誰にも相談できない!一人で抱えこみやすい理由と解決する4ステップ

誰にも相談できないと一人で黄昏ている女性の画像人生哲学・心理

生活していると、少なからず誰でも悩みを抱えることはあるはずです。

しかし、そんな悩みを誰にも相談できずに、一人で抱え込んで心が苦しくなっている人もいませんか?

 

自分も昔は、誰にも相談できずに一人で何でも解決しようとしては、失敗ばかりして落ち込むことも多い日々を過ごしていました。

 

スポンサーリンク

誰にも相談できない人の心理

誰にも相談出来ないとスマホを持っている手の画像

誰にも相談できないのには、何かしらの理由があるからですよね。

一人で抱え込みがちな人の特徴をご紹介します。

 

恥ずかしい気持ちがある

どんな悩みを持っているかにもよって、人に相談できるか話やすいかは変わるでしょう。

少なからず悩みを持っていることを、恥ずかしいという気持ちがある方って結構多いんですよね。

 

これは、弱い自分を見せられない、弱音は吐けないとプライドが高い人に多い傾向があります。

又は、普段人から相談されることが多い人ほど、自分の悩みはさらけ出せない人もいますよね。

 

迷惑かけてしまう罪悪感

悩みを相談できない人のほとんどは、「相手に迷惑かも…」なんて罪悪感の気持ちを持っている人が多いんじゃないでしょうか。

でもそれって、本来あなたが相手の気持ちを決めることじゃないんですよ。

どうしても日本人は、この遠慮や罪悪感を感じやすい国なんですよね。

 

相談できる相手がいない

友人が少ない、家族がいないなど、そもそも相談できる人がいないという方もいるでしょう。

信頼できる人にしか相談できないような内容なら、尚更相談できる相手も限られてきてしまいますよね。

 

性格的な問題

人見知りや話下手など、人との関わり自体が苦手な人もいますよね。

そんな場合、誰かに相談しようなんて発想すら考えれないかもしれません。

 

誰かに相談できるようになるための4ステップ

物差しをを持っているスーツ姿の女性の画像

誰かに相談することが苦手な人には、それなりなステップや順序が大切です。

段階を踏んでいくことで、誰にでも相談できるようになることも可能になります。

 

一人で悩みを抱え込まないようになる悩み脱出大作戦
  • 第1ステップ「プロの心理カウンセラーにメール相談」
  • 第2ステップ「プロの心理カウンセラーに電話で相談」
  • 第3ステップ「自分を認める」
  • 第4ステップ「友人、家族に相談」

 

第1ステップ:悩み相談のプロ!心理カウンセラーにメール相談!

カウンセラーに相談することは、身内や友人とは違ってお金を払うことで、罪悪感を感じずに相談しやすいのがメリットです。

悩みを聞く相談のプロだからといっても、初めての人といきなり電話ってのは結構勇気いりますよね。

 

初めは、メール相談からでも行ってみましょう。

メール相談であれば、じっくり自分の話したいことを自分のペースで考えて伝えやすく緊張感もさほどないと思いますので、是非やってみてください。

 

第2ステップ:心理カウンセラーに電話相談です。

メールとは違って、生の声で相談するということは、お互いの感情も伝わりやすい。

慣れれば、安心して心から自分の悩みを吐き出すことができるようになります。

 

そしてやはりここは、プロが一番悩みをスッキリしてくれるもんなんです。

家族と友人に相談するのとは違った安心感があります。

 

悩みの本質を解決してくれるように、サポートやアドバイスもしてくれますしね。

最初はプロに頼ることも、これから悩まない生活に導かれるためには必要なんですよね。

 

第3ステップ:自分を認める

最終目標は、家族や友人にも気軽に相談できるようになる環境を手に入れることですが…。

その前に、自分を自分で認めることを大切にしてみてください。

 

自分のダメなところ、できないところ、嫌いなところを全部認めて許してみてください。

そして、「人に頼っても良い、助けてもらっても良い、弱音を吐いていい、愚痴っていい」と自分を自分で許す許可をしてみましょう。

 

自分で自分を認められるようになれば、気持ちが楽になります。

気持ちが楽なれば、自然と自分に自信が付いて、人に相談することも多くなるんですね。

 

第4ステップ:友人や家族に相談

心理カウンセラーと違って、悩みの解決に繋がるかは別として、友人や家族など知っている人に気軽に相談できるようになることは、とても大切です。

自分の悩みを、身近な人に知ってもらえるって、これほど安心することは他にないですよね。

 

悩みのない生活を手に入れるのは難しいですが、悩みにくい生活になっていくことは当然可能です。

それには、こういった安心する環境を一つでも増やしていくこと、実感していくことが大切なんです。

 

気軽に、友人や家族に相談できるようになるには、第3のステップが大切になってきます。

少しずつ順序を踏んで行っていければいきましょう。

 

まとめ

このように、誰かに相談できずに一人で悩みこんでしまう人もいるでしょうが…。

自分で自分を許すことも大切ですし、最初は心理カウンセラーなどの悩み相談のプロに相談してみることも良いでしょう。

 

少しずつでも、ステップアップ方式にたくさんの人に相談できるような環境にしていきましょう。

今回の記事が、少しでも一人で悩む環境から抜け出せる一つの参考になれば嬉しいです。

人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!