フリーランスに年齢は関係ない!悩んでる暇あるなら今から準備すべし!

フリーランスで働いている年齢層が違う男女4人が仕事している画像 フリーランス

きっとフリーランスになる人のほとんどは、少なからずリスクがあることを覚悟の上で行います。

中にはきっと、独立するのに何歳ぐらいの年齢から始めるのが、適正なのか?気になる人もいますよね。

 

スポンサーリンク

フリーランスに適切な年齢なんてない!やりたいと思ったときが本番です。

フリーランスに年齢は関係ないとガッツポーズをしているスーツ姿の男性の画像

「まだ私は20代だけど、フリーランスになるのには早すぎるかな?」

「もう私は40代…。仕事を辞めて独立するのにはリスクが大きすぎ?」

 

フリーランスの世界に飛び込むときには、この年齢を気にする方って多いんですよね。

しかし、フリーランスに適性の年齢なんてないです。

せっかくフリーランスになって成功しようと考えているのに、年齢を理由に諦めてしまうのは、実にもったいないです。

 

フリーランスになることに、適切な年齢なんて本来ないんですよ。

今の時代、10代で独立して成功する若者なんてゴロゴロいる時代です。

起業することで成功するかしないかは、本人のやる気次第だけなので、年齢なんて関係ないんですよね。

 

これからの時代に、フリーランスも正社員もどちらにも安定なんて言葉はありません。

パーカーを頭までかぶって座っている女性の画像

年々、機械やAIの進化はすごく、いつかほとんどの職業がなくなるなんて言われています。

今ある仕事って、ほとんどのことは機械やAIだけで、なんとかなるものばかりなんですよね。

 

スーパーなんか見ると、フリーレジを導入しているところ増えきましたよね。

会社としても、機械を導入することで、人件費削減出来る事は嬉しいことなんです。

 

なので、AIや機械を導入する企業は今後も増えていくと思いますので、当然それと同時に就職枠も減っていくわけです。

最悪リストラだって増えるかもしれませんよね。

 

そんなことを考えると、フリーランスになろうが、正社員で留まっていようが、安定なんてこれからの時代どこにもないんです。

ビジネスで成功しているような有名な方たちも、これからの時代は、「自分で稼げる力を身に付けることが大事」と言っています。

 

独立したいのに、「年齢的にリスクあるよな…フリーランスは安定しないよな…うまくいかないよな…」なんて思っている方いますよね。

せっかく自分のやりたい気持ちが出てきているのにも関わらず、すぐに諦めてしまうのはもったいないです。

 

なんでも新しいことを始めるときはリスクがあるのは当然ですし、正社員でいることが、「安定している」という考えも捨てたほうがいいと思います。

私もこれは、フリーランスになって改めて実感しています。

私の場合は、働いていた頃よりも、独立した今の方が自分らしく仕事を楽しく出来ています。

 

確かに最初は地獄な日々もあって大変でしたが、今では正社員時代よりも少ない時間で多くのお給料がもらえるようになったことで、昔よりも安心と安定感を強く感じてます。

当然フリーランスになっても、全員が成功するというわけではありません。

 

成功するも失敗するのも、すべて自己責任なのがフリーランスです。

でも自分のやりたいことがあるのであれば、年齢関係なく人生一度キリなので、自分を信じて進むのも良いかもしれませんね。

 

年齢を理由にフリーランスになることをためらっている方!成功するための準備を今から始めましょう。

successと書かれた階段を歩いているスーツ姿の男性の画像

「自分なんてまだまだ、経験もないスキルもない若造だからなぁ…」

「年齢も年齢だから今更フリーランスになるのもなぁ…」

 

年齢を理由にして一歩踏み出せていない人は、悩んで何もしないよりは、成功するために必要な準備を今からでも少しずつしているほうが、よっぽど利口です。

先ほども言いましたが、フリーランスになるということは、それなりなリスクや覚悟が必要なのは当然です。

 

でもやる前から、「年齢が…出来ない…失敗するかも…」というマイナスイメージを持ちやすい人は、フリーランスじゃなくても、人生でうまくいかないことは多いんではないでしょうか?

 

まずは、将来自分でフリーランスとしてやりたい事業があるのなら、少しでも成功する確率を上げるために、今からでも自分に出来る準備を考えて、行動に移すことが大切ですよ。

 

人生は一生ではありません。

私たちには、時間も限られています。

1分1秒たりとも無駄にはしてられないのです。

 

将来フリーランスで独立するための今から出来る準備とは
  1. 会社で働いている人は、いつか事業を開くときに必要な運転資金や宣伝資金を少しでも多く貯金しておきましょう。
  2. 「経営とは何か?」と、経営学やマーケティングなど、本やネットでも良いので、少しでも勉強してイメージしやすいようにしておきましょう。
  3. 事業を成功させやすいように、一人でも人脈を広げておきましょう。
  4. TwitterやInstagramなどのSNSで、フォロワーを1人でも多くコツコツ集めて、将来集客や宣伝として使おう。

 

このように、今から将来のために準備出来る事は、探せばいくらでもあります。

今会社員として働いていても、毎日少しずつなら十分に準備はできます。

 

年齢なんかを理由にして、やるかやらないか悩んで何もしないのであれば、将来自分で事業を開きフリーランスとして成功させるために必要な準備を、今から一日少しずつでも取り掛かるべきです。

 

「準備してても勇気が出ない…やっぱやめときます…」

なんて一歩踏み出すことが出来ない人もいるでしょうが、やるかやらないかを決めるのは、あなたの自由です。

 

やるかやらないなんて、その時になってみないとわかりません。

やるやらないはどうであれ、今やってみたい気持ちがあるのであれば、今から準備出来ることを少しずつでも行動に移してみましょう。

この準備をすることは、夢や目標を達成するため、一歩踏み出せるようになるためには大切ですよ。

 

フリーランスで「仕事がない人」は8割!?残り2割の成功者との違いは
フリーランスにはなったものの、「お客さんがいない!仕事の依頼がこない!」なんて悩んでいる人いませんか? でもそれ、...
フリーランス
スポンサーリンク
linoをフォローする
ハピブロ

コメント