最短で自分軸の作り方をマスターする方法!自分らしく生きる秘訣!

自分軸の作り方をテーマとした黒板の画像心の話

自分軸というと、「自分勝手な人生」と勘違いしている人もいるでしょう。

しかしそれは、半分正解で半分不正解です。

私の中での自分軸とは、「自分の決めた生き方を全うする」ことです。

そんな自分らしい人生を送るためのひとつの方法として、「最短で自分軸の作り方をマスターする方法」を、今回は私が実際にやってきたことをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

自分軸・自分らしいがわからない人は、他人軸で生きている!

自分軸がわからないと体育座りをしている二人のシルエットの画像

「あなたは、今自分らしく生きていますか?」

こんな質問をすると、「自分らしさってなんだろう?」って思う人もいますよね。

自分らしさが何かわからず、今の生活や人生に不満を持っているあなたはきっと、自分軸よりも他人軸で生きている可能性があります。

 

要するに、人のためだけに生きているということです。

当然人のために生きることも素晴らしいことですが、これに縛られてすぎてしまうと自分の人生はどんどん縛られて自分らしさも消えていってしまうんですね。

それぐらい、【人のためだけに生きるということは、ハードルが高くて大変】なことということです。

 

自分軸や他人軸についての詳しく知りたい人は下記記事がオススメです。

自分軸に変えて生きただけ!人生良い方向に変わった私の話!
【自分軸】って聞くと、皆さんはどんな意味やイメージを持ちますか? 私の中での自分軸とは、「自分の決めた生き方を全う...

最短で自分らしく生きる自分軸の作り方をマスターするには!

自分軸の作り方を考えてノートとペンを持っている女性の画像

実際、自分軸で生きられるようになるために、何をどうしたらいいかわからない人も多いですよね。

 

今では、「好きなことをして生きる」なんて言葉が流行っています。

これも、自分軸で生きている人たちのことを指します。

では今回は、私が実際に自分軸で生きれるようになったことで、人生がより楽しく過ごせるようになった最短の方法をご紹介します。

 

我慢してやっていること・我慢してやっていないことを書きだす!

まずは今自分の生活の中で、「我慢してやっていること・我慢してやっていないこと」をノートやメモ帳に思いつく限り書き出していきましょう。

生活の中で、自分の理想通りにいかないことってたくさんありますよね。

 

それは自分の中にある、「本当はこうしたい…」って思いがあるのにも関わらず出来ていないからです。

この、「自分の本当はしたいことを明確にする」ために、自分の我慢してやっていること我慢してやっていないことを書きだすのです。

 

我慢している理由。我慢している理由。自分軸で生きようとしない自分を考察してみる!

ノートやメモ帳に、今我慢してやっていること本当はやりたいことを思いつく限り書き出せたら、今度は考察します。

「なんで自分は我慢してやりたくないことをやっているのか?なんで本当にやりたいことをやらないのか?」を、客観的に考えてみるのです。

 

恐らくこんな理由ではありませんか?

  • お金がない
  • 時間がない
  • 仕事で忙しい
  • 毎日疲れてそんな気分じゃない
  • 体が弱くて出来ない
  • 自分にはそんな能力がないから出来ない
  • やっても無駄
  • 誰かに迷惑がかかる
  • 誰かに嫌われる

まぁ恐らく出したらキリがないですよね。

 

でもこれらのような理由のほとんどは、「実は半分以上は、本当は出来る」ものではありませんか?

 

ちょっとでも自分が勇気と覚悟を出すだけで、きっと今我慢してやっていることから解放されることも出来るでしょうし、本当はやりたいことが出来るようになることも多いんじゃないでしょうか?

単純に、今まで何かと理由を付けて言い訳してただけではありませんか?

 

中にはこんなことを言うと、「仕方ないんだよ!本当に無理なんだよ!」なんて怒りたくなる人もいるでしょうが、そんな方は自分軸を目指すのは諦めたほうが良いです。

だって厳しいかもしれないですが、自分軸になるには自分のやりたいことを、「やり通す!」という勇気と覚悟を必要とするからです。

不安や恐怖で挑戦できないことでも、「リスクを負ってでも叶えてやる」というぐらいの強い意志が必要なんです。

 

自分の本当にやりたいことが例え、お金がかかることでも、借金しなくてはならないことでも、時間がかかろうが、「自分のやりたいことは全力でやる」という強い意思を貫かなければいけないのです。

自分軸で生きれるようになった人たちは、この自分軸で生きるための勇気と覚悟を持った人たちです。

やらない理由を探したり言い訳をしなくなった人たちなんです。

 

今の生活から抜け出したい!自分軸で生きる勇気と覚悟が出来たらあとは挑戦するだけ!

あとは、もう簡単です。

ノートやメモ帳に書き出したら!

  • 我慢してやっていることを辞めていく挑戦をしていく
  • 我慢してやっていないことをやっていく挑戦をしていく

たったこれだけです。

 

今は勇気が出なくて挑戦できないこともあるでしょうが、最初は小さなことからでも良いので出来そうなものから挑戦して取り組んでいきましょう。

そして、たくさんの成功体験をしてみましょうね。

 

人は、勇気を出して挑戦することが増えると

「あっ!今まで我慢していてやっていたことを辞めても問題なかった…」

「あっ!今までやりたいことを我慢してたけど、やってみたら普通に出来るじゃん…」

なんて大切なことを気づけることが、たくさんあるかもしれません。

 

自分軸で生きるため挑戦する勇気や覚悟を出せるようになっていくためには、今まであなたが言い訳して我慢していたことを捨てること。

自分が思い描いていた不安や恐怖は勘違いだったことに気づくことが大切なんです。

 

人はどうしても何かを挑戦するときには、「失敗するかも…出来ないかも…」なんて色々な不安がよぎるものですよね。

だから、行動に移せずにやりたいことを我慢する傾向にあるんです。

このようなメンタルブロックを壊すには、その不安や考えはきっと、「自分の勘違いかもしれない」ことに気づくことが大切なんです。

 

自分軸に変えて生きただけ!人生良い方向に変わった私の話!
【自分軸】って聞くと、皆さんはどんな意味やイメージを持ちますか? 私の中での自分軸とは、「自分の決めた生き方を全う...

自分のメンタルブロックを壊して、自分軸に生きると自由になれる!

myselfと書かれた黒板の画像

このように、普段理由や言い訳することで挑戦する勇気や覚悟がなくなってしまい、自分軸で生きれなくなってしまっている人は、この、「自分のことをよく知ること!」が最短で人生を変える方法になります。

【最短で出来る自分軸の作り方のおさらい】

自分の今我慢してやっていることや我慢してやりたいことをやっていないことを明確に書き出してみよう。

なんで我慢してしまうのか?なんで理由を付けて言い訳してしまうのか?を考えてみよう。

今の環境から抜け出したい気持ちがあるなら、勇気を出して自分軸で生きると覚悟を決めよう

覚悟が決まったら、ノートに書き出した我慢していることを小さなことからでも辞めてみよう。

挑戦することで、言い訳を辞めてみることで、自分の勘違いが多かったことに気づいてみよう

 

このような流れが出来るようになることで、あなたは少しずつ自分軸で生きれるようになります。

自分の理想的な人生に近づいていくかもしれませんよ。

しかし自分軸で生きるということは、すべてがすべて成功する、幸せになるということではありません。

 

人生とは、どれだけ自由になっても理想通りに行かないことだって、当然たくさんあります。

でも自分軸で生きるということは、少しでも自分らしい生き方で過ごしてみるってだけなんです。

そして、少しでも笑顔で過ごせる機会を増やす方法なんです。

それを理解したうえで、少し自分の気持ちと向き合って生きてみましょうね。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント