【保存版】占いの種類、悩み別・オススメ占術、占い師の選び方

どんな占いをやるか夕焼けの海で悩んでいる女性のシルエットの画像心の話

自分の悩みに対して、「どんな占いをすべきかを知っていますか?」

 

仕事、恋愛、お金、人間関係、健康などの面で行き詰まりを感じたときに、占いを利用する方は多いものの、占いの種類や占術・占い師の選び方を知っている人は少ないのです。

 

少なからず料金をかけて鑑定を依頼するわけですから、占いの費用がムダにならない方法で占ってもらいたいものですよね。

 

この記事では、【占いの種類、悩み別・オススメ占術、占い師の選び方】を徹底解説します。

  • 占いの種類を知っているだけでは知識不足。
  • 自分の悩みに合わせた占術選びをしないことはお金をドブに捨てるのと一緒。
  • 人気のある占い師が必ずしも“当たる”とは限らない。

 

上記3点を頭に入れつつ記事を読み進めていけば、本当によく当たる占いに恵まれる確率がアップします。

偽物占い師に騙されることもなくなりますので、占い好きは必見です!

 

スポンサーリンク

占いの種類

占いに使う水晶と六芒星の画像

占いには、タロット、数秘術、四柱推命、手相鑑定など様々な種類がありますよね。

こうした占術は“西洋占い”と“東洋占い”の2種類に分かれているのです。

 

西洋占いの種類

西洋占いとは、ヨーロッパ諸国やアラブで古くから親しまれてきた占術のことです。

生年月日や出生時間をもとにした占術から直感・インスピレーションをもとにした占術まで幅広い特徴をもちます。

 

星座占い(西洋占星術)

生年月日や出生時間をもとにホロスコープ(天体の配置図)を作成し、そこに描かれた星の位置関係をもとに運勢を占います。

また、直近で起こりやすい出来事や人生の転機なども知ることができます。

 

数秘術

生年月日(西暦と誕生日)を使って計算された1~9の運命数をもとに基本性格、才能、裏性格、相性、運命などを導き出します。

 

タロット占い

全78枚(大アルカナ22枚・小アルカナ56枚)のタロットカードで運勢を占います。

直感で1枚のカードを引き、そのカードが示す意味を占い師が読み解いてくれるものです。

 

オーラ鑑定

人間を取り巻くエネルギーの色をもとに性格傾向、長所、相性などを占います。

色ごとの性格傾向は心理学や統計学に基づいて解明されており、対面鑑定をする場合は、高次のエネルギーをもつ占い師にしか他人のオーラは見えません。

 

ルーン占い

全24種類のルーン文字が書かれたカードをもとに運勢を占います。

こちらはタロット占いと似た占術であり、今まさに直面している問題・悩みを浮き彫りにできるのが特徴です。

 

東洋占いの種類

東洋占いとは、中国に伝わる陰陽五行説を中心に浸透していった占術を指します。

 

生年月日、氏名、手相・人相学、算命学、易学、九星気学など幅広い学問をもとにした鑑定方法は信憑性が高く、占い好きの間でも人気急上昇中なのです!

 

四柱推命

生年月日と出生時間を使って陰陽五行説に基づき、生まれ持った運勢を読み解きます。

四柱推命は、0歳~19歳(年柱)・20歳~39歳(月柱)・40歳以降(日柱)・老年期(時柱)の4段階に人生を分割して鑑定を進めていきます。

 

手相占い

手相に浮かぶ運命線、生命線、頭脳線など様々な“相”を見ながら過去・現在・未来の運勢、性格傾向、恋愛性格などを占います。

 

人相占い

顔に刻まれたシワやホクロの出方をもとに、基本性格、長所・短所、転職などを占います。

シワやホクロの入り方は、その人の表情や仕草によって異なるため、人相学を心得ている占い師であれば比較的当たりやすい占術といえるでしょう。

 

算命学

生年月日、出生時間、干支を使い、陰陽五行説をもとに今後の人生の流れを占います。

算命学において重視されるのは、“天中殺”という考え方です。

 

これは、行動を抑制すべき休息時期とされています。

干支が一周する12年を迎えたら2年間は英気を養うのが望ましいといわれているのです。

 

五行易(断易)

木、火、土、金、水の五行をもとに今後の運勢や特定の人物との相性などを占います。

例えばあなたが“木”で相手が“土”の場合、相手の養分を吸い取って成長できる相性という鑑定結果を導き出せるわけです。

 

九星気学

依頼者の生年月日をもとに本命星を割り出し、基本性格、運気の流れ、相性、吉方位・凶方位などを導き出す占術です。

年間を通じての運勢チェックなど長期的な活用を目的として占う方が多い特徴があります。

 

姓名判断

苗字と名前をもとに天格・人格・地格・外格・総格の5項目に分けて生まれ持った宿命、若年期・晩年期の運勢を占います。

また、三才配置から基本性格をあぶり出し、陰陽配列で姓名の吉凶を判断することも可能です。

 

種類別・占い早見表 ~自分に合うのはどの占術?~

たくさんの種類のキャンドルが並べられている画像

代表的な占いの種類とその特徴がわかったところで、あなたの目的に応じて占術の使い分けができるように種類別・占い早見表をチェックしましょう。

 

各占術のオススメのポイントも記載していますので、この表をみれば自分に合う占術がすぐにわかります!

 

占術 この占術をオススメしたい方の特徴

占術この占術をオススメしたい方の特徴
星座占い、数秘術、オーラ鑑定自分の基本性格、才能、長所・短所などを知りたい方にオススメ◎

また、自分の得意なことを突き詰めたい方も試すべき占術です。

例)就職活動の自己分析に行き詰っていて打開策がほしい/自分に自信をもちたい/これって言える夢・目標を見つけたい/自分の天職を知りたいなど。

タロット占い、ルーン占い自分の心の状態を把握したい方にオススメ◎。

漠然とした“解決しない悩み”を抱えている方にも試してほしい占術です。

例)彼の気持ちが知りたい/最近元気が出ない理由を知りたい/自分が今何をしたいのかを見極めたい/心の中のモヤモヤを取り除きたいなど。

四柱推命、算命学、九星気学自分の人生の流れを長期的に把握したい方にオススメ◎

過去・現在・未来への不安をなくして計画通りの人生を歩みたい人も試すべき!

例)5年後の自分の運命が知りたい/今の生活を変えるべきなのかを見極めたい/見えない未来への不安をなくしたい/将来クリアすべき課題を知りたいなど。

五行易恋愛だけに限らず、特定の相手との相性を知りたい方にオススメ◎

例) あの人とビジネスパートナーになるべきか否かを見極めたい/あの人と友達でいるべきか付き合うべきかを知りたい/相手とのケンカの原因を知りたいなど。

手相、人相これまでの人生を通して培った自分の持ち味を知りたい方にオススメ◎

今の自分と過去の自分を比較して成長度合いを見極めたい人も試すべき!

例)今の私が逆境に強いのかどうかを知りたい/今の仕事に満足しているのかどうかを知りたい/過去の恋愛を引きずっていないかどうかを知りたいなど。

 

占いの魅力とは?【占い好きに実際に聞いてみた結果】
占い好きの友人数人に、「占いの魅力とは?」を聞いてみました。 きっと占いにハマる人たちには、何かしらの共通点がるこ...

【2019年版】人気の占いランキングTOP5!

神秘的な木漏れ日の画像

今年人気のオススメの占いランキングをTOP5でまとめてみました!

占術この占いが人気な理由!
第1位:タロット占い
  • 1枚のカードを引くだけで占える気軽さが良い。
  • タロットカードの枚数が78枚と決まっているからややこしくない。
  • 込み入った悩みや恋愛相談にも対応できるから利用しやすい
第2位:手相占い
  • 自分だけのオリジナルの鑑定結果をもらえるから特別感がある。
  • 占う“相”の種類が豊富でワクワク感が大きい。
  • 恋愛、感情、頭脳、運命など様々な鑑定内容に対応できる。
第3位:四柱推命
  • 人生を4等分してそれぞれの段階の運勢がわかるから面白い。
  • 生年月日や出生時間をもとに鑑定するから当たる!
  • 今だけでなく過去や未来のことも占えるから何度でも占いたくなる
第4位:西洋占星術
  • 自分の性格傾向がよくわかる。
  • 星回りから直近のトラブルを先読みできるから助かる。
  • 人生の転機がわかるから未来に対する不安がなくなる。
第5位:姓名判断
  • 名前がもつ印象を知ることができる。
  • 生まれてくる赤ちゃんの名前を決める時の参考になる。
  • ペンネーム/ビジネスネームを考えるヒントになる。

 

失敗しない!良い占い師を選ぶポイント

スマホを見て不満そうな顔をしている女性の画像

良い占い師を選ぶポイントは3つあります。

  1. 宣伝内容と実績・口コミ評価数が伴っていること。
  2. 誰にでも当てはまる“曖昧な鑑定結果”を出さないこと。
  3. 依頼者の恐怖心を煽るような占い方をしないこと。

 

ネット上には多数の占いサイトが掲載されていますが、信用できるサイトはわずかです。

宣伝文句ばかりで、実績となるはずの口コミ評価が1件もないことも多々あります。

 

このような悪質サイトで会員登録をすれば、占い詐欺の餌食にされてしまうでしょう。

“登録は無料・鑑定はこまぎれでその先を読みたければ有料”なんてこともあり得ます。

 

さらに言えば、真偽の判断が難しい占いを使って依頼者の恐怖心を煽るようなことを平気で口にするニセ占い師もいます。

 

安全・安心の占いは占い師の実績とテクニックに賭かっています。

依頼者が自ら“口コミを書きたい”と思える占い師こそが本物なのです。

 

占いしてもらっても全然当たらない原因と当たる占い師の探し方
せっかくお金を払って占いしてもらったのに、「全然当たらないじゃないか!」なんて不満を感じている人はいませんか? 実...

まとめ

【占いの種類、悩み別・オススメ占術、占い師の選び方】を理解しておけば、いざ占いを依頼したときに心から満足のいく鑑定結果を持ち帰れます。

 

悪質な業者や占い師による“占い詐欺”が蔓延している今だからこそ、自分の時間とお金を守るために知識をつけておきたいものですよね

心の話 スピリチュアル
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐフリーの整体セラピストとして独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング・護身術。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント