休日の読書スタイル!本を読むのを100倍楽しめるコツとは

階段で読書している女性の後ろ姿の画像お役立ち情報

あなたは、休日の読書スタイルはどんな感じで過ごしていますか?

自分の好きな読書ライフがあるでしょうが、マンネリ化してしまう人も多いですよね。

たまには、少しでもいつもと違ったひねりを入れてあげるだけでも、休日の読書もより楽しめるようになります。

 

スポンサーリンク

休日の読書を100倍楽しめるためのコツ

休日の読書ライフをより楽しむためのコツをご紹介します。

 

午前中の読書は効果的

やっぱり読書に集中するなら、脳が一番すっきりしている朝がおすすめです!

寝て起きたばかりの午前中の時間は、脳もクリアな状態なので、集中して読書を楽しめます。

脳がクリアなので、読んだ内容も頭にしっかり入ってきて効率的でもあります。

 

おしゃれなカフェを利用する

休日は自宅でゆっくり読書するのも良いですが、少し環境を変えて読書するのも最高です。

おしゃれなカフェで読書すると、気分も良く、自分自身もおしゃれになったかのような錯覚を起こすので、自分に対する価値観も上がります。

ほんの1時間程度でも一度外に出て、カフェでお茶しながら読書してみると休日の過ごした充実度も上がっておすすめです。

 

コーヒーや甘いもので集中度アップ

読書をしていると、ときに眠くなり集中できなくなります。

コーヒーによるカフェイン効果で、眠気を弾き飛ばして、読書の質を上げてみましょう。

とはいえ、読書は頭を使うので、糖分も必須!

砂糖の入った甘いコーヒーを飲むのもいいですし、苦いコーヒーにチョコレートを合わせて食べるのも最高です。

 

公園の芝生はベストプレイス

休日の休みの公園の芝生で、読書したことはありますか?

天気が良くて、気温が温かいと本当に最高です。

 

個人的には映画やドラマのような芝生の上に寝っ転がって読書するより…。

キャンプとかで使うような簡易的な折りたたみイスを使って読書するのがベスト!

簡易的なイスのほうが腰への負担が少ないので、集中して本が読める体制になれます。

 

ヒーリング音楽を流す

自宅で読書が好きなかたは、適度なヒーリング音楽を流すと、よりリラックスして読書ができる環境に変わります。

無難に、鳥のさえずりや川のせせらぎなどの自然音のBGMを流すとおすすめです。

無音の静かな空間で読書するよりも、このようなリラックス効果のあるBGMがあるほうが集中度は上がりやすい傾向があります。

 

アロマを焚く

自宅で読書するのが好きな人は、BGMと同時にアロマなどの香りも取り入れると、更にリラックスした空間に変えることができます。

やっぱり読書するなら、リラックスできる環境が一番ですよね。

この香りひとつあるかないかでも、ずいぶんと読書するうえでの集中度や満足度は変わります。

 

この満足度が、休日の読書ライフの充実度まで上げてくれるんです。

ぜひ全力で休日の読書ライフを楽しむために参考にしてみてください。

 

おすすめ:読書ともだちを作ってみる

読書はひとりが良いってひとは、スルーでOKです。

でも意外にも、世の中には読書好きが集まるお茶会やカフェなども存在しています。

好きなものを共有して話せるともだちをひとり作るだけでも、読書へのモチベーションも上がるんですね。

 

私もお茶会などは参加したことはありますが、自分の好きなものを思いっきり話せるひとがいるのは良いものです。

ぜひ読書ライフが、今よりも楽しめる環境を作ってみてください。

お役立ち情報
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐフリーの整体セラピストとして独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング・護身術。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント