【ファスティング中級編】2つの方法で実践!効果抜群のダイエットのやり方

断食

ファスティングは、普段から働きっぱなしの胃腸を休ませ、体内の毒素や老廃物の排出・身体をリセットする目的で行われます。

やり方は、食事を抜く代わりに酵素ドリンクや水のみで過ごすのが一般的な方法で、ファスティングダイエットの日数としては1~5日程度で行います。

 

しかし!

いきなり何日も食事を抜くファスティングは、不安を感じてしまう方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、今回お教えしていく無理なく行えるやり方のファスティングダイエット中級編です。

 

スポンサーリンク

【中級編】ファスティングダイエット

お皿スプーンフォーク

ファスティングの目的
ファスティングダイエットは、食事を抜き酵素ドリンクや水など水分で栄養を補給して過ごし、痩せやすい体質を作り体内のデトックスをすることが目的です。

 

まず初めに用意が必要なのが、ファスティングで使用する酵素ドリンクについてです。

現在では、酵素ドリンクにも様々な種類が販売されています。

しかし、品質が良いものほど費用が高くダイエットのためだけに、酵素ドリンクをわざわざ購入することを躊躇してしまう方もいるでしょう。

 

ファスティングはやりたいけど、「お金をなるべく使いたくない!出費はできるだけ抑えてダイエットしたい。」なんて思いますよね。

この中級編では、本来ファスティングダイエットでは必須の酵素ドリンクを使わずに、痩せる効果をなるべく発揮させる2つの方法です。

 

酵素ドリンクでちゃんと行いたい方は、購入前に「優光泉(ゆうこうせん)口コミからのメリット・デメリット」を合わせて読むと失敗を防げます。

 

ファスティング中級編のやり方は2つ
  1. スープやジュースによる置き換えファスティング
  2. 1日決まった時間行う12時間プチファスティング

 

置き換えファスティングをおすすめする方

  • お金をかけたくない方(酵素ドリンクを買いたくない方)
  • 辛いダイエットをしてもすぐに挫折してしまう方
  • 全く食べない状態、空腹感に我慢できない方
  • お腹いっぱいに食べながら痩せたい方

 

12時間プチファスティングをおすすめする方

  • お金や時間をかけたくない方
  • パート先や会社で、ダイエットを秘密にしたい方
  • 夜早い就寝が可能な方
  • 常に朝から胃もたれなどを感じている方
  • 三食は食べたい

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

【中級編】ファスティングダイエットのやり方

それでは、中級編の2つのファスティングのやり方を説明していきます。

 

置き換えファスティング

置き換えファスティングとは、1日の食事を痩せ効果のある食事メニューに置き換える方法です。

 

本来であれば、酵素ドリンクで置き換えたりするのが主流で痩せ効果も効果的です。

しかし、酵素ドリンクも高いので費用を少しでも浮かせたい人は、酵素ドリンクの代わりになる以下のような代替えメニューを3つご紹介します。

 

酵素ドリンクの代わりに使える置き換えメニュー
  • 脂肪燃焼スープ
  • 脂肪燃焼味噌汁
  • 脂肪燃焼ジュース

 

酵素ドリンクの栄養価には劣りますが、スープ・味噌汁・ジュース、どれも酵素の含まれた食べ物を使って、なるべく同じような効果を再現できます。

 

脂肪燃焼スープ・味噌汁

スープや味噌汁は、身体を温める効果があります。

身体を整えながら脂肪を燃焼させるファスティング効果が見込めるんですね。

「温活ダイエット」などもあるように、身体が温まるものは、さまざまなダイエット効果も期待できるのです。

 

温活ダイエットの効果
  • 血流が向上し、内臓や筋肉へ酸素が行き渡る
  • 老廃物排出が促進される
  • 基礎体温上昇で体の機能が高まる
  • 基礎代謝があがり、むくみの改善になる

参考:医療法人 青仁会


通常のファスティングによる断食と酵素ドリンクを使用した方法でなくても、この中級編ファスティングダイエットでも「毒素の排出・身体のリセット」は、ある程度は発揮します。

 

太り気味や肥満の人

冷え性であったり代謝が悪い

脂肪を溜め込みやすい方

 

こんな方にもおすすめです。

 

酵素の含まれている食材
  • 大根
  • 小松菜
  • にんじん
  • トマト
  • セロリ
  • キュウリ
  • ほうれん草

 

この辺りの酵素の含まれた食材をたっぷり入れたスープや味噌汁を作って、置き換え食にしてみましょう。

その他、しょうが・玉ねぎ・キャベツ・トマトなど、スープにしても味噌汁にしても、お腹も満足します。

 

スープに関しては、ホールトマト缶を使うのもおすすめです。

レシピの幅が広がります。

まとめて作り置きしておくのも効率的ですね。

また、酵素・食物繊維が含まれたスープへの置き換えは、「糖質制限ダイエット」にもなりますよね。

 

味噌汁の味噌も、腸内環境を整える食材の発酵食品です。

たんぱく質を構成しているアミノ酸も豊富で、女性の美容健康にも最適な食材です!

断食をする本来のファスティングダイエットの空腹に我慢できない方でも、この置き換えであれば始めやすくて簡単に行えますよ。

 

脂肪燃焼ジュース

先ほども話した通り、本来なら酵素ドリンクをしようするのが効果的です。

しかし、どうしてもお金がかかるデメリットがあります。

 

一日一食に換算すれば、決してたいした金額には本当はならないですが、それでもやっぱりできるだけ購入したくないと思う方もいるでしょう。

そんな方は、高い酵素ドリンク代を浮かせて、家にある野菜や果物を使って脂肪燃焼ジュースを作り、「置き換えファスティング」を行ってみましょう。

 

【脂肪燃焼ジュースの作り方】
  1. にんじん・小松菜・ほうれん草・パプリカ・りんご・パイナップル・グレープフルーツ・キウイなど、様々な組み合わせで牛乳や豆乳と一緒にミキサーにかけます。
  2. ヨーグルト・はちみつを入れれば、味に変化が出ておすすめです。

 

どうしても時間のない方は、市販のスムージーでも構いませんが、なるべく完全無添加でカロリーオフのものを選びましょう。

 

少し本格的な自家製酵素ドリンクの作りたい方は、「ファスティング用!誰でも出来る美味しい自家製酵素ドリンクの作り方を大公開!」を合わせて読んでみてください。

お金かけてでも効果的に痩せたい方や、「優光泉」の酵素ドリンクが人気でおすすめです。

 

12時間お家でプチファスティングダイエット

では、中級編ファスティングのもう一つのやり方です。

 

実際に中級者向けでもある12時間ファスティングダイエットのやり方ですが、1日のうち「12時間だけ断食する」というごくシンプルなものです。

 

17時・18時以降までに夕食を済ませ、それ以降は食べないダイエットです。

手軽に出来るので、多くの芸能人も行なっている方法です。

1日のうちで太ってしまうのは、朝より夜ですよね。

なぜなら、朝と夜では活動量が全く違うからです。

 

朝昼に食べても、パートなどの仕事や家事などでカロリーが消費できます。

でも夜となれば、食べたあと疲れて眠るだけ。

脂肪が蓄積されやすい時間帯なんです。

 

食べたものが消化するのは、食事をしてから20分〜6時間程度と言われていますが、摂るものによって大きく差が出ます。

通常はほとんどの方が、夕食が一番カロリー的に多く食べてしまいます。

 

果物や野菜 ⇒ 炭水化物 ⇒ 肉や魚といった具合で食べ物は消化されますが、脂肪になるものほど消化には時間がかかります。

そんな食べ物を摂取してから便として出るまでには、約24〜48時間の期間を要します。

食べてから消化が完了するまでに寝てしまえば、消化器官や内臓の働きは弱まり、身体に蓄積される脂肪の量も多くなるんですね。

 

そのため、最低寝る3時間までには食事を終わらせていた方がいいと言われています。

今回夕方18時くらいまでに食事を済ませるのは、消化吸収を終わらせてからになるので、効率よく痩せていけるプチファスティングと言えます。

 

夕食も酵素ドリンク又は、先ほどお教えした脂肪燃焼させる食事メニューどちらかに置き換えることで、更に痩せ効果をアップさせることも可能です。

12時間のプチファスティングなら三食食べれるので、職場の人にもダイエットしているとバレません!

「いつのまに痩せたの?」なんて言われるかもしれませんよ。

 

中級編ファスティングで太らない習慣と気を付けること

女性が顔に手を当ててる

こちらの中級者編ファスティングでも、初級編ファスティングと同様に食べ方には注意しましょう。

  • 水分を摂取する
  • よく噛み、ゆっくり食べる

 

この2つは、今回中級者向けの12時間プチファスティングでも絶対必須です。

水分不足も美容健康に悪影響しかありませんので、こまめに水分摂取も行いましょう。

 

そして他にも気を付けること!

いくら脂肪燃焼スープにしても、ものすごい量を食べていては本末転倒です。

よく噛んでゆっくり食べれば、少量でお腹いっぱいになりますので、極度な量の食事は気を付けましょう。

 

そもそも美しい体型は全て日頃の、「美意識」にかかっていると言っても過言ではありません。

本来は、食べ過ぎずに適度に動き、健康に生活していれば太ることはありませんよね。

食べたい欲・動きたくない怠けが、スタイルを崩す原因になっています。

 

まずは1週間。そして中休み、再度開始…

このように、ストレスなく始めてみて正しい食習慣や体のことを意識してみるためにも、この12時間のプチファスティングや脂肪燃焼の食事メニューはおすすめです。

 

こちらで紹介した中級編ファスティングは、週に1~2回ぐらいから行なってみてください。

太らない習慣づくりが健康的な体へ導きます。

 

関連記事

酵素ドリンクが効かない間違った3つの行動【正しいやり方と結果を出す方法】
酵素ドリンクで痩せない人痩せなかった人にはある3つの特徴があることに気づきましたのでまとめてみました。そして、正しく酵素ドリンクを使用する方法を、すぐに実践出来るようにプログラム化して記載していますので、ひとつの参考にしてみてください。
\ファスティングにベスト/



断食
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:カメラ、キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント