フリーランスで失敗しない!仕事ができる人のある絶対法則

フリーランスになって失敗しそうで挫けそうにパソコンを眺めている女性の画像フリーランス

「好きなことをして生きていく」

そんな言葉が流行っている時代です。

 

こんな甘~い言葉に乗っかって、仕事を辞めてフリーランスになる人も増えましたね。

でも現実は、事業に失敗して廃業してしまう人もたくさんいます…。

実は、フリーランスで生きていける人の確率なんて半数以下なんです。

 

フリーランス生存率の低いなか、あなたは生き残れる自信はありますか?

ここで、「無理かも…」なんて思うような方は、独立するのは危険かもしれません。

 

だって、そんなにフリーランスの生活は甘くないからです。

今回は、フリーランスで失敗しない仕事のできる人の3つの絶対法則をお教えしていきます。

 

スポンサーリンク

フリーランスには、廃業するものが多い理由。

夕焼けの海辺を散歩している女性の画像

正直フリーランスになること自体は、誰でもできます。

しかしフリーランスで生活していくのは、話が別です。

 

実際この世界に飛び込むとわかりますが、自分の思っている以上に、物事ってうまくいきません。

最悪、廃業するものも多い世界です。

理由は、どんな仕事を始めても周りはライバルだらけだからです…。

 

このライバルだらけの戦場を、勝ち抜くしかフリーランスとして生き残っていく方法は、他にないんです。

そう。ライバルに負ける=廃業コースへまっしぐらということです。

もしも、「フリーランスで生きていきたい!」と思っているなら、失敗しない人たち、仕事のできる人の特徴を知っておく必要があります。

 

フリーランスで失敗するタイプの特徴とは…。

仕事を頑張って疲れている2人のスーツ姿の男性の画像

フリーランスになって、物事がうまくいっていない人、廃業しそうな人もいるでしょう。

この世界は残念ながら、「運が悪かった」なんて言葉は言い訳にしか過ぎません。

すべて実力社会。

実力のあるものが、生き残る世界です。

 

もしも今あなたは、全力で頑張っているのにも関わらず、「失敗しそう…廃業しそう…」なら…。

恐らく2つのパターンが考えられます。

 

フリーランスで失敗する人の特徴!
  1. 単純に、ライバルよりも努力が足りていない
  2. 努力している部分が間違っている

 

自分のライバルとなる人たちが、今どれくらい努力しているか考えたこと、調査したことはありますか?

また成功した人たちが、どれぐらい頑張ってきたのか、話を実際に聴いたことがありますか?

あなたは、その人たちよりも手を抜かずに努力してきたと自信を持って言えますか?

 

フリーランスで生き残るためには、「誰よりも頑張る!仕事を成功してやる」という強い意志が大切です。

その意志さえあれば、今後あなたの行動が変わります。

それが、成功へのレールに乗るための近道になるのです。

 

またもうひとつ!

努力はしていても、努力している部分が的外れなら結果が出ないのも当たり前ですよね。

 

例えば、集客のためにチラシを作って、毎日チラシを配っている人もいるでしょう。

しかし、チラシを配ることばかり頑張ってても、チラシの内容に魅力を感じなければ、結果なんて出ません。

結果を出すには、チラシの魅力ある書き方を勉強する必要があるわけです。

がむしゃらに努力することも大切ですが、冷静に原因を考えながら結果が出るように努力することが大切です。

 

フリーランスで失敗しない!仕事ができる人の絶対法則とは

フリーランスで失敗しない3つの方法を電話で教えている女性の画像

さて、フリーランスで失敗しない人たち、仕事ができる人たちがしていることとは何か?

今回は、お店や集客が必要なフリーランスの方向けの内容としてご紹介します。

 

ライバルを調査せよ!

どんなジャンルで仕事を始めても、恐らくライバルだらけです。

周りを見渡せば、大手チェーン、有名店、人気店、その他、ライバルなんてゴロゴロいます。

 

その中であなたは、勝ち残らなければいけません。

ならば、ライバルのことを徹底調査する必要があります。

 

もしもあなたがカフェを開いているなら、地域にあるカフェや喫茶店を徹底調査すること。

徹底的にライバル店を調査することで、成功するための様々な勝ち抜く戦略を考えることができます。

 

例えば、もしも周りのカフェや喫茶店には、テラス席やソファ席がなかったとします。

その場合、テラス席を設置してみたり、ソファ席を設置して、ライバルにはない居心地のいい空間を作ることで、差別化を図れますよね。

 

自分のお店だけの強みを作っていくことは、人気店になるためには大切です。

ライバル店を調査し、自分が勝てる部分があるかを徹底的に探していける人ほど、事業に失敗しない人の特徴です。

 

成功者の実際の経験談やアドバイスをもらう!

実際に成功しているフリーランスの方から、実際の成功談を聞いたりアドバイスをもらいましょう。

半数以上が消えると言われるフリーランスの世界で勝ち抜いた人たちの言葉ほど、説得力あるものはありません。

 

当然、中には他の人がやっていないような戦略やコツや方法を知っている人もいるかもしれません。

自分で考える力も必要ですが、実際に成功してきた人たちがやってきた背景を知ることも大切です。

 

お金のメンタルブロックを外せ!

私が思うフリーランスで失敗する人たちの特徴は、ケチになりやすい人です。

要するに、お金を使わない人のこと。

 

なんでも節約してしまう人、経費削減を考えてしまう人ほど廃業します。

節約することは素晴らしいことですが、フリーランスの世界では、返って逆効果なことも多いです。

 

あなたはこんなことやっていませんか?

  • チラシやホームページなど、業者に頼むとお金がかかるからと、なんでも自分で作っている。
  • お金がかかることは、「稼げるようになってから」と後回しにしている。

これは、事業に失敗するタイプで最も多い原因です。

 

集客の柱になるチラシやホームページは、本来はデザイン重視にする必要もあるので、お金をかけるべきところです。

今の時代は、チラシもホームページも無料で作ることもできるので費用削減できますが、仕上がるクオリティには限度がありますよね。

 

自分で作ってしまえば、プロに頼むよりもクオリティが下がるのは当然です。

今の時代、クオリティの低いものに、お客さんの心を動かすことや響かせることは難しいです。

結果的に、集客できず売り上げが上がらず廃業してしまう人が多いのです。

 

当然、節約してしまう気持ちもわかります。

売り上げがなければ、少しでもお金は使いたくないでしょうし、節約したくなりますよね。

 

でも成功している人たちの話を聞いてみてください。

きっとほとんどの方は、仕事のためにならお金を躊躇なく使える方たちです。

成功するために、先行投資ができるかどうかは、フリーランスの世界では生き残る確率にも大きく変化します。

 

まとめ

牛の被り物をしている会社員がパソコンで仕事を頑張っている画像

このように、現実は甘くはないフリーランスの世界です。

でも、やり方次第では、成功する可能性もグンと上がります。

 

今回お教えしたフリーランスで失敗しない、仕事ができる人の特徴を心がけてみましょう。

「絶対に成功してやる!」という強い意志を持って、行動にも移しましょう。

この記事が、あなたのキラキラしたフリーランス生活になるひとつのきっかけになれば光栄です。

 

知っておくべき!フリーランスになるメリット・デメリット
誰もが憧れるフリーランス生活。 憧れを持つ人は多いが、実際に行動に移してまで始める人って少ないですよね。 今回は、フリーランス生活の私が、リアルなフリーランスのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。 フリーラン...
フリーランス
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント