フリーランスで仕事ない問題!速攻で解決するからコレだけは登録しておけ

スマホとパソコンで仕事を探している画像お役立ち情報

時代も変わり、10代20代と若い世代でも独立してフリーランスになる人も増えました。

でも、年々とフリーランス人口が増える一方で、「仕事がない…」と嘆いている人が多いのが現実なんですよね。

そうなんですよ。

現実そんなに甘くないってことです。

当然、そんな仕事ない環境から抜け出せずにいれば、あっという間に廃業です。

 

自分も20代中盤で、独立した身のものです。

現在は、整体サロンのお店を経営をしていますが、別でフリーランスとしてもライターもやっています。

もちろん、最初の頃は仕事がなく売上もあがらないことに同じように嘆いていました。

 

自分がそうだったのもありますが、「仕事がない…」なんて言っている人ほど、仕事をもらえるプラットフォームを知らないだけの人も多いんじゃないでしょうか?

ただ、SNSで発信して宣伝しているだけだったり、ホームページを開設しているだけで仕事がゲットできるなんて思っている人は危険です。

 

仕事をもらえる集客方法は、今の時代では難しくはありません。

だって、仕事が欲しい人と仕事を依頼したい人が繋がるサイトがあるからです。

 

本気で仕事が欲しいなら、有名なクラウドソーシングのサイトに登録しまくることをおすすめします!

自分はライターの仕事は、記事作成の依頼をもらうために、このクラウドソーシングのサイトにいくつも登録して募集をかけて、普通に依頼をもらっています。

しかも、ライター初心者だったころからですよ?

 

自分みたいなバリバリ初心者のスキルの奴でも、クラウドソーシングではバンバンお仕事の依頼をもらっている人は多いんです。

もしもフリーランスで仕事がないのに、クラウドソーシングに登録したことがないなら、まだまだ希望があります。

 

フリーランスで仕事ない人は、集客のためにもったいないから登録して募集はかけといたほうが良い。

今だとこの辺が、安全で有名です。

 

クラウドソーシング系のサイトは、動画編集・Webサイト制作・イラスト・翻訳など、どんなお仕事でも募集をかけてみると、個人や企業の方から依頼がくる可能性はグンと上がるはずです。

一つのサイトで募集をかけるよりも、いくつものサイトに登録しておくほうが、仕事の依頼がもらえる確率も上がるので、本気で仕事が欲しい人は全部登録しておくのがベスト!

 

こういったクラウドソーシングのような仕事が欲しい人と仕事を依頼したい人を繋げるプラットフォームは、フリーランスならば絶対に登録しておかないと損としか言えません。

\おすすめ記事/

お役立ち情報
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!