夢を持つことは、大変なこと!叶えるより大切なこととは?

橋の画像人生論

あなたには、夢がありますか?

今あなたは、その夢を叶えるための努力を全力で出来ていますか?

それとも、挫折または諦めてしまっていませんか?

 

スポンサーリンク

夢を持つということは、叶えるための努力を覚悟する!

夢を持つことは、簡単です。

現に自分の夢を持っている人は、たくさんいるでしょう。

 

でも夢を叶えるために、努力をし続けられる人、頑張り続けられる人、諦めない覚悟を持てる人は、ほんの一握りです。

どれだけ、自分の夢を叶えるために、本気になれるのかが大事になるのです。

 

今もしも、夢を持っている人の中で、うまくいかず夢を叶えることが出来ずにいる方は、本当に夢を叶えるための覚悟が出来ていますか?

本当に、全力で頑張っていますか?

 

私は、夢を叶えることが出来なかった経験がありますが、理由は本気じゃなかったから…。

何か言い訳ばかりして、やることやってないことは多かった。

なのに、「なんでこんなにうまくいかないの!」なんて悩んでいたんです。

 

大抵うまくいっていないときは、夢や目標が達成していないときは、達成している人たちよりも、「行動も意志も弱いとき」がほとんどなんです。

 

夢を持つということは、叶えるためには自分を信じて言い訳なんてしない。

燃え尽きるぐらい本気で全力で行動し続けることなんです。

 

夢すべてのゴールが、ハッピーエンドとは限らない!

夢を持つことって、とても素晴らしく憧られることも多いでしょう。

でも、夢を持っている人すべてがハッピーエンドになるとは限らないのが現実です。

 

夢を持つということは、成功を信じて努力しなければならないことと同時に、挫折・諦めなければいけない現実もあることを覚悟しなければいけません。

 

昔私も、夢を挫折を経験したことがありました。

自分の甘さもあり、挫折したときはショックでしたが、今では後悔はしていません。

 

当然、挫折・諦める前提で動く必要はありません。

ただ夢を持つというのは、すべてがすべて自分の思い通りにいかないこともあるかもしれない。

そんなつらい苦しい経験をせざるおえないこともあるということです。

 

夢を追いかけて、全力で生きていた過程が、一生の宝物になる。

夢というのは、叶えるためにあるもの。

と言いたいところですが、私は夢は叶えるだけが良いとは思いません。

 

夢を叶えるために、全力で生きていたか?

そんな自分の意志・行動が一生の宝物になり思い出になるんです。

だから夢を持っているなら、叶ったときに過去の努力が良い思い出として振り返られるように、全力で努力しましょう。

 

決して自分の都合良いように、楽ばかり考えて、失敗したり、夢を諦めてしまったり、うまくいかない現状に不満を持たないように気を付けましょう。

人生論
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント