ヴィーガン料理生活とファスティングで健康効果アップ

ヴィーガン料理の画像 ファスティングについて

ファスティングをする際に、ヴィーガンという言葉を聞いたこともあるのではないでしょうか?今回は、そんなヴィーガンについてとファスティングを組み合わせて行える健康ダイエット法をご紹介します。

 

ヴィーガンの意味とベジタリアンの違い

veganisloveと書かれた画像

ベジタリアン=菜食主義者(肉や魚を食べない人)

 

それに引き換えヴィーガンとは「絶対菜食主義者」という意味を持ちます。

 

ヴィーガンは、ベジタリアンとは違い酪農製品(卵・牛乳・チーズなどの乳製品)も食べないのが特徴です。

 

ヴィーガンとファスティングの組み合わせはベストマッチ

ヴィーガン料理の画像

ファスティングでは、胃にやさしい「まごはやさしい食」を心がけて過ごす準備食期間、断食して酵素ドリンクや水のみで過ごすファスティング期間、断食後の胃腸をお粥やスープ類などのケアする回復食期間と言う3つの期間を要します。

LINO
LINO

ヴィーガンのような健康的な食事を心がけている生活を行っている人にとって、ファスティングはとても取り入れやすい健康法のひとつなのです。

 

ファスティング準備食と回復食後半をヴィーガンに変える

一般的に、ファスティングの準備食や回復食期間後半を過ごすときの食事は「まごはやさしい食」が良いと言われています。

まごはやさしい食とは
  • 「ま」・・・納豆、豆腐、味噌などの豆類
  • 「ご」・・・ごま、くるみ、銀杏、ナッツなどの種子類
  • 「わ」・・・わかめ、ひじき、のり、昆布などの海藻類
  • 「や」・・・緑黄色を中心とした野菜類
  • 「さ」・・・魚類(特に小型の背青魚類)→ヴィーガンではNG
  • 「し」・・・椎茸、しいたけ、えのき、なめこなどのキノコ類
  • 「い」・・・じゃがいも、さつまいも、こんにゃくなどのイモ類

 

普段ヴィーガン生活の方がファスティングを行うときは、この「まごはやさしい食」を心がけて生活する準備食や回復食後半を、普段食べているヴィーガン料理でそのまま過ごせばいいのです。

 

ヴィーガン料理の種類やレシピは

ヴィーガン料理を知らない人もいると思いますが、

 

基本的には精進料理で、野菜類、穀類、海藻類、豆類、木の実、果実などを中心に生臭物(肉、魚介類)を使用しない精進物で作った料理なので、ファスティングの「まごはやしい食」とそんなに変わりありません。

 

料理やレシピなどは、クックパッドなどで調べると出ますので参考にしてみてください。

 

ヴィーガンファスティングのやり方は

ベッドでスムージーを飲んでいる女性の画像

ヴィーガンファスティングの過ごし方
  1. 準備食期間→ヴィーガン料理を心がけて過ごす
  2. ファスティング期間→酵素ドリンクや水のみで過ごす
  3. 回復食期間→お粥やスープ類から初めて中盤からヴィーガン料理で過ごす

 

準備食期間はどのぐらいがいいのか?

  • 4〜7日:ファストフード食・外食などが多く、暴飲暴食してしまう人
  • 3〜4日:脂物を控えたり、野菜・水分摂取を心がけ、食生活に注意している人
  • 2〜3日:『玄米菜食』『マクロビオティック』を実践してる人
LINO
LINO

普段からヴィーガン生活の方は、準備食期間は2~3日程度、そこからファスティングを行いましょう。

ファスティング期間はどのぐらいやるべきか

初めての方は、1日など短期間から慣らしていき長くても3日~5日までにしておくのが一般的です。長期間やればやるほど健康に良いわけではありませんので適度に定期的に行うのがおすすめです。

 

回復食期間はどのぐらいすればいいか

基本的には、ファスティング期間と同じ日数を行うようにしましょう。

 

まとめ~健康効果を効果的に上げる生活

ヴィーガン生活を送っている方や送ろうと思っている方は、少なからず健康志向なはずですよね。そんな生活を送るうえで、更に今していることを効率的に効果を上げることが出来るのであればと考えている方は、ファスティングを取り入れることをおすすめします。

 

ヴィーガン生活に、ファスティングを取り入れることで腸内のデトックス効果は上がります。健康や美容効果も上がるのでおすすめですよ。

 

ただし行う場合は、必要最低限の知識を得てから行うことを大切にしてください。

 

もっとファスティングのことを知りたい方は、

実際に行った様子や感想、結果を記載した実践編を読むとわかりやすいです。↓

【体験談】誰でもすぐ見てわかるファスティングマニュアル実践編!
激的に痩せられると話題のファスティングですが、正しい方法を知らなければしっかりとは痩せません。少しでもファスティングの流れやイメージが付くように、5日間のファスティングを自らしてみた結果や感想、詳しいやり方をご紹介していますので一つの参考にしてみてください。
 

コメント