人から絶対的な【信頼を得る】方法!コレ知らないと人生損します。

信頼を得るために旅を出た女性の画像 心の話

人と関わる上で生きていくためには、ほとんどと言っていいほど、「信頼」が必要です。

でも仕事や恋愛と何事にも相手(人)から、「信頼を得る」って難しいものですよね。

今回は、セラピスト兼カウンセラーの私が、「どうすれば、人から絶対的な信頼を得られるようになるのか?」ご紹介します。

 

スポンサーリンク

初めに【信頼を得る目的】を明確にしておきましょう

星空の画像

あなたは、「なぜ信頼を得たいのか?」

ここを一度、明確化しておきましょう。

 

この部分が、イマイチよくわかっていない状態だと、相手との距離を縮めることも出来なくなってしまいます。

自分のことを良く知り、そして相手のことを知ること。

まずはここが出来てはじめて、人からの信頼を得るのだと私は思っています。

 

人から絶対的な【信頼を得る】ために必要な方法とは

絶対的な信頼を得たいとブランコで悩んでいる女性の画像

何事も人から信頼を得られることで、物事がうまくいくものです。

でもこの人に信頼を得ることはとても難しいことですが、人から信頼を失うことは残念ながら簡単です。(笑)

今回は少しでも物事がうまくいくように、人から絶対的な信頼を得るために必要な方法をご紹介します。

 

信頼を得るために頑張るのはアウト

信頼を得るために人と関わることは、「良いことのようで実は良くない」ことです。

それは、自分の欲が見えてしまいやすくなるから。

きっと人から信頼を得たいと思う人のほとんどは、何かその先に自分にとって利益のあること(得すること)があるからですよね?

 

あまり強く、「信頼を得よう得よう」と頑張りすぎると、無意識にそれは態度に現れて相手にバレてしまうことってあるんですね。

それでは、信頼どころか不信に思われてしまいます。

 

これは、営業の仕事の方によくあることです。

「自分は信頼を得るために、こんなにも頑張ってるのに、なぜ契約が取れないのか…」と悩んでいる人いませんか?

それがまさに、「営業成績をあげるため・商品を契約してもらうため」に信頼を得ようと頑張ってしまっているからかもしれませんよ。

 

その自分の欲が、相手に無意識に伝わってしまっているのかもしれません。

人の信頼を得るときは、自分の利益や損得のためでなく、【相手のことを知ろう・知りたい!】と想う気持ちから始まるのが大切ですよ。

 

自分の良いところも悪いところもさらけ出す

自分のことを信じてもらいたいのなら、裏表のない人間になるのが手っ取り早いのです。

人はどうしても、良いところばかり見せようと頑張って自分の悪いところは隠そうとしますよね。

 

でもそれは悪いことではありませんが、偽りの自分で関わっているのと同じ。

絶対的な信頼関係を築くには、まずはお互いが自分をさらけ出すことが大切です。

 

そのために必要なのが、自分から本来の自分をさらけ出すことです。

自分の良いところ、恥ずかしいところ悪いところもさらけ出すこと、そんな隙を見せることで返って相手も心を打ち明けやすくなるんです。

お互いの心が打ち明けられれば、ちょっとやそっとの関係じゃ崩れないような絶対的な信頼を得ることが出来るようになりますよ。

 

自分の嫌いなところを直そうとすればするほど変わらない真実!
「自分のことが好きだ!」 と、心から言える人って少ないですよね。 自分のこと好きになるには、自分に良いところを見つ...

自分の本音を伝える

これは自分の悪いところを見せられていない人が多いと話ましたが、相手に気を使いすぎて本音で話せなくなっている人も多いのです。

 

もしかしたらあなたのその気遣いが返って、「なんかこの人よそよそしい感じ…」なんて違和感を相手に与えているのかもしれませんよ。

どうしても信頼を得るという考えが強くなりすぎると、良い人に思ってもらおうとたくさん気を使ってしまいやすいですよね。

 

残念ながらその気遣いが返って、【お互いの距離が縮まらない原因】になってしまうこともあるのです。

当然、人との関りの中で最低限の気遣いは必要かもしれません。

でも必要以上の気遣いは、相手との距離を縮めることが難しくなってしまうことがあるので気を付けましょう。

 

言いたいことを言うなら本音じゃないと相手には伝わらない!
「言いたいことを言う!」って結構出来そうで出来ないものですよね。 相手に伝えたいことがあっても、伝えずに心にしまい...

相手の気持ちを理解する

信頼を得るということは、「相手がどのような人か?」知っておかなければいけません。

人それぞれで好みが違うように、信頼も似ていてお互いの相性が合わなければ、信頼関係が築けないこともよくあることなんですね。

 

なので、どうしても信頼を得なければならない相手なら、相手の性格を分析するようにしましょう。

どんなものが好きなのか?会話の仕方、仕草、細かく見ていると、その人の特性がなんとなくわかってくるはずです。

 

そこからもしかしたら、「こんな声掛けをすると、この人は喜んでくれるのでは?」と予測を立てることが出来るようになります。

上記の3つの方法とは違って、効率よく相手を分析することで信頼を得たい人にはオススメのやり方です。

 

信頼を得るということは、お互いが通じ合えるということ

女性が青空の下で座っている画像

このように信頼を得るためには、自分の損得ばかりに気を取られてしまえばしまうほど、相手との距離は開いていってしまいます。

開くなら距離ではなく心ですよね。

 

そのためには

「相手のことを知る。知りたい!」という意思表示が大切だったり、相手に気を使わせないため、心を開いてもらうために、自分をさらけ出すことも大切なんです。

 

「あなたのことが知りたい」という気持ちを誠意をもって接することで、随分と相手の反応や距離感は違ってきますよ。

これから、ちょっとやそっとのことじゃ崩れないような絶対的信頼を得られる強い関係を築けるように頑張ってみてくださいね。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー画像

応援お願いします。
ハピブロ

コメント