてみませんか?

でもきっと最初は、認められない人の方が多いでしょう。

「嫌なものは嫌だ!早く変わりたい!」って思うかもしれません。

でもそれでもあきらめず自分に、「そんな自分でもOK」と問いかけてみてください。

 

自分の嫌いなところを好きになると奇跡が起こる?

夕焼けの中、5人で手を広げているシルエットの画像

自分の嫌いなところを認められるようになると、「まっ!いっか」となるとき奇跡が起きます。

心がスッと軽くなって、周りの目線を気にせず自分らしく自分の好きなこと好きなように過ごせるようになるんです。

 

そんな自分らしさを引き立たせることが出来るようになれば、自然と周りからも褒められるような事も多くなったりするんですよね。

私の場合は、「すごいね、アクティブだね、楽しそうだね」と色々な言葉をかけてくれる人が増えました。

 

そんなとき自分は、「あっ、自分はそのまんまでも良いんだ、すごいんだ」って実感するようになりました。

心が、楽に過ごせるようになったんです。

 

しかもそれだけじゃありません!

そんな自分を認められるようになってから、「もっと輝きたい」っていうような前向きな気持ち、自分磨きをするようにもなったんです。

 

決して、今の自分が嫌いだからという訳ではなく、「もっとこうなってみたい!」というような前向きな心から、外見や内面を磨くことを努力するようになったんです。

人は不満や不安から変わろうとするよりも、楽しい気持ちや前向きな気持ちから変わろうとするほうが、何百倍も頑張れるものです。

 

今まで自分の嫌いなところばかり見ていて直そうとしても直せなかった人!

返って前へ進めずに落ち込んでしまう人や悩んでしまいやすかった人は、まずは自分の嫌いなところを認めて受け止めてみることからしてみても良いかもしれませんよ。

この記事が少しでも参考になっていただければ幸いです。

 

自分で自分を認めることが、理想の人生に近づく一歩になる!
【人から認められるために努力する】って当たり前なことだと思いますよね。 でも、「こんなに頑張ってるのに認められない...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー画像

応援お願いします。
ハピブロ

コメント