ファスティング初級編【食べるファスティングダイエットのやり方】速攻痩せたい方必見

お皿にファスティング初級編と書いてある

おぞましい二段腹・ウエストのくびれがない。美脚になりたい。二の腕がブヨブヨ…。

女性にとってスレンダーなスタイルは、永遠の憧れ。30代40代女性であっても、例外ではありません。ダイエットは、一生の課題とも言えるものですよね。

即効性のあるダイエットと言えば、女性の痩せたい願いを叶える『ファスティングダイエット』。

ここでは、初級編ファスティングダイエットの方法をご紹介したいと思います。

【初級編】ファスティングダイエット

初級編ファスティングダイエットは、【食べるファスティング】です。

お皿にサラダが盛られている

ファスティングダイエットは、胃腸を休め内臓の活力を取り戻すことが目的。しかし食事をいきなり抜くと、お腹が空く上にストレスがかかってしまいますよね。

ストレスは、美容・ダイエットには大敵ですが、ダイエットは、無理のない状態で行わなければいけません。

それには、タンパク質の一種『酵素』の含まれた食べ物を食べながら、胃腸を休ませてあげるのがおすすめなんです。

 ストレスを最小限に抑え、ダイエットの効果を最大限に引き出せる方法が、この食べるファスティングダイエットなんです。 

【食べるファスティングはダイエットは、こんな女性におすすめ♡】

  • 過去ファスティングダイエットでリバウンドした方
  • 空腹を我慢せずにダイエットしたい方
  • ダイエットをしてもすぐリバウンドしてしまう方
  • 最近太ってきたなと感じている方
  • 食べ過ぎが重なったと感じる方
  • 産後太りが改善されない方
  • 若い頃のようにスリムになりたい方
  • 何らかのイベントで急いで痩せたい方
  • 便秘になりやすい方
  • 頻繁に胃もたれを感じる方
  • 肌荒れがひどく、体調不良になりやすい方

これらに当てはまる女性は、無理なく行える【食べるファスティングダイエット】を行なってみましょう。

食べるファスティングダイエットのやり方

酵素を摂取する

酵素ドリンクを飲む女性

 ファスティングダイエットで、必ず摂取しなければいけない栄養素が『酵素』です。 

消化・吸収はもちろん身体を作り出す際、体内ではさまざまな物質が化学反応を起こしています。

その化学反応時に、欠かせないのが「体内の働き全てにかかわりがあり、生物全ての生命を支えている酵素」です。

  1. 疲労や病気・加齢などによって酵素が使われすぎ減少する
  2. 体がつくり出す酵素の量には限りがあり、不足状態に陥る
  3. 消化・吸収・代謝率などが低下する

「酵素不足で太る」と言われているのはこのためなんですね。

酵素が減少する原因の一つには、加齢も含まれます。ホルモンバランスを整える力が低下し、中年太りだけではなく更年期障害の原因にも…。

皮脂汚れを落とすために、洗顔フォームをたくさん使えば使うほど洗いすぎになり、肌を酷使しますよね。バランスが崩れた肌は、さまざまな悪影響を引き起こす。それと同様です。

身体の働きのバランスを整えるために、酵素を摂取する必要があるんです。

食べるファスティングで摂取する食べ物と食べ方

ファステイングの文字が書かれたお皿

食べるファスティングダイエットで摂取する、酵素が含まれている食べ物。

以下が、酵素の多い食品例です。

  • 酵素玄米・発芽玄米・酵素入りパン
  • 発酵食品:味噌・納豆・ヨーグルト・ぬか漬け・生ハム・酢
  • 野菜:大根・小松菜・にんじん・トマト・セロリ・キュウリ・・レタス・山芋・ゴーヤ・ほうれん草
  • 果物:キウイ・パイナップル・アボカド・りんご・梨・メロン・オレンジ・バナナ

野菜やフルーツの酵素は、皮の近くにあります。

皮をむかずすりおろせば、細胞内の酵素が出てきて、2〜3倍の量の酵素を摂取できるのだとか。

 

また、食べるファスティングダイエットの際、野菜は火を通さず生のままで食べましょう。

酵素は、熱に弱く70℃ほどの熱で死滅します。

酵素入りの清涼飲料水も販売されていますが、85℃の加熱を必要とするため、酵素はほとんど含まれていないんですね。

ですから、食べるファスティングダイエットで摂取する野菜は、生のままがもっともいいんです。

コンビニなどで販売されているカット野菜は、カットしてから時間が経過し酸化している上、薬剤に漬けられているため、酵素含有量はほとんどないと考えましょう。

ですが、人間の知恵と技術には本当に驚かされます!

酵素で皮をむく『酵素剥皮(こうそはくひ)』という加工技術が、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の果樹研究所で開発されています。

形や果汁をそのままで皮をむく技術、大変素晴らしいですね。

とはいえ、やはり皮をむいてから時間が経過するため、食べるファスティングには不向きなのかな?と、個人的には感じています。

 

水分をしっかり摂る

飲み物を持っている女性

どんなダイエットでも、水分摂取は重要ですよね。水は、酸素や栄養を運んだり、体温の調節・老廃物の排出に絶対不可欠なもの。

 食べるファスティングダイエットでも、水分をたくさん摂りましょう。 

一般的な人の身体の水分量の出入りは、以下のようになっています。

  • 1日に体内で作られる水分量1.3ℓ
  • 1日に体外に出る水分量:『尿や便からの水分1.6ℓ』+『呼吸や汗』=2.5ℓ
  • 1.2ℓの水分不足ですね。

参考:厚生労働省

健康な身体を手に入れるためにも必要な水は、ダイエットには欠かせないんですね。

また、食事を食べる前に水1杯飲めば、満腹感を感じられるため、食べ過ぎを防ぎます。

2015年イギリスのバーミンガム大学は、以下のような実験結果を発表しています。

期間:12週間(およそ3ヶ月)

  • 1日3回毎食前30分で500mlの水を飲むと、平均4.3kgの体重減少
  • 1日1回の食前の水を飲んだ人・もしくは飲まない人は、0.8kgの体重減少

ポイントは、食べる30分前までに水を飲むことです。

平均56歳の方を対象とする実験ですから、中高年の女性も痩せる見込みがあるんですね。

 食べるファスティングダイエット中も、食事を摂る30分前までに水を飲みましょう。 
 

ゆっくり食べる

お弁当を食べている女性

急いで食べると、満腹にならずたくさん食べてしまいますよね。

早食いの人ほど肥満度が高くなり、リスクが上昇するとわかっています。

 酵素を食べると言っても、あくまでも『ダイエット』です。食べ過ぎは禁物。 

ゆっくり咀嚼して食べると、ダイエット効果がアップします。

  • よく噛んで食べると、エネルギー消費量が増加する
  • 視床下部からヒスタミンが分泌され、食欲を抑制する
  • 薄味や少量でも満足感を得やすくなる

食べるファスティングダイエット中も、1回20~30回以上咀嚼する心がけをしましょう。

今すぐ始めよう!食べるファスティングダイエット

指をさしている女性

食べるファスティングダイエットでは、以下の事に注意しましょう。

  • 生理中や体調の悪い時に行わない
  • あまり長期間行わない
  • アルコールを摂取しない

ファスティングダイエット中、生理がきた場合は、中断した方がいいでしょう。

私は、食べるファスティングダイエットを行い、5日間で3kgの体重減少に成功しました。

空腹感で苦しむこともなく楽にできたので、初めてファスティングダイエットを行う方には、とってもおすすめなんです。

なかなか痩せない中年女性はもちろん、ダイエットでリバウンドを繰り返している方も、効果が出やすいと言えます。

1食だけグリーンスムージーや酵素ドリンク・青汁などに置き換えてもいいですね。

食べるファスティングダイエットが初めてで自信がない方は、『1日だけ』『3日間だけ』と数日だけでも決行しましょう!

2週間に1回、週はじめなどに行うのもおすすめです。

自分なりの食べるファスティングダイエットで、肉体的にも精神的にも負担をかけずに体重減少を目指しましょう。ぜひお試しください♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ファスティングが初めての方で不安な方は、【食べるファスティング初級編】や【ファスティング中級編】から参考に無理のない範囲内でやってみてくださいね。 […]

  2. […] 私のファスティング専門ブログでは、いきなり断食するのが怖い方向けに、【食べるファスティング初級編】という記事を紹介しています。 […]

  3. […] そんな方には、当ファスティング専門サイトで紹介している【食べるファスティング初級編】を参考にしてやってみてくださいね。 […]