ファスティングってダイエットに良いですか?の質問に答えます。

たくさんの英単語の文字に指をさしている手 その他・日記

誰もが気になる点ですよね。ファスティングがダイエットに良いのか悪いのか、結論から言えばダイエットには向いています。

しかし、それはあなたがダイエットをする目的によって変わってくると言えます。

「すぐ痩せたい!ただ痩せたい!」

って方は、ファスティングで痩せることも可能ですが、私はそういう方にはあまりファステイングはおすすめしないと思ってます。

理由は、ファスティングの本来の目的に理由があります。

そんなファスティングとダイエットの関係性について語ってみました!

ファスティングの本来の意味とは

人差し指を立てている男性

ただ痩せたい!そんな気持ちの人にファスティングダイエットをあまりおすすめしない理由としては、ほとんどの方に高いリバウンド率が見られるからです。

本来ファステイングとは、普段食べ過ぎてしまっていて負担のかかっている胃腸を休ませることと腸内の環境をデトックスして綺麗に整えることです。

そのため、ファスティングするにあたって「何を感じるべきなのか」というと、普段自分がどれだけ「必要以上に食べてしまっていたのか」を実感することなんです。

その気持ちが、今後の生活を見直すきっかけに繋がり、これからも手に入れた理想の体型を維持し続けるためのリバウンド防止にも繋がります。

要は、ファスティングは痩せるためのダイエット法として考えるよりも、ダイエットするために必要な健康への意識を手に入れることだと私は思っています。

ファスティングに向いている人と向いていない人

プリントの上にマルとバツマーク

ファスティングダイエットに向いている人は、痩せたい理由や目的がはっきりしている人ですね。

痩せた先にどんな幸せがあるのかをしっかりイメージできている方は、ファステイング後に手に入れた理想の体型や環境を、これからも大切にしていこうと思える人が多いからです。

打って変わってファスティングダイエットに向いていない人は、ただ痩せたい!一気にすぐに痩せたい!と数字だけに拘る人です。

そのようなタイプの人は、準備をせずに無理なファスティングを急に行う傾向があり、体調を崩したり暴飲暴食をしてしまい返って太ってしまう人も結構いるんです。

ファスティングは、正しい情報や自分のペースをしっかり理解し守れる方は健康的に痩せられますが、あまり情報を知らずに急いでしまったり無理をしたりする人は体に負担がかかることがあるので注意が必要です。

まとめ

ファスティングは、誰でも手軽に行えるものでもありますが、やり方次第でメリットもデメリットもあります。

少しでも安全にファスティングを実施するためにも、正しい情報をたくさん集めてみましょうね。

当ブログには、初心者様向けの記事などもたくさん揃えていますので、自身に合う方法を選んでまずは無理なく行っていきましょう。

そして、実施する前には是非今日から自身の痩せたい理由その先にある幸せをしっかり明確にしてイメージしてから行ってみてくださいね♡

コメント