ファスティングの代用出来る美味しい自家製酵素ドリンクの作り方

スムージーとお花の花瓶が写った画像 ファスティングについて

ファスティングの明暗を分ける酵素は、現代人に最も不足しがちな必須栄養素です。

日頃から私たちが口にしている食べ物の多くは、農薬、化学肥料、添加物、薬品などによって有効成分が破壊されており、結果として酵素を十分に吸収できていないのです。

 

「でも酵素ドリンクを自家製で作るなんて無理よ」
「ましてや美味しさを求めるなんてハードルが高すぎる…」

 

酵素ドリンクを作るとなると、身体に不足しがちな必須栄養素を生み出すイメージが先行するため、誰もが難しく考えてしまうでしょう。

 

しかし実際のところ、材料選びさえ間違えなければ意外にも簡単なことをご存知でしょうか。

今回は、本来ファスティングで使用する市販の酵素ドリンクの代わりにもなる、自家製酵素ドリンクの作り方について解説します。

 

ファスティングと酵素の関係性

突然ですが、体内に酵素があるからこそ、人間は生きられることを知っていますか?

私たちは食べ物を咀嚼して飲み込み、各器官がそれを消化・吸収して、正しく作用させることで健康状態を保てるわけですが、その一連の工程に必要な成分こそが「酵素」なのです。

 

酵素がなくなれば、栄養素の消化・吸収はもちろん、代謝の維持、食べ物や飲み物の成分分解や細胞の生成などもできなくなります。

 

つまり、ファスティングによって過活動気味の腸を休めつつ、酵素ドリンクを摂取して身体のサイクルの正常化を目指すのは、不足しがちな酵素を取り戻すためにも役立ちます。

 

LINO
LINO

普段の食生活の乱れは「酵素」の消費も激しくなり体に負担がかかっているんです。ファスティングはそんな体を回復させてあげる役割を持ちます。

まずは酵素が多く含まれる無添加食材を揃えよう!

さて、いざ

 

自家製酵素ドリンクを作るとなると、食材選びからスタートするわけですが、ここで意識したいのは「無添加野菜や果物」を選ぶこと。

 

先述のとおり、農薬や化学肥料を使用した食材は、発がん性が高いので酵素本来の作用を妨害してしまいます。

 

ファスティングは、そんな溜まってしまった体内の毒素や老廃物を排出させることも目的なので、添加物の入った食材は厳禁なのです!

 

●酵素を多く含む食材一覧

食材効果
りんご酸化型ビタミンCや、細胞のつながりをよくするペクチンを多量に含むほか、抗酸化作用も高い。
大根(おろし)アミラーゼやプロアテーゼなどの消化酵素が豊富。でんぶんやタンパク質の分解に作用する。
ヨーグルト腸内環境を整えるほか、カルシウムも豊富。
大豆(納豆) 発酵食品の代表格で酵素の配合量が非常に多い。
大豆(納豆)発酵食品の代表格で酵素の配合量が非常に多い。
パイナップル消化酵素の1種であるプロアテーゼが多く含まれる。
LINO
LINO

普段、スーパーで売っているものばかりなので、手軽に材料確保できますよね!

誰でも出来る美味しい自家製酵素ドリンクの作り方

酸味と甘みを出しつつ、身体に必要な酵素を摂れる自家製ドリンクの作り方は非常に簡単。具材さえ揃えれば、誰でも美味しく飲めますよ!

 

《自家製酵素ドリンクの材料と作り方は》

用意する食材

りんご 1/4個 約50グラム

大根  1切れ 約50グラム

レモン 1/4個

ニンジン 適量

ヨーグルト 適量

パイナップル 3切れ(お好みで調整)

 

実際の作り方はこちら

 

  1. りんご、大根、レモン、パイナップルをミキサーに15秒ほどかけて液状化させます。

  2. このときに1度味見をして、酸味が足りているか確認しましょう。

  3. あとは細かく切ったニンジンを加え、ヨーグルトで仕上げれば完成です。

  4. 甘さが足りないと思う人は、下記の注意事項に気をつけて調味料を足してください。

 

LINO
LINO

ほとんどミキサーなので、あっという間ですね!

●自家製酵素ドリンクに甘味料を加えるときの注意点

自宅にある調味料で酵素ドリンクに甘みを加えるとなると、白砂糖を使う人がほとんどになるかと思います。

 

実はこの白砂糖、ファスティング用の酵素ドリンクには向かないことを知っていますか?断食をする目的はダイエットと体質改善のためですよね。

 

それに対して白砂糖は、高カロリーで糖分が多いのです。こうした甘味料を使うよりも、麦芽糖に置き換えて太りにくい酵素ドリンクを作るべき。

 

ハチミツで甘みを加え、プロポリスの摂取により、免疫力を高めるのもおすすめです。ただし、こちらも入れ過ぎに注意してください。

やはり麦芽糖に比べてカロリーが多いため、過剰摂取はファスティングの妨げになります。

 

ファスティング用の自家製酵素ドリンクを飲むときの注意点

「自家製の酵素ドリンクを早く飲んでみたい」や「ファスティングで減量しながら体質改善もできるのか試したい!」

 

こうした意気込みがあるのは素晴らしいことですが、自家製酵素ドリンクを生理中に飲むのはおすすめしません。

 

生理中は、女性ホルモンのバランスに変化が生じやすく、過度なダイエットは体調不良の原因になります。また、生理中以外でも、吐き気や腹痛などの症状が起こっている最中は、酵素ドリンクの飲用を避けてください。

 

酵素ドリンクによるファスティング効果が真に発揮されるのは、本当に健康なときだけ。

 1つの目安として、生理後から排卵期(8日目~14日目)までのタイミングで、自家製酵素ドリンクを飲み続けましょう。 

 

女性の基礎代謝量を考えたとき、この時期が最も効率よく減量や体質改善を見込めます。

無理のないファスティング×酵素ダイエットで、費用負担を軽減しつつ、身体の内側からキレイになりましょう。

 

実際に酵素ドリンクを使ってファスティングをしたい方は、「酵素ドリンクで痩せない人の間違った3つの行動!絶対痩せる正しいやり方!」を合わせた見るのがおすすめです!

 

もしも自家製酵素ドリンクで痩せなかったら

万が一自家製酵素ドリンクでは、痩せなかったら一般的な「酵素ドリンク」を一度購入して体験してみるのもおすすめです。

 

理由は、本来売られている酵素ドリンクはまったく自家製では不可能な濃度や抽出方法で作られているからです。

 

自家製酵素ドリンクの良いところは、酵素ドリンクの費用がかからず安く済ませられることと、フルーツの味がダイレクトに感じられるので美味しく飲めます。

 

しかし、売られている品質の高い酵素ドリンクは、一度発酵されていたり効率的に食材の成分を抽出して凝縮しているため、栄養素がまったく違うと考えて良いでしょう。

 

健康やダイエットのためやファスティングのために、使用するのであれば酵素ドリンクは品質が良いものほど、栄養素が凝縮されているものほど効果は上がります。

 

費用がある方は、なるべく品質の高い酵素ドリンクを購入してやるようにしましょう。

LINO
LINO

酵素ドリンクで、圧倒的に人気なのは「優光泉」ですので一つの参考にしてみてくださいね。

コメント