フリーランスは後悔するなんて嘘?心が弱い人だけは辞めておけ。

フリーランスは後悔する理由をパソコンで調べている女性の画像 フリーランス

きっと、「いつか独立したい!」と思っている人は多いですよね。

でもネットで調べてみると、「フリーランスはやめておけ!後悔する!」みたいな記事が多くないですか?

 

確かに、私もフリーランスになって大変なことも多かったですが、「独立して良かった」と今では思っています。

ではなぜ、「フリーランスになることは後悔する」という発言する人が多いのか?

 

スポンサーリンク

心が弱い人は、フリーランスになると後悔します。

夕焼けの土手を歩いている男性のシルエット画像

あなたに質問です。

「なぜフリーランスになりたいのですか?本気ですか?」

こう聞かれて、あなたはすぐに答えられますか?

この質問に少しでも悩んでしまうような人は、もしかしたらフリーランスになることで、後悔することは多いかもしれません。

 

理由は、簡単です。

あなたが思い描いているような自由なフリーランス生活を手に入れるためには、現実は甘くないこと、廃業する人が多いからです。

「絶対成功してやる」ぐらいの強い意志や努力出来る人でなければ、廃業してしまう確率が高く、「やらなきゃよかった…」なんて後悔する人は多いんです。

 

フリーランスになると後悔するは嘘!反対派や批判者が多い理由は

フリーランスでパソコン仕事している女性の画像

先ほども話ましたが、「フリーランスになっても後悔するから辞めておけ」なんて発信者が多いのは、廃業になる方が多いからです。

 

私も整体サロンを経営していますが、当初同じ時期に開業された方たちは、私以外は全員廃業しています。

それぐらい、独立して成功することは難しい時代なんです。

 

ただし、「フリーランスは後悔する。廃業者が多いから辞めておけ。」なんて言葉を信じて、夢を諦めてしまうのも、もったいない気がします。

当然、私はフリーランスになることは、努力できる方ならオススメしたいです。

私が見ていて思うのは、廃業する人には、廃業してしまう原因や理由が必ずあるんです。

 

フリーランスの人が独立して廃業しないために大切なこと

森の中で一人で散歩している女性の画像

私が、廃業してきた人たちを見てきて思ったことは…

  • 成功するために必要な努力をしていない
  • 失敗するような行動ばかりしている
  • マーケティングがまったく理解していない、出来ていない
  • 理由をつけて行動しない

このような傾向にある方たちは、フリーランスになっても廃業してしまう人たちです。

 

例えば、お店を出している人って路面店や駅近なら、お客さんが来てくれると思っている人って多いんですよね。

又はホームページを作って、チラシを配ればお客がくると思っている人も大勢います。

 

そう思っている人は、ちょっと考えが甘いです。

  • ホームページを作っても、検索にヒットしなければ、誰もホームページを見てくれません。
  • チラシを作って配っても、半分以上の家はチラシを見ずに捨てています。
  • お店が人通りの路面店にあろうがなかろうが、お客さんが入ってこない店はたくさんあります。

 

このような現実をあなたは知っていましたか?

知っていたとしても、すぐに新しい戦略や対処を考え行動していましたか?

 

厳しいこと言うかもしれませんが…

誰でも思いつくようなこと、当たり前なことだけをやってるだけで、満足している人や頑張った気でいる人って多いんです。

 

でもそれでうまくいくほど、「今の時代、ビジネスは成功出来ない」ってことです。

【ポイント】

常に現実と未来を見て、経営方針やマーケティングを学び、自分でも考え行動に移すことが出来ない人は、フリーランスになっても後悔する可能性が高いので、やめたほうがいいかもしれません。

 

でも言い方を変えれば、日々考え行動に移せる人、努力できる人、頑張れる人のほとんどは、成功する可能性は高いってことになります。

フリーランスになったことで、後悔するか後悔しないかは、本人のやる気次第ってだけなんです。

 

フリーランスで「仕事がない人」は8割!?残り2割の成功者との違いは
フリーランスにはなったものの、「お客さんがいない!仕事の依頼がこない!」なんて悩んでいる人いませんか? でもそれ、...
フリーランス
スポンサーリンク
linoをフォローする
ハピブロ

コメント