ファスティングで代用できる自家製酵素ドリンクの作り方!その他商品まで紹介!

自家製酵素ドリンクの画像断食

ファスティングの効果を左右するのは、酵素ドリンクです。

 

食事を抜くファスティングにとって、不足した栄養を補うためや身体のデトックスを高めるアイテムとして使われています。

 

「買うと酵素ドリンクって高いな…。自家製で作れないかな…。他に代用できる商品ないの?」なんて思う人もいますよね。

 

今回は、市販の酵素ドリンクの代用としても使える自家製の酵素ドリンクの作り方から、その他おすすめする手頃な商品についてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

ファスティングと酵素の関係性

人の体内には、酵素が存在しています。

これは、生命を保つためには必須の成分です。

 

私たちは、食事をするとき各器官(臓器)では、食べ物の消化や栄養の吸収をすることで健康状態を保つことができているんですね。

 

この一連の工程に必要なエネルギーの成分が酵素なんです。

 

酵素がなければ、食べ物の消化や栄養の吸収は上手くできなくなります。

代謝の維持、食事による成分の分解や細胞の生成などまで、上手く機能しなくなるんです。

 

そんな中、普段から添加物の入った食べ物や高カロリーな食事を摂ってる人ほど、内臓機能が過剰に働きやすくエネルギーを消費しやすい状態にあります。

 

これは、酵素の消費量も多く身体への負担がかかりやすい状態とも言えるんですね。

 

酵素ドリンクは、この身体のサイクルを正常にサポートするだけでなく不足しやすい酵素を補給するためにも役立ちます。

 

このように、食生活の乱れは酵素の消費を激しくします。

体内の酵素が足りなくなってくると、身体への負担も大きくなっていくわけです。

 

ファスティングと酵素ドリンクは、そんな働き過ぎな内臓を休めること、酵素不足による乱れた身体のサイクルを正常化することを目的で行う人が多いんです。

 

【自家製酵素ドリンクの作り方】酵素を多く含む無添加食材を用意

では、自家製の酵素ドリンクを作りたい方は、食材選びからスタートしましょう。

 

ここで注意してもらうことは、食材は無添加野菜や果物を選ぶことです。

農薬や化学肥料を使用した食材を選ぶのは、発がん性も高くなり、身体への負担もかかります。

 

それでは、デトックスを目的とするファスティングには向いていないですよね。

ファスティングの効果を半減させてしまうだけでなく、酵素本来の作用まで阻害してしまいます。

 

必ず添加物の入っていない新鮮な食材を手に入れましょう!

 

酵素を多く含む食材一覧

食材効果
りんご酸化型ビタミンCや、細胞の繋がりを良くするペクチンを多量に含むほか、抗酸化作用も高い。
大根(おろし)アミラーゼやプロアテーゼなどの消化酵素が豊富。でんぶんやタンパク質の分解に作用する。
ヨーグルト腸内環境を整えるほか、カルシウムも豊富。
大豆(納豆) 発酵食品の代表格で酵素の配合量が非常に多い。
大豆(納豆)発酵食品の代表格で酵素の配合量が非常に多い。
パイナップル消化酵素の一種であるプロアテーゼが多く含まれる。

※どれもスーパーで売っている食材なので、手軽に材料確保できます。

 

誰でも出来る美味しい自家製酵素ドリンクの作り方

それでは、最低限必要な酵素が摂れる美味しい自家製酵素ドリンクの作り方をご紹介します。

 

用意する材料

用意する食材
りんご 1/4個 約50グラム

大根  1切れ 約50グラム

レモン 1/4個

ニンジン 適量

ヨーグルト 適量

パイナップル 3切れ(お好みで調整)

 

作り方

  1. りんご、大根、レモン、パイナップルをミキサーに15秒ほどかけて液状化させます。
  2. 一度味見をして、酸味が足りているか確認しましょう。
  3. 細かく切ったニンジンを加え、ヨーグルトで仕上げれば完成です。

甘さが足りないと思う人は、下記の注意事項に気をつけて調味料を足してください。

 

本格的な自家製酵素ドリンクを作りたい人は、おうちで育てる酵素ドリンクキット【おうちこうそ】なんて便利アイテムもあります。

 

自家製酵素ドリンクに甘味料を加えるときの注意点

自宅にある調味料で酵素ドリンクに甘みを加えるとなると、白砂糖を使う人がほとんどでしょう。

しかし実は、白砂糖はファスティング用の酵素ドリンクには向きません。

 

ファスティングをする目的は、デトックスによる健康的な身体と体質改善をするためです。

それに対して、白砂糖は高カロリーで糖分が多い。

 

カロリーが高い甘味料を使うと太ってしまうこともあるため、麦芽糖に置き換えたりして、なるべく太りにくい酵素ドリンクを作るのがベストです。

 

また、ハチミツを加えると、プロポリスの摂取により免疫力を高めることもできておすすめ。

ただし、ハチミツも入れ過ぎに注意してくださいね。

 

やはり麦芽糖に比べてカロリーが多いため、ハチミツでも過剰摂取はファスティングの効果の妨げになります。

 

【女性】ファスティングに自家製酵素ドリンクを飲むときの注意点

自家製の酵素ドリンクは、女性は生理中に飲むのはおすすめしません。

 

生理中は、女性ホルモンのバランスに変化が生じやすい時期です。

過度なダイエットやファスティングは、当然ながら体調不良の原因になります。

 

また、生理中以外でも吐き気や腹痛などの症状が起こっているときは、酵素ドリンクの飲用を避けてください。

 

酵素ドリンクによるファスティング効果が真に発揮されるのは、本当に健康なときだけです。

 

一つの目安として、生理後から排卵期(8~14日目)までのタイミングで、自家製酵素ドリンクを飲んでみましょう。

 

女性の基礎代謝量を考えたとき、この時期が最も効率よく減量や体質改善を見込めます。

無理なく正しく身体の内側からキレイになりましょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

酵素ドリンクが効かない間違った3つの行動!健康的に痩せる正しい方法
酵素ドリンクで痩せない人痩せなかった人にはある3つの特徴があることに気づきましたのでまとめてみました。そして、正しく酵素ドリンクを使用する方法を、すぐに実践出来るようにプログラム化して記載していますので、ひとつの参考にしてみてください。

自家製酵素ドリンクで痩せないとき

このように、自家製の酵素ドリンクを作れば、市販の商品を購入するよりも多少なりとも費用を浮かせることはできるでしょう。

 

しかしながら、デメリットもあります。

それは、販売されている酵素ドリンクよりも自家製のほうが栄養価が低くなりやすいことです。

 

ファスティングをしても大して痩せなかった人ほど、自家製の酵素ドリンクが原因のこともあります。

 

確実にファスティング効果を発揮させたいなら、品質の良い酵素ドリンクを購入するほうがおすすめします。

 

市販の酵素ドリンクは自家製酵素ドリンクとは違って、特殊な抽出方法で作られるため栄養価や品質もまるで違うんです。

 

自家製で作る酵素ドリンクのメリットは、残念ながら販売されてる酵素ドリンクよりも少しばかり費用を抑えられる以外はありません。

 

または、フルーツの味がダイレクトに感じられるため美味しく飲めることぐらい…。

 

ファスティングのときに摂取する酵素ドリンクは、栄養価や品質が良いほど効果が上げることは覚えておきましょう。

 

酵素ドリンクは、自家製も市販も大して費用は変わらない?

ここまで、酵素ドリンクを購入するよりも自家製のほうが費用は節約できると話しました。

でも実は、酵素ドリンクも商品によっては一日一杯あたり120円程度のコストで済みます。

 

正直、自家製で作ろうが、購入しようが費用は大差ないことも多いんです。

 

酵素ドリンクは、ケチらず購入してしまったほうが毎回作る手間も省けます。

自家製よりも栄養価も高いため、ファスティングの効果も引き出しやすいです。

 

コスパ良い酵素ドリンクを購入するほうが、自家製で作るよりもコスパは良いんです。

 

栄養価、販売実績、コスパを考えている人は、優光泉がおすすめです。

 

酵素ドリンクの人気商品で有名なのは、優光泉、ベルタ酵素、ファストザイムの3つです。

その中でも、優光泉の栄養価、販売実績、コスパは上位に値します。

 

優光泉の関連記事

優光泉VSベルタ酵素VSファストザイム比較!ファスティングにおすすめは?
ファスティングには、必須アイテムなのは酵素ドリンクです。 でも、酵素ドリンクにも様々な種類があるので、どれを購入していいか分かりませんよね。 商品によっては、値段も栄養価も特典も違います。 また、ファスティング絶食...

ファスティングの酵素ドリンクとして代用できる飲み物はあるのか?

ほんの少しでも費用を抑えたい人は、自家製で酵素ドリンクを作るのも一つの手でしょう。

 

しかし中には、「自家製で作るのはめんどくさい…。酵素ドリンク以外に代用できる商品ないか…。」なんて思う人もいますよね。

 

実は、あります。

 

ファスティングの栄養補給として、酵素ドリンク以外に代用できる商品でおすすめなのは、グリーンスムージー(青汁)です。

 

グリーンスムージーは、酵素ドリンク同様に栄養バランスが良い飲み物です。

健康、ダイエット、美容とオールマイティーに使用されやすくファスティングの代用にも適しています。

 

何より、酵素ドリンクよりもグリーンスムージーは価格もリーズナブルなことが多いんですよね。

ファスティングをしたいけど、酵素ドリンクは高くて手を出せない人には嬉しい商品でしょう。

 

また、自家製で酵素ドリンクを作るよりも、グリーンスムージーで代用するほうが費用も栄養バランスもコスパ良くおすすめです。

 

そこで、グリーンスムージーの人気商品3つを比較しました。

グリーンスムージーを使用するときは、一つの参考にしてみてください。

比較表すっきりフルーツ青汁ルキナグリーンミネラル酵素グリーンスムージー
通常価格4298円(税抜)3980円(税抜)2138円(税込)
初回割引単品購入
4298円(税抜)
定期コース
200円(初回)
(税抜)

※95%OFF
定期コース
毎月200名限定
初回630円(税抜)
定期コース
1711円(税込)
20%OFF
購入方法単品購入(割引なし)
定期購入(最低4カ月継続)
定期のみ(最低4か月継続)
受賞歴・知名度
販売実績楽天 @コスメ 1位受賞不明楽天1位(過去)
フルーツ風味フルーツ風味マンゴー
はちみつレモン
グリーンフルーティー
ベリーヨーグルト
飲みやすさ
返金保証あり
(定期コース10日以内)
なしなし
送料無料無料無料
特典➀2回目以降も12%OFF
➁4回目以降休止、解約可能
➀2回目以降12%OFF
➁4回目以降は周期変更、休止可能
➀シェイカープレゼント
➁3回目到着時、巾着トートバッグプレゼント
③2回目以降も10%OFF

 

グリーンスムージー(青汁)で圧倒的な人気を誇るのは、すっきりフルーツ青汁です。

初回の方なら定期コースのキャッシュレスでの支払いにすれば、95%OFFで購入できます。

 

公式サイト詳細はこちら⇒すっきりフルーツ青汁

 

すっきりフルーツ青汁は、ファスティングだけでなく日々の健康生活の一つのアイテムとして取り入れることもおすすめです。

 

もしも、ファスティングなどで酵素以外のドリンクを使うときには参考の一つにしてみてください。

 

まとめ

このように、ファスティングをしたいけど酵素ドリンクは高くて買えない人もいますよね。

少しでも節約するために、自家製の酵素ドリンクを作ることも考える人もいるでしょう。

 

確かに手作りのほうが、少しは費用は抑えることもできるでしょうけど…。

ファスティングは、栄養価が高く品質の良い酵素ドリンクを使うほうが安全ですし効果的です。

 

どうしても自家製の酵素ドリンクでは、特殊な抽出方法で作られている酵素ドリンクには栄養価も品質も劣ります。

 

また、自家製で酵素ドリンクを作っても、費用は購入するのと大差ないことも多いんです。

それなら、今回紹介した品質もコスパも良い優光泉を購入するほうがメリットは大きいでしょう。

 

それでも、もっと安く費用を抑えたいと思うなら、酵素ドリンクよりも安価で手に入るグリーンスムージーで代用するのもおすすめです。

 

グリーンスムージーは、酵素ドリンク同様に栄養バランスが良い飲み物です。

値段もリーズナブルなので、ファスティングで利用する人も多いんですね。

 

もしも、酵素ドリンク代を少しでも浮かせたい人は、自家製酵素ドリンクを作るよりもコスパが良いグリーンスムージーも考えてみましょう。

断食酵素ドリンク
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!