休日引きこもりで友達がいない!生活満足度が上がる友達の作り方

休日なのに引きこもりしてゲームしている人の画像人間関係

「休日は引きこもりなので友達がいない…」

そんな悩みがある人もいますよね。

 

スポンサーリンク

休日引きこもり=友達がいないは関係ない?

休日に一人で引きこもり気味になれば、当然と友達と遊ぶ頻度が減ります。

とはいえ、休日引きこもりだから友達が少ないという訳でもありません。

家に引きこもっていても、友達と家で一緒に遊ぶことは可能ですしね。

 

休日引きこもりでもOK!好きなことを出来ているかが重要

何か理由があって、外に出られないのであれば、引きこもりの環境から抜け出すためには、様々な問題や課題は増えていくでしょうが…

もしも好き好んで休日に引きこもりになっているのであれば、それは悪いことではありませんよね。

 

休日引きこもりたくなる理由として

  • ゲームが好きな人
  • 小説や漫画を読むのが好きな人
  • 寝るのが好きな人

何かしら休日は家から出ない生活、引きこもりの生活が好きな人もいます。

 

休日に引きこもりの環境や友達がいないことを問題視するよりも、自分の今の環境が好きな環境かどうかを判別することが、まずは大切です。

 

人と関わるよりも、一人でいるほうが気が楽な人だっていますからね。

全てがすべて、休日に引きこもりすること、友達がいないことが悪い訳ではありません。

 

問題点:友達がいないから休日引きこもりになっている場合

問題視するべきことは、もしも友達がいないから休日引きこもりになってしまっている方の場合です。

これは、自分が望んでいない環境とも言えますよね。

この場合は、休日に引きこもるこもらない、外に出て遊ぶことが良い悪いとかではなく〝友達がいない〟ことにフォーカスすることが重要になってきます。

 

関連記事

休日が暇な友達いない人でも大丈夫!ぼっちが教える最高の過ごし方!
「休日なのに暇!気軽に遊べる友達がいない」 社会人になると、友達と時間が合わなかったり、仲良い子も結婚してしまったりと、気軽に休日に遊べる友達がいない方も多いですよね。 まさに、私も同じです。 友達はいるけど、ほと...

休日引きこもりを脱出する友達作りのきっかけを増やすには

「本当は休日は引きこもりたくない…」

「本当は友達を作ってたくさん遊びたい…」

 

そんな希望がある人は、もうこれはどう考えても最善の手段は、どんな手を使っても友達を作るしか方法はありませんよね。

 

結局のところ、友達がいない環境から抜け出すには、何もせず待っていても友達は出来ません。

自分自身の行動で環境を変えるしかないのです。

友達を作るきっかけでおすすめなのは、3つです。

 

趣味サークル・趣味お茶会に参加して友達を作る

少人数制の趣味サークル・趣味お茶会なんてものが、今の時代あります。

お茶会と言っても、アニメ好きのお茶会、人見知りのお茶会など、色々なテーマのお茶会が開催されたりしているんです。

自分に合ったお茶会、自分が欲しい友達がいそうなテーマのお茶会に参加してみるとおすすめです。

 

趣味サークル・趣味お茶会のメリット
  • 自分に合った友達が出来やすい
  • 同じ趣味を持った友達が出来やすい
  • 5人~20人程度の少人数参加のことが多く一人ぼっちになることも少ない
  • 一人一人じっくり話しやすい
  • お酒が入らないことが多く悪乗りなどない
趣味サークル・趣味お茶会のデメリット
  • 少人数だと、自分に近い年齢層があまりいないことがある
  • 人数が少ないほど、参加メンバーによって外れだと友達が出来ない

 

社会人オフ会に参加して友達を作る

社会人になると、だんだん出会いもなくなるので、友達が作りにくいものです。

そういったときに、手っ取り早く友達を作るきっかけになるのが社会人オフ会です。

だいたいが飲み会形式で、50人や100人などの大人数での開催されることも多いので、友達を作るのにはもってこいの環境です。

 

オフ会のメリット
  • 大人数なので友達を作るチャンスが増える
  • 50人や100人単位のことも多くワイワイしたい人には楽しい
  • お酒が入ることも多く溶け込みやすい
オフ会のデメリット
  • 人見知りにはしんどい環境
  • お酒飲めない人はアウェイになりやすい
  • 友達が出来ても関係が浅くなりやすい
  • あまり一人一人と深く話せない

 

ネット(SNS)で友達を作る

今では、Twitter・Instagram・アメブロなど、ネットを使って新しい友達を作れる時代です。

もちろん、顔も住所も分からないような人もゴロゴロいるので、ネットで友達を作るのもメリットやデメリットがあります。

 

でもあえて、ネットから友達になって実際に会うのも良いでしょうし、ネットだけでしか絡まない友達を作るのもありなんですよね。

友達の定義に、きちんとした概念なんてないですしね。

 

ネット(SNS)のメリット
  • ネットだけの関係と割り切れる
  • 顔出しせずに関われるので、本音で話しやすい、打ち解けやすい
  • ジャンル問わずにネットやっている人なら色々な人たちと関われる
  • 好きなものなど、相性が合うような人を探しやすい
ネット(SNS)のデメリット
  • 実際に会って遊ぶまでのハードルが高い
  • 相手の顔が分からないことも多い
  • ネットでの関係なので、すぐに関係が切れることもある

 

生活満足度まで上がる友達を作るコツは〝量より質〟

友達は多いほうが良いと思っている人はいるでしょうが…。

友達をたくさん作るのには、それなりなコミュニケーション能力が大切ですよね。

 

でもそもそも、休日引きこもりになるほど友達がいないということは、友達を作るのが苦手な人のはずです!

今更すぐにコミュニケーション能力を高めろと言われても、多くの友達を作れと言われても難しいですよね。

 

私もコミュ障です。

友達もほとんどと言ってもいいぐらい、そんなにいません。

今更〝コミュ障を上げて友達増やせ〟と言われても、そう簡単にはいきません。

てかよく考えれば、たくさんの友達を作るよりも、たった一人でも深い友達を作るほうが簡単なはずですよね。

 

もちろん、友達が多いことでのメリットもあるでしょうが、デメリットだってあります。

私個人の考えとしては、友達を多く作ることを目指すのも良いですが、自分にとってたった一人でも良いです。

 

自分のことを好きになってくれるような、好きで居続けてもらえるような友達を一人でも作ることに専念するほうがメリットも多く成功率も高いです。

友達がいないことで休日を引きこもりがちな人ほど、量より質を求めた友達作りを考えていくほうが、生活満足度も上がっていくのでおすすめです。

 

友達いない環境から抜け出したいけど勇気がない人はコレ

どれだけ、休日引きこもりで友達がいない環境から抜け出したい意志はあっても、行動できなければ意味ないですよね。

結局のところ、友達作りは、この行動するほどの勇気がでないことが問題になるのです。

行動できない人たちの最も多い原因は〝自分への自信の喪失〟です。

 

要するに、自分に自信がない人ほど、勇気がでなくなりやすいのです。

自分に自信を付けていくためには、色々と方法はあります。

 

自分を知る

自分に自信がない人は、自分の存在価値が低くしてしまっている人も多いです。

この存在価値を高めるには、自分のダメな部分を受け入れること、そして自分の良いところにも意識を傾けられるようになることです。

 

自分のダメなところをダメなんて思わずに〝それでもいい〟と受け入れることが出来ると、前を向きやすくなります。

そして自分の良いところにも、しっかり意識を傾けられるようになればなるほど、自分に自信がついてきて存在価値も上がってきます。

結果、友達作るための行動力、すなわち勇気も湧き上がってきます。

 

\メンタル心理について学ぶなら/
心理カウンセリングスペシャリスト資格講座

 

本格的に、メンタル(心理)の勉強をしてみるのも、自分や相手の気持ちも分かるようになるので、さらに自信が付きやすくなりますよ。

 

筋トレで体を鍛える

人間は、意外にも単純なものです。

だらしない体よりも、筋トレして引き締まった体のほうが、自分に自信が付きやすいんです。

外見がすべてではありませんが、あまり深く考えずに自分に自信がなくて何事も勇気が出ない人ほど、筋トレすると人生が変わる人も多いのでおすすめです。

 

本格的なパーソナルトレーニングなどすると、トレーナーとのコミュニケーション能力が上がったり、キレイな筋肉、健康的な体を作る知識も増えるのでリバウンド防止にもなります。

 

\パーソナルジムの口コミ/
ジム選びで損したくないあなたに【GYME】

 

何より、多少お金をかけて取り組むほうが挫折しない強い忍耐力も付きますよ。

友達作りの際にも、体が引き締まっているほうが印象も良くなりやすく〝何かスポーツしているのか〟など話しかけてもらいやすくもなるメリットもあります。

 

おしゃれに意識を傾ける

服装って、友達作りでは、結構重要だったりするんですよね。

ださださな服装よりも、シンプルなおしゃれなファッションのほうが、話しかけやすさ、その人自身の印象も変わります。

何より、眼鏡からコンタクトに変えるだけだったり、ちょっといつもよりも服装を意識するだけでも自分に自信が付くことも多いんですよね。

 

\メンズおすすめ/

\レディースおすすめ/

 

あまり独特なファッションよりも、当たり障りのないシンプルなモノトーンなファッションのほうが簡単にコーデもできるのでおすすめです。

 

まとめ

このように、休日に引きこもりがちな友達がいない人は、友達作るための環境を自ら作っていくしか方法はありません。

とはいえ、休日に引きこもることが悪いことでもありませんし、友達がいないことも悪いことでもありません。

結局のところ、自分が今の環境を望んでいた結果だったのか、変えたいのかが重要です。

 

実際に友達を作って今の環境を抜け出したくても、なかなか行動として一歩踏み出せない人は、自分に自信がないときです。

どんな方法でもOKです。

 

自分に自信が付けるようなこと、勇気を出せるようになるのは、意外にも単純なことだったりします。

色々思ってみたことは試してみましょう。

 

関連記事

30代から友達と疎遠になる新事実!量より質を求める時代へ
30代になってから、友達と疎遠になることってありませんか? 「あれ最近、あいつから連絡来ないな…」 「最近、誰とも会ってないな…」 なんて、ふと感じることが30代になると増えてきますよね。 30代から友達...
人間関係ぼっち(独りネタ)
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!