【ファスティングダイエット準備食】期間や効果的なメニューは?

メニュー表の画像 ファスティングについて

もっとも効果のあるダイエット法だと言われている、体内をリセットする目的のファスティングダイエット。試してみたいけど、正しいファスティング法がわからず、躊躇している方もいますよね!

 

そこで特に、ファスティングに重要な3つの期間のひとつでもある、ファスティングを始める前に行う『準備期間』をどうしたらいいのかわからない人も多いみたいなので

 

今回は、ファスティングダイエットの準備期間の目安や、効果的なメニューの組み合わせなどについて、詳しく解説していきたいと思います。

 

ファスティングダイエット準備期間の目安は?

スマホを見ている女性

 基本的なファスティングダイエットの準備期間は、断食する期間と同じ日数必要だと言われています。 

 

しかし!その人の普段の食生活によって、準備期間を調整する必要はあります!

  • 5〜7日:ファストフード食・外食などが多く、暴飲暴食してしまう人
  • 3〜4日:脂物を控えたり、野菜・水分摂取を心がけ、食生活に注意している人
  • 2〜3日:『玄米菜食』『マクロビオティック』を実践してる人

 

『玄米菜食』『マクロビオティック』は、いわば精進料理と言える食生活のことです。

普段から、健康志向で動物性食品や化学調味料を取らず、穀物や野菜を中心の食事を心がけている人は、準備食期間は短期間でかまいません。

 

 普段から正しい食生活をしていて、胃腸や消化器官の負担を考え生活している人ほど、短いファスティング準備期間で大丈夫なんですね。 

 

現在のあなた自身の食生活と上記の情報を照らし合わせて、ファスティング準備期間を決めましょう。

 

 ファスティングダイエットの準備期間は、ファスティング(断食)をする上で急激に食事量を制限しても負担がかからないように身体を慣らしてあげることが目的です! 

 

「もうちょっとで食べない日がくるから、ちょっと減らすね〜。準備しておいてね。」と胃腸や身体に前もって教えてあげるんですね。

 

いつも当たり前のようにあったお給料。

 

突然減ると、やりくりができなくなりますよね。前もってわかっていれば、心づもりができるでしょう。ファスティングの準備食期間も、そのようなイメージです。

 

ファスティングダイエット準備食

食事をしている女性

 ファスティングダイエットの準備期間の食事の基本は、『まごわやさしい食』です。 

 

  • 「ま」・・・納豆、豆腐、味噌などの豆類
  • 「ご」・・・ごま、くるみ、銀杏、ナッツなどの種子類
  • 「わ」・・・わかめ、ひじき、のり、昆布などの海藻類
  • 「や」・・・緑黄色を中心とした野菜類
  • 「さ」・・・魚類(特に小型の背青魚類)
  • 「し」・・・椎茸、しいたけ、えのき、なめこなどのキノコ類
  • 「い」・・・じゃがいも、さつまいも、こんにゃくなどのイモ類

 

『まごわやさしい食』は、現代の乱れた食生活によるさまざまな悪影響を改善してくれる優しい食べ物と言えます。

 

和食の基本『一汁三菜』。主食・主菜・副菜は、肥満をはじめとする生活習慣病を予防できる健康的な食事です。

 

古来より受け継がれてきたこのような食生活を続けていれば、本来は健康的な身体でいられるんですね。そんな『まごわやさしい食』は、アンチエンジングにも抜群の効果があります。

 

ファスティングダイエット準備中は、このような栄養バランスが整った胃腸に負担をかけない食事を心がけ落ち着かせていきましょう。

 

ファスティング準備食の効果的なメニューの組み合わせ

きゅうり+酢

輪切りのきゅうり

きゅうりは緑黄色野菜ではありませんが、ダイエットと言えば思い浮かぶ『野菜の酢漬け』。ファスティングダイエットの準備期間に、酢の物の定番きゅうりがいいと思っている方も多いでしょう。

 

野菜であるきゅうりは、たくさん食べた方がいいと思いきや、実はビタミンCを壊してしまう働きがあります。きゅうりに含まれる『アスコルビナーゼ』という成分は、他の野菜との相性は最悪。サラダにも使われますが、本来は入れない方がいいんですね。

 

しかし酢の酸が、『アスコルビナーゼ』の働きを抑える役目を果たします。

 

ファスティング準備期間に、きゅうりの入ったサラダを食べる場合は、必ず酢を入れましょう。

 

準備期間中食べる分を、作り置きしておくと便利ですね。

 

豆腐+わかめ

豆腐

豆腐やわかめも、ダイエットの定番食。ファスティング準備にも最適な「ま」と「わ」に含まれる食べ物ですね。

 

豆腐は、アミノ酸(植物性タンパク質)・ビタミンミネラル・コレステロール値を低下させる『サポニン』が豊富。

 

わかめは、食物繊維、髪や皮膚の健康を保つミネラル(ヨウ素)などが豊富に含まれています。ただしこの『サポニン』や『ヨウ素』は、過剰摂取は禁物。

 

このお互いの栄養素の過剰摂取による弊害を阻止してくれる食べ合わせが、豆腐とわかめなんです。

 

またわかめは、塩分を体外に排出する役割を持っています。サラダや味噌汁に使えば、必要外の塩分を排出してくれる嬉しい効果が…。

 

ファスティング準備食期間では、塩分の摂りすぎは禁物で、少しずつファスティングに近づくにつれて、塩分を減らしていかなければいけないため、そんな時にわかめは大変おすすめです。

 

ただし豆腐とわかめの味噌汁に、ネギは使わない方がいいでしょう。

ネギの『リン』が、わかめのカルシウムの吸収を邪魔してしまいます。

ほうれん草+海藻類

ほうれん草

繊維が少ないため胃に優しいほうれん草は、ファスティング準備食にぴったり。お浸しやサラダ、味噌汁など、どんな料理にも使える万能の野菜と言えるでしょう。

 

ただしほうれん草には、尿路結石の原因になると言われる『シュウ酸』が含まれています。『シュウ酸』は、簡単に言えばほうれん草のえぐみ『アク』。舌のチクチクする感覚を起こしているもの。実は動物性タンパク質の摂りすぎでも、増加させてしまう成分でもあります。

 

フェスティングダイエット準備食に、ほうれん草と一緒に食べたいのが海藻類です。

 

尿路結石は酸性になると出やすいため、アルカリ性の海藻類を一緒に食べれば中和・抑制してくれます。

そしてどちらも『まごわやさしい食』に入っていて◎。言う事なしの食べ合わせです。

ファスティングダイエット準備中は【ヒーロー大集結】!

夕焼けに9人の男たちがガッツポーズしている

『まごわやさしい食』…わかってはいても、きちんとメモを見なければ忘れてしまう方がいるかもしれません。

 

そんな方におすすめの覚え方は、ファスティングダイエット準備を助けてくれるヒーロー【秘密戦隊ゴレンジャー集結】です!

 

  • 【白レンジャー】:キノコ・たまねぎ・ジャガイモ
  • 【黒レンジャー】:海苔・わかめ・昆布・ひじき・黒ごま・黒豆・ナス
  • 【赤レンジャー】:にんじん・赤ピーマン・マグロ・エビ・カニ・いちご
  • 【緑レンジャー】:ピーマン・キャベツ・ブロッコリー・アスパラガス・ほうれん草
  • 【黄レンジャー】:卵黄・かぼちゃ・納豆・みそ・サツマイモ

もしかすると『秘密戦隊ゴレンジャー』では、年代が違うかもしれませんね。『バトルフィーバーJ』『大戦隊ゴーグルファイブ』『超新星フラッシュマン』など…まだ少し古いでしょうか。

 

『激走戦隊カーレンジャー』なら、お子さまと一緒に見ていたかもしれません。

とりあえず、ファスティング準備食には、白黒赤緑黄のヒーローを集結させて食べましょう。

 

ファスティングの全体的な流れを知りたい方はこちらの記事がおすすめ↓

【ファスティング】正しい方法で自分を変える!基礎から上級者まで総集編
ファスティングのことを知らない初心者さんから、もっと深くやってみたい上級者さんまで、ファスティングに関する情報をひとつに総集編としてまとめました。この記事ひとつでほとんどの疑問は理解、解決出来るように詳しく書かれていますので情報集めの一つにしてみてください。

コメント