フリーランス生活で地獄の日々を経験!乗り越えた先にあるもの

パソコンを使ってのフリーランス生活で疲れている男性の画像フリーランス

フリーランスの生活って、どんなイメージがありますか?

きっと、「好きなことして、好きな時間に働けて、お金もたくさん稼げるキラキラな生活」なんて思っている人も多いんではないでしょうか。

ただ残念ながら、イメージ通りの幸せなフリーランス生活を送れているような方は、ほんの一握りしかいないのが現実です。

 

スポンサーリンク

フリーランスの生活は、思い描いていた理想と違う。

パソコン作業をしている女性の手の画像

フリーランス生活とは、個人事業として独立して仕事をしている人たちのことを言います。

要するに、自由業や自営業というやつです。

 

確かに、自分の仕事なので、ルールや責任に関しては、すべて自分自身に主導権があります。

好きな時間に働くことも良し、いつ休むも良し、すべて自分の自由に決めて暮らせるのが、フリーランスの良いところです。

 

ですが、皆さんが思い描いているような、キラキラしたフリーランス生活を過ごせている方は、どれくらいいるのか?というと…。

フリーランスの半数以下だと思っていてください。

 

理由はお察しの通り、「現実は甘くない!」ということ。

 

「独立すれば、就職している時よりもお金も時間も余裕が出来る」なんて簡単に思っているような人は、フリーランスになるのは危険。(笑)

 

確かにフリーランスになって成功すれば、就職しているころよりも、時間やお金にも余裕ができます。

しかし成功するためには、ものすごい努力と、いくつもの大きな壁を乗り越えなければいけません。

 

現在どんな事業をするかにもよりますが、基本はライバルだらけの時代です。

例えば、あなたの住んでいる地域には、美容院がどれぐらいありますか?

きっと、数えきれないぐらいありますよね。

 

でも、美容院はひとつの街にそんなに必要ないですよね。

当然、お客がいない美容院は容赦なく潰れていきます。

 

フリーランスになるということは、この生き残るためにライバルたちに勝ち続けていけなければならないのです。

 

フリーランスになれば、最初の1年間は、お客さんなんていないのが当たり前です。

ライバルに負けないように、必死にお客さんやクライアントさんを集める必要があります。

当然、休みなんて取ってる暇がないのが、現実なんですね。

 

知っておくべき!フリーランスになるメリット・デメリット
誰もが憧れるフリーランス生活。 憧れを持つ人は多いが、実際に行動に移してまで始める人って少ないですよね。 今回は、フリーランス生活の私が、リアルなフリーランスのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。 フリーラン...

独立当初は、お金も時間もない、自由もない地獄の生活

座って考えているシルエットの画像

最初の1年~長くて3年ぐらいは、固定のお客やクライアントを集め、売り上げを安定させるために、休みなく死に物狂いで働く覚悟をしておきましょう。

 

でも中には、「そんなに死に物狂いになるまで頑張る必要あるの?自分のペースでやればいいじゃん!」なんて思う人もいるでしょう。

しかしフリーランスには、1日でも早く売り上げを出さなければいけない理由があるんです。

フリーランスには就職しているときみたいに、定期的に入ってくるお給料がないからです。

 

お客がいなければ、どれだけ頑張って働こうが、お給料がないのがフリーランスの怖いところです。

店舗を構えてお店を出す人なら、毎月、最低限の維持費がかかります。

どれだけ働こうが売り上げがなければ、毎月何十万もの維持費にお金が飛んでいくのです。泣

 

売り上げ、お給料がないだけでも精神的にしんどいのに…。

毎月の生活費やお店の維持費まで払わないといけないと考えるとなると、ゆっくりしていられる暇があると思いますか?

 

私もお店を経営していますが、最初の1年間は本当に死に物狂いで働いていたのにも関わらず、お客さんが少なくて毎月赤字でした。

売り上げがないので、維持費を払うだけで、ものすごいスピードで運転資金や貯金が消えていきます。

あの不安の募る地獄の日々は、フリーランスならではの洗礼を受けた気分でした。(笑)

 

今では、努力の甲斐もあって売り上げが安定するようになりましたが、あの時、死に物狂いで頑張っていなかったら、今頃廃業していたと思います。

「絶対成功してやる!」という努力する覚悟をもつことは大切なんです。

 

地獄の日々を抜ければ、理想のフリーランス生活へ!

フリーランスで生きることを決めた人たちのシルエットと都会のビルの画像

フリーランスの世界は、死に物狂いで頑張ったものが、ライバルとの差をつけ勝ち抜くことができます。

でもこんな話をしてしまうと、フリーランスへのイメージが急降下してしまう人もいますよね。

しかし、そんなことはありません。

 

当然最初は、地獄な日々を送る覚悟は必要かもしれませんが、私はそれでもフリーランスの生活をしていても、一度も後悔なんてしていません。

フリーランスの世界は、「何がなんでも成功してやる」という熱い気持ちと努力ができれば、誰でも結果が出せる世界なはずです。

成功すれば、就職してる頃よりも、十分な時間やお金の余裕も持てるようになります。

 

余裕を持って暮らせるような、自由な暮らし、自由な働き方って、日々の生活に輝きを感じます。

就職は就職なりのメリットやデメリットがありますが、フリーランスにもフリーランスだけのメリットやデメリットがあるんです。

 

これから、独立を考えている人は

  • 何がなんでも成功してやる熱い気持ちを持ち続けて頑張る。
  • フリーランスのメリット・デメリットを理解した上で覚悟して独立する。

この2つは、最低限は意識しておきましょう。

 

フリーランスの世界は大変なこともあるでしょうが、頑張った先にはたくさんの良いことも待っていますよ。

是非、この記事がひとつの参考になれば嬉しいです。

 

フリーランスで失敗しない!仕事ができる人のある絶対法則
「好きなことをして生きていく」 そんな言葉が流行っている時代です。 こんな甘~い言葉に乗っかって、仕事を辞めてフリーランスになる人も増えましたね。 でも現実は、事業に失敗して廃業してしまう人もたくさんいます…。 ...
フリーランス
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント