【フリーランスの一日】4年目に突入したリアルな過ごし方を公開!

パソコンを開いて仕事しているフリーランスの一日の画像フリーランス

この記事を書いたとき、私はフリーランスになって4年目です。

整体セラピスト、カウンセラー、ブロガーとして様々なジャンルで活動しています。

これから独立しようと考えている人からしたら、フリーランスの一日の過ごし方って気になるはず。

今回は、フリーランス4年目に突入した私の生活をご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

フリーランスの一日のスケジュール【4年目】

フリーランスのスケジュールをパソコンでまとめている女性の画像

フリーランス4年目の私の一日のスケジュール
8時半 起床

9時半 職場到着(掃除)

10時~12時 仕事開始(予約されている方の整体・カウンセリング)

12時 お昼

13~15時 カフェ(お茶・ブログ執筆)

15~16時 休憩(youtube見てます。笑)

17時~20時 仕事(予約されている方の整体・カウンセリング)

21~ 帰宅

21~22時 自由時間(youtube見てます。笑)

22時~ お風呂

23~1時 ブログ執筆

1時~ 就寝

 

フリーランスとして働くようになって、4年目の私の一日は、だいたいこんな感じです。

意外にも普通に見えますかね?(笑)

 

しかし実質…

仕事として働いているのは、本業の整体とカウンセリングのみですので、一日平均5時間程度です。

だいたい一日5人ぐらいを平均に設定して、施術しています。

それでも、正社員の頃よりも全然収入は多いです。

 

ブログを書く時間を加えると、一日のうち働いている時間は多く見えるでしょうが、ブログは毎日やっているわけではありません。

ブログを書かない日は、一日働いている時間も5時間程度の本業だけなので、それ以外は自由な時間として使っています。

 

フリーランスの一日は1年目は地獄でした

パソコンの前で、頭を抱えている男性の画像

4年目にしてやっと、自分のライフスタイルもできてきましたが、最初の1年目は地獄の日々でした。

まず1年目は、お客がいません。

 

お客がいないので、ある意味時間はたっぷりあるのですが、ひたすら勉強・チラシ配りをしていました。

何より地獄だったのが、お客がいないので、それ以外やることがないことでした。(笑)

 

毎日、廃業するかもしれない恐怖と不安の中で過ごしながら、毎月ものすごいスピードで消えていく貯金や運転資金を見るのは、苦痛でしかなかったです…。

1年目はどうしても事業が安定するまでに、この地獄の日々を過ごさなければいけない人は多いのです。

 

お客が増えて定着してくるのが、だいたい1年ぐらい最低かかります。

この1年間を耐えられた者が、最後に理想的なフリーランス生活ができるようになるんだと思います。

 

フリーランス生活で地獄の日々を経験!乗り越えた先にあるもの
フリーランスの生活って、どんなイメージがありますか? きっと、「好きなことして、好きな時間に働けて、お金もたくさん稼げるキラキラな生活」なんて思っている人も多いんではないでしょうか。 ただ残念ながら、イメージ通りの幸せなフリーラ...

現状に満足せず、常に上を目指して過ごそう!

東京駅周辺のビルの風景の画像

今では、整体、カウンセリング、ブログと収入源がいくつかあるので、少ない時間でも生活できるようになりましたが、いまだに現状に満足はしていません。

というよりも、フリーランスなのに現状に満足なんてしまうのは、もったいないのです。

 

私も今の生活は、自由な時間も増えて、とても楽しく過ごせている日も多いですが、まだまだ満足してません。

次にやりたいビジネスを考え、夢や目標を立てては達成させるために、必死に頑張る日を定期的に作っています。

理由は、マンネリ化した生活はつまらないからです。

それでは、正社員のころの生活と、ある意味変わらない。

 

正直いつまで今の環境が続けられるか、フリーランスとして事業を続けていけるか、この先に保証なんてありません。

常に、生き残る方法、対策を考え動かなければいけないのが、フリーランスの生活です。

時代に合わせたビジネスを展開し広げていき、ゲームを攻略していくように過ごしていくと、フリーランスらしい生活になり、日々が充実してきます。

 

今でも、将来の不安も当然ありますが、こんな生活が出来るのはフリーランスならではです。

是非フリーランスで独立して事業が落ち着いてきても、現状に満足なんてせずに日々好奇心を持って、次のステップに進めるよう取り組んでいきましょう。

 

フリーランスで失敗しない!仕事ができる人のある絶対法則
「好きなことをして生きていく」 そんな言葉が流行っている時代です。 こんな甘~い言葉に乗っかって、仕事を辞めてフリーランスになる人も増えましたね。 でも現実は、事業に失敗して廃業してしまう人もたくさんいます…。 ...
フリーランス
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント