ファスティングに失敗するやつはココが出来てない!成功の秘訣は!

森で両手を広げる女性 ファスティングについて

実は、ファスティングに成功して理想の体型(愛されボディ)を、手に入れた方たちは段階を踏んで計画をしっかりしています。

打って変わって失敗する人の特徴は、

 

慣れない頃から長期間のファスティングを行ったり、極端な食事制限やカロリー制限を行う方が多いんですね。

 

ファスティングは、ただ痩せれば良いわけでなく正しく安全かつ健康的にが大切だと、私は思っています。

 

そのため、慣れない初めのころはしっかり順序を考えて行っていきましょう。

 

段階を踏んでステップアップしていこう

サラダとスムージー

ステップ1!18時以降のプチ断食

朝昼晩の食事は取りますが、18時以降は食べ物を口にしない方法です。普段間食の多い人は、最初のころは空腹感との戦いになるかもしれませんが頑張りましょう。

 

水分補給は、お水または酵素ドリンクやスムージーがおすすめですよ!

 

ステップ2!食事内容を変える

ステップ1と同様に、一日三食は取りますが食事の内容を、おかゆや雑炊、みそ汁などの胃腸に負担のない食事を中心にカロリー制限を意識しましょう。

 

その他不足がちになる栄養素は、酵素ドリンクやスムージーで補いましょう。

 

ステップ3!一食だけ置き換えダイエット

一日三食のうち一食だけ、酵素ドリンクやスムージーなどに置き換えします。食事内容も胃腸に優しいもの中心に心がけてみましょう。

 

このようなプチ断食やファスティング前準備に行うような内容だけでも、健康的に体重は落ちていきますし、自然とスタイルも綺麗にほっそりしていきます。

 

順序をしっかり踏みステップアップしていくことで、体に負担をかけずに慣れさせていくことがまずは大切です。

 

あくまで上記の内容は例えですが、自分なりに無理のない程度に工夫して頑張ってみましょうね。

 

最初のころは、週一回程度から始めて慣れてきたら、週2回と日数を少しずつ増やしてみてください。

 

長くても期間は5日以内と、自身の体と相談しながら無理のない範囲で目標を設定しましょう。本格的なファスティングはそれから挑戦してくださいね。

 

ファスティングを行う前に気を付けるべき心構え

両手で指さしている女性

何度も伝えてきましたが、何より気を付けておかなければいけないことは

必ず無理をしないことです。

 

持病などをお持ちで、病院に通われているような方は、必ず担当医に相談の上に安全に行うことも大切です。

 

ファスティングを行う理由や目的、想いなどは人それぞれ違うとは思いますが、どんな理由があっても無理して行うようなものではありません。

 

この記事を読んで頂いた方で、これからファスティングを始めようと思っている方は、きちんと情報を集めてから、安心安全を前提に行うことを大切に行っていただけたら幸いです。

 

ファスティングは、断食だけではありません。食べてもいい初心者さん向けのファスティング法も当サイトては紹介しています。

【初級者編】食べるファスティングで速攻痩せるダイエットのやり方
すぐ痩せられる「食べないファスティング」は人気ですが、断食はちょっと怖いなって方もいますよね。そんな方のために当サイトではオリジナルで「食べるファスティングダイエット」という方法もご紹介してます。食事をしっかり食べれて健康的に安心して痩せたい方におすすめです。

コメント