占いに依存するとハマるとでは大きく違う理由!一歩間違えると危険な末路と道を踏み間違えない心得

占いに依存して芝生の真ん中で途方に暮れている女性の後ろ姿の画像スピリチュアルの裏話

占いと聞けば、自分の未来や進むべき道を示してくれるイメージがありませんか?

こうした魅力があるからこそ、占いに依存する人やハマる人も多いとされています。

 

未来や将来を良くしようと占い師に鑑定してもらうことは悪いことではありません。

でも、一歩間違えれば人生を大きく踏み間違えてしまうこともあるので注意も必要なんです。

 

そこで今回は、占いに依存するとハマるとでは大きく意味が違くなってくることについて解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

占いに依存するとハマるの大きな違い

占いは女性を中心に人気なものですが、依存するとハマるとでは大きな違いがあります。

  • 依存:占いがないと生きていけない
  • ハマる:占いを楽しんでいる

これほどまでに占いに対する見え方や捉え方が違ってくるんですね。

 

依存という言葉はマイナスな感情として働きやすく、ハマるという言葉はプラスの感情に働きやすい傾向があるんです。

 

しかしながら、ハマるということも必ずしも安全というわけでもありません。

 

占いに依存するようになってしまった人のほとんどは、もともとは占いに楽しくハマっていた人たちに多いからです。

 

要するに、ハマるをきっかけに依存に変わっていくことがあるってことです。

 

今は楽しく占いにハマっていても、何かふとしたことをきっかけに占いに依存してしまう可能性もあることを意識しておきましょう。

 

でも、占いに依存することはダメなことなのかというとそんなことはありません。

一つのことに執着することも大切にすることも素晴らしいことです。

 

しかしながら、占いに依存しすぎてしまうことで自分らしい人生を歩めなくなってしまう人や人生が苦しくなってしまう人もいるのが問題なんです。

 

何かに依存することが正しいとは限らないということですね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

占いしてもらっても全然当たらない!見落としがちな原因と当たる占い師の探し方
せっかくお金を払ってまで占いしてもらったのに、「全然当たらないじゃないか!」なんて不満を感じたことがある人もいるんじゃないでしょうかね。 実は、それ当たらない原因があるのかもしれません。 世の中には、たくさんの占い師がい...

一歩間違えると危険な占い依存の人に多い末路

占いは使い方次第では、人生を幸せにしてくれる一つのきっかけになります。

しかし、依存に変われば返って幸せから遠のいてしまうこともあるんです。

 

そこで、占いに依存してしまう人の末路についてご紹介していきます。

もちろん、すべての人がこうなるわけではありません。

 

お金がなくなる

知り合いにもいますが…。

占いに依存することで何をするにも占ってもらうことが当たり前になってしまう人は多いです。

 

占いも一回の鑑定料金はピンキリでしょうけど、決して安くはありませんよね。

そのため、お給料のほとんどを占いに使ってしまう人や生活が苦しくなってしまう人もいます。

 

これでは、何のために占いをしているのか分からなくなってしまいますよね。

 

占い結果を優先して生活する

占いに依存している人ほど、なんでも占いの結果だけを信じて生きてしまいがちです。

 

例えば、「占い結果に、〇〇はあなたには合わないわ!」と鑑定してもらったとしましょうか…。

 

本当はやりたいことがあっても占い依存になっている人のほとんどは、「占い師には〇〇だからやめておけって言われたしな…。」と占いの結果を優先して考えてしまうんですね。

 

人生にとって、自分の言葉よりも占い師の言葉を信じすぎるようになってしまうことはよくないこともあるんですね。

 

本当に占い師に言われた通りに過ごすことが、自分にとっての幸せに繋がるのかに保証はないからです。

 

自分がなくなる

占いの言葉を信じて依存していくほど、自分自身で物事を判断して決める決断力がなくなってしまうことがあります。

 

要するに、いつの間にか自分の決断に自信を持てなくなってしまうようになるんです。

 

そうなれば、何か行動するたびに占いで答えを導き出そうとしてしまいます。

これが占い依存の怖いところでもあるんです。

 

それでは、自分らしい人生というよりも占いに沿った人生になってしまいますよね。

 

どうしても勇気が出なくて決められないときや、何か決断に迷いがあるときに占いを利用するのがベストなんです。

 

あくまでも、占いが主体になるのではなく決断と覚悟を決める一つのきっかけとして利用するのが自分らしい人生に近づく一歩かもしれませんね。

 

なんでも占いの結果を優先してしまうように依存してしまえば、自分らしさを見失う原因にもなるので気をつけましょう。

 

現実を見れなくなる

占いで出た結果が、すべて思い通りに現実で起きるとは限りません。

占い師は、決して魔法使いではありませんからね。

 

100%当たるわけではないですし、占い結果による鑑定が答えとも限らないんです。

でも、依存してしまう人ほど、この占い結果がすべて正解の道と勘違いしてしまいやすい。

 

これでは、現実と占いの境界線がなくなってしまいます。

 

そして、現実的に物事を考えられなくなってしまうことで、本来の悩みや問題が解決しなくなる恐れもあるんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

占い信じる人と信じない人の特徴や心理状態!報われるタイプはどっちか解説
あなたは、占いなどのスピリチュアルな世界を信じる人か信じない人かどちらですか? 自分は信じたいけど、どんな占い結果を言われるか怖くて受けられないタイプです。 世の中には、よく当たると人気の占い師もいれば、当たりもしないの...

道を踏み間違えないための占いの在り方

せっかく占いを利用するなら、やっぱり幸せになるような使い方が良いですよね。

でも、使い方を間違えて占い依存になってしまっては、幸せから遠のいてしまうこともある。

 

まずは、人生にとって占い結果を信じることで良い方向に傾くこともあるでしょうが、何より自分がどうしたいのか考える時間を作ることも大切にしましょう。

 

自分ではどうしても決められないことがあったときや勇気が出ないときに占いを利用すればいいんです。

 

もちろん、人それぞれ占いを利用する目的は違うでしょう。

自分が決めた道であれば、それを信じて生きていけばいいと思います。

 

でも、少しでも自分の思っていた人生とは何か違う方向に進んでいるような違和感を感じたら、占いに依存しすぎて生きているところがないか振り返ってみましょう。

 

占いは、楽しく利用できるような形で触れ合っていくことが大切です。

そうすることで、自分の人生にとって占いが役立つことも増えてくるかもしれませんよ。

 

まとめ

このように、占いに依存するとハマるとでは大きな違いがあるんです。

 

間違った方向に占いに依存していけばいくほど、自分の思い描いていた未来や人生とも違った方向に進んでしまうことがあることも忘れないようにしておきましょう。

 

もちろん、占いを信じることがダメなわけではありません。

占いによって幸せになっていく人もたくさんいるでしょうからね。

 

大切なのは、自分の気持ちも忘れないこと。

 

占いと自分の気持ちをバランスよく組み合わせて生きていくことで、初めて占いの効果は発揮してくるのかもしれませんよ。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

スピリチュアルの裏話
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。整体とレイキヒーリングを通して身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在サロン経営・ブロガー・ライターと幅広く活動中。将来の夢はブログを書きながら世界一周することです。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!